花(西12丁目)・サンクガーデンゾーン、資料館

花(西12丁目)-サンクガーデンゾーン、資料館

中央にカナール(水路)を配置したバラを中心とする沈床式の空間です。


若い女の像

佐藤忠良・作
昭和59年(1984)9月8日
第23回東洋東南アジアライオンズフォーラムを記念し、同組織委員会が寄贈した。

カナール(水路)

山田良定・作

【歴史】
大通公園リフレッシュ工事(平成元年~平成6年)に伴い、平成6年に整備。
【形態】西12丁目広場の東西軸に、全長82m 幅2.1mの修景水路を整備。水路の両端に湧水口と中心に噴水があります。
【通水期間】毎年6月1日~9月中旬
【稼動期間】10:00~19:00

バラ園

平成22年(2010)改修。
約55種類のバラが色とりどりの花を咲かせます。

札幌市資料館

1926(大正15)年、札幌控訴院のちの札幌高等裁判所として建てられた石造りの重厚な外観が特徴です。
jump to sapporo siryoukan
関連リンク:札幌市資料館

_

公園案内一覧