園内の様子8月5日

北海道ではめずらしく暑い日が続いた今年の夏もようやく朝晩は涼しくなり

秋の気配を感じます。園内は札幌市の中心部より幾分は涼しいですが、

それでも今年は暑い夏でした。でも虫たちは元気です。

黒色四つ紋型テントウムシ

黒色四つ紋型テントウムシ

紅色十九紋型テントウムシ

紅色十九紋型テントウムシ

テントウムシの斑紋にもいろいろありますね。

ゲンノショウコ

ゲンノショウコの花が咲き始めました。漢字で書くと「現の証拠」

漢方薬でせんじて飲むとすぐ効き目があらわれるという意味です。

キツネフリ

キツリフネ

ミゾソバ

ミゾソバの花が咲き始めました。葉の形がソバの葉に似ていて溝のような

湿ったところを好むことからこの名がつけられました。別名、葉の形から

牛の額(ひたい)と呼ばれています。

 

次回のガイドウォークは8月10日(金曜日)午後1時スタートです。(少雨決行)

事前の予約は要りませんが、午後1時少し前までに受付を済ませてください。

虫などに刺されないために虫よけスプレーのご持参と長袖長ズボン着用される方が

安心かと思われます。

 

LINEで送る