西岡公園植物の会を紹介

西岡公園ボランティア植物の会

緑、水資源が豊富な西岡公園では、100名近いボランティアの方々が目的をもって定期的に活動されています。

今日はその中でも、豊かな植物相を調べ、保全に取り組む「西岡公園植物の会」をご紹介します。

 

植物の会は、名称を変えながら10年以上に渡り、公園内の植物相を観察・標本化し続けており、西岡公園を語るには欠かせない存在です。

月に2回の活動の中で、特定外来生物の防除作業や希少な植物の保全、はたまた台風後の清掃をお手伝いいただいたりなど、1年を通して活躍してくれています。

興味のある方は活動日の見学も出来ますので、管理事務所までお問い合わせください。

 

 

今年8月~9月の活動をご紹介

西岡公園ボランティア植物の会

8月22日には特定外来生物オオハンゴンソウの防除作業を行ってくれました。

今年は計20kg以上を採取!

年々量が減ってきているので、継続的な活動が実を結んでいるのではないかと思います。

秋には取りそこなった個体を探してさらに抜いて回る予定です。

 

今回の台風&地震の後の9月12日には、メンバーの皆さんも被災されている中、園路を覆う小枝を清掃してくれました。

おかげで、下の画像のようにきれいに!!

西岡公園ボランティア植物の会

↓  ↓  ↓

 

西岡公園ボランティア植物の会

西岡公園は、植物の会の協力のおかげもあり順調に復旧作業を進められているところです。

 

全面復旧までは今しばらくお時間をいただくことになりご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

台風による通行禁止エリア図

LINEで送る