公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

長雨が続いて夏ももう終わりかなと思う天候でしたが夏休み最後の週末にようやく

お散歩日和になりました。

コエゾゼミ

コエゾゼミです。まだまだ夏を感じさせてくれます。かと思うと

ノシメトンボ

ノシメトンボです。やっぱり秋めいてきてますね。

オオアワダチソウ

木道わきではオオアワダチソウや

ハンゴンソウ

ハンゴンソウなど背の高い黄色の花を見かけます。遠目で見るとよく似ています。

パーゴラ広場

パーゴラ広場では夏休み最後の週末を楽しむご家族連れが遊んでいました。

 

次回のガイドウォークは8月24日(金曜日)午後1時スタートです。

少雨決行ですが、雨具や長靴などはご持参ください。またお天気が良ければまだまだ

暑いと思われますので帽子や虫よけスプレーなどのご準備をしてください。

事前の申し込みは要りませんが、当日午後1時少し前に管理事務所で受付をして

ください。

8月10日(金曜日)にガイドウォークが開催されました。

午前中は雨模様だったのですが出発時には良いお天気になりました。

ガイドウォーク水源池ほとり

水源池ほとりで西岡公園の成り立ちや虫、植物の説明を受けて公園内をさっそく

散策です。

オオアワダチソウ

オオアワダチソウが咲き始めました。

キツリフネ

キツリフネの花です。漢字名は「黄釣舟」船のような形に見えますね。

ドクゼリの花とアカハナカミキリ

ドクゼリの花の上にアカハナカミキリが乗っています。2センチほどの大きさですが

赤色が映えてけっこう目立ちます。

サッポロマイマイ

サッポロマイマイ

エゾマイマイ

エゾマイマイ 雨上がりにいっぱい見ることができました。どちらも西岡公園で

よく見られるカタツムリです。

ガイドウォーク東屋

残念ながら途中から雨が降ってきました。あずまやで一休みしながら池のマガモを

観察です。

 

次回のガイドウォークは8月24日(金曜日)午後1時スタートの予定です。

少雨決行ですが雨具のご用意は各自でご持参ください。

事前の予約は要りませんが、午後1時少し前までに管理事務所で受付をお済ませ

ください。

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で子どもたちが木の根元で虫を探す様子

生きもの好きなお子さんたちといっしょに緑豊かな公園を楽しむイベント

いきものわくわくビギナーズの第3回目を迎えました。

今年ラストのテーマは「昆虫たんけん隊」

 

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で福田洋之氏が子どもたちに虫の形について解説する様子

先生は昨年同様、福田洋之さん(北大理学院)と長谷川理さん(エンヴィジョン環境保全事務所)のおふたり。

まずは福田先生から「虫の形はどうして似ているのと違うのがいるんだろう?」という所を紹介してもらってから、外に出ていろんな環境にいる虫を探してきましたよ!

 

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で林の中を散策する様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園でミヤマクワガタを発見した様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で桜の木に擬態したスズメガをみんなで見る様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で地中の虫を探す様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園でトンボを採集しようと走り回る様子

林や原っぱ、土の上、土の中、水辺

歩いているの、飛んでいるの、捕まっているの、潜っているの

いろんなところでいろんな虫を見てきました。

 

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で自分が捕まえた虫を観察する様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園でみんなが捕まえた虫をグループ分けする様子

その後、先生が用意してくれた虫の検索表を使って自分が採集した虫を検索♪

虫はクワガタやトンボだけではないぞ!

面白い形の虫がいろいろいるぞ!

という所をみんなで確認できたところでイベント終了。

みんなとってもタフで、数名はイベント後に虫取りに出かけていきましたよ!

 

ビギナーズに参加した人もそうでない人も、

是非、夏休みまっさかりの西岡公園で虫取りを楽しんでみて下さい。

 

※公園内にトラップ(罠)を設置することは禁止されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

連日の夏日で、晴天がしばらく続いていましたが活動日になる8月4日の天気予報は一日中曇り、最高気温も25度とヒトにとっては久しぶりに過ごしやすい天候になりそうでしたが、トンボはたくさん飛ぶのかとちょっと心配でした。

 

園内に出る前に、この時期まだ初見が出ていないトンボの種を確認して活動の目標をそれぞれ決めます。

みんな大型のトンボを狙っていたようでしたが、結果はどうだったでしょう?

園内はすでに秋のトンボ、アキアカネやナツアカネ、ノシメトンボ、マユタテアカネも飛び始めています。

マユタテアカネの未熟

 

園内の調査地をまわる間に、日差しも出てきて時折子どもたちの歓声も上がります。

網の届かない場所や空高く悠々と飛翔する大型のトンボの姿は見られるようで、

じっとそのチャンスを狙います。

ヤンマ団、調査地1

ヤンマ団、調査地2

ヤンマ団、調査地3

ヤンマ団、調査地4

 

 

午後からは、採集記録をまとめて標本づくりを行います。

まずは自分の目で確認!図鑑を見ながら自分で種の同定を行っていきます。

ヤンマ団、採集記録まとめ1

ヤンマ団、採集記録まとめ2

標本づくりを進める時には、中学生スタッフに手ほどきをお願いしました。

ヤンマ団、中学生スタッフの手ほどき1

ヤンマ団、中学生スタッフの手ほどき2

この日の調査では、16種採集しうち2種が初見となりました。

大型のトンボとしてはオオルリボシヤンマやコオニヤンマ、オニヤンマなどが採集されました。

 

通常の調査活動は15時まででしたが、16時からコシボソヤンマ観察会が行われました。

気温が高くなり過ぎなかったおかげで団員もまだまだ元気です。

ヤンマ団、コシボソヤンマ観察会1

ヤンマ団、コシボソヤンマ観察会2

とはいえ、そう簡単には姿を現してはくれないコシボソヤンマ。

団員にとって「待つ」ということが今後の課題となりそうです。

トンボとの根比べになってしまいますが、結局コシボソヤンマ観察会の活動中に

採集できたのは、2時間同じポイントでジッと待ち続けたスタッフのみでした。

 

今回の活動は長時間になりましたが、この時期は多くのトンボの種に出会える時期です。

調査活動がんばりましょう!

