3月18日園内の様子

園内にはまだ雪が多く残っていますが、春の訪れを感じるような温かい日差しが降り注ぐお天気です。

木々の影が水源池の雪上に映えます

これから本格的な雪解けになると、足元はぬかるみで歩きにくくなりますが、散策路にはまだ雪がしっかり残っていて踏み固められた雪です。しかし踏み固められた部分から少しでも外れるとズボッと足が埋まりますので、お気を付けください。

散策路の雪はしっかりと固い

日の当たる斜面の土が見え始め、ポタポタと雪解けの水音が聞こえてきます。日差しが出て気持ちが良いのは人も動物も同じようで、野鳥の鳴き声もたくさん聞こえますよ♪

日当たりの良い場所から土が見えてきました

 

木道は雪解けが進んでいる箇所から除雪を行って行っていますが、木道が濡れているため大変滑りやすくなっています。

濡れて滑りやすい木道の様子

滑りやすく、そして木道の幅も分かりにくくなっているため、ご来園の皆さまにはご不便をおかけしますが足元にはくれぐれも注意してご通行ください。

 

木道から見えるネコヤナギの銀白色に輝く花芽が目立ってきて、大変綺麗です。

西岡公園に春を探しに来ませんか?皆さまのご来園お待ちしております。

ネコヤナギの花芽

ネコヤナギの花芽のアップ

LINEで送る