北海道ではめずらしく暑い日が続いた今年の夏もようやく朝晩は涼しくなり

秋の気配を感じます。園内は札幌市の中心部より幾分は涼しいですが、

それでも今年は暑い夏でした。でも虫たちは元気です。

黒色四つ紋型テントウムシ

黒色四つ紋型テントウムシ

紅色十九紋型テントウムシ

紅色十九紋型テントウムシ

テントウムシの斑紋にもいろいろありますね。

ゲンノショウコ

ゲンノショウコの花が咲き始めました。漢字で書くと「現の証拠」

漢方薬でせんじて飲むとすぐ効き目があらわれるという意味です。

キツネフリ

キツリフネ

ミゾソバ

ミゾソバの花が咲き始めました。葉の形がソバの葉に似ていて溝のような

湿ったところを好むことからこの名がつけられました。別名、葉の形から

牛の額(ひたい)と呼ばれています。

 

次回のガイドウォークは8月10日(金曜日)午後1時スタートです。(少雨決行)

事前の予約は要りませんが、午後1時少し前までに受付を済ませてください。

虫などに刺されないために虫よけスプレーのご持参と長袖長ズボン着用される方が

安心かと思われます。

 

園内はセミの鳴き声が賑やかですが、そんな中珍しいお客様がいらっしゃいました!

「こりん」と「めーたん」は豊平区の魅力を発見する探偵さん♪

西岡公園のどんなことを調査したのでしょうか?

西岡公園にこりんとめーたんがやってきた!

朝から強い日差しが照りつけていましたが、ご参加いただきありがとうございました。

子りす工房は、大人も子どももみんなで自由に工作を楽しもう♪

というコンセプトのもと、工作スペースの開放イベントとなっています。

 

子りす工房作品イヌ

子りす工房作品トンボ

子りす工房作品イヌ2

 

みんなで工作を楽しんでいただければ何よりです。

次回も皆さまのご参加お待ちしております♪

コクワガタ

クワガタにも出会えました!

最高気温30度越えの暑い中、ガイドウォークが開催されました。

日なたは大変暑かったのですが木陰は風もあり、みなさんで散策を楽しみました。

水源池にハリオアマツバメ

水源池にはハリオアマツバメが30羽ほど飛来し、給水のため水面に向かって急降下と

急上昇を繰り返していました。

サジオモダカ

木道わきの湿原では夏の花が咲き始めて目を楽しませてくれています。

サジオモダカの花が咲いています。小さい花ですがまとまって咲くので花束の

ようです。

タマミクリ

タマミクリです。串団子みたいですね。一番上の茶色になっているのが雄花で

その下についている緑の球形が雌花です。栗のいがを実に見立てミクリ(実栗)と

名がついたみたいです。

アカバナ

アカバナも咲き始めました。

ハッカ

ハッカも紫色の花が咲き始めました。

大変暑い中でのガイドウォークでしたが、夏の公園を楽しんでいただけたかと

思います。

 

次回のガイドウォークは8月10日(金曜日)午後1時スタート予定です。(少雨決行)

事前の予約は要りませんが、当日午後1時少し前に管理事務所で受付を済ませてくだ

さい。ご参加予定の方は、まだ暑いと思われますので、帽子やお水をご持参ください。

また、虫よけの対策(虫よけスプレーのご持参、長袖長ズボン着用など)をされた方が

よろしいかと思います。

高温が続いている札幌ですが、ここ西岡公園は緑と水辺のせいで

幾分涼しく感じます。

コエゾゼミ

園内ではコエゾゼミやエゾゼミが鳴き始めています。

羽化したてのコエゾゼミです。体がまだ茶色になっていません。

ヤブハギ

園内には夏の花が咲き始めました。ヤブハギが小さい花をつけ始めています。

キンミズヒキ

キンミズヒキです。

ウツボグサ

ウツボグサです。花の穂の様子が弓矢を入れる靭(うつぼ)に似ている

としての名です。

シャクジョウソウ

シャクジョウソウです。葉緑素を持たない菌根植物です。

シャクジョウとは修行者が用いる杖(錫杖)に見立ててついた名です。

他にも木道わきにいろいろな花が咲いています。

ぜひ園内のいろいろな植物や虫たちを探しみてはいかがでしょう。

子りす工房は、西岡公園のボランティア団体「森の工作」のスタッフがサポートしてくれる木工クラフト教室です。

テーマを決めずに、事務所内にある様々な見本と同じものを作っても良し!自分の作りたいものを作っても良し!豊富な森の材料を使って、自由に工作を楽しむ時間です。

 

2018年度子りす工房開催のチラシ

 

日時:7月29日(日曜日) 10:00~12:00

場所:西岡公園管理事務所

参加費:こども300円、おとな500円(材料費、保険代込)

対象:小学生以上、未就学児は保護者同伴

申込:なし、当日直接管理事務所へお越しください

※5名以上で参加希望の方は、事前に管理事務所へご連絡ください(TEL011-582-0050)

皆さまのご参加お待ちしております♪