公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

たくさんの動植物がいる西岡公園

川や湖、湿地などいろいろな水環境で生きるいろいろな水生生物は、原則採集禁止となっているので、公園の展示室では観察できるようにしています。

今日はそんな展示室の生きものたちをご紹介します。

 

西岡公園のハゼやドジョウ

画像中央に鎮座するクロダハゼ類(トウヨシノボリ)

奥にフクドジョウ、上にはブレブレになってるウグイ

3種ともに公園内のいたるところに棲んでいるポピュラーな魚たちです。

札幌軟石とトミヨ属淡水型

トミヨ属淡水型(イバラトミヨ)

水草で巣を作る珍しい魚と、水槽の中には湖の堤防にも使用されている札幌軟石を置いています。

クサガメ

最近は週3ペースで外の陽気を満喫しているクサガメ

園内で散歩しているところを捕獲された外来種です。

西岡公園のエゾアカガエル

西岡さかな組の調査時に展示室へやってきたエゾアカガエル

日々、事務所内で見つかる虫たちを食べてくれています。

エゾアカガエルのオタマジャクシとエゾサンショウウオの幼生

エゾアカガエルのオタマジャクシとエゾサンショウウオの幼生

どうしてこの2種を一緒にしてるかというと…

是非、展示室までお越しになって、すぐ隣にあるエゾアカガエルのオタマジャクシだけの水槽を見て違いを確かめてみて下さい。

「なるほどー!」となりますよ♪

 

さて西岡公園では、最後に触れたカエルの不思議に迫るイベントを開催予定です!

その名は…

「いきものわくわくビギナーズ」!

 

いきものわくわくビギナーズ

いきものわくわくビギナーズ

 

昨年も開催したこの企画では、みんなが存在は知っている「カエル」が

いったいどんな生きものなのかをカエルの専門家高井先生と考えてみます。

もちろん、カエルを探して触ることも出来るので、外あそび感覚で体験学習してみたい方は是非お越しください!

 

講師 高井孝太郎、長谷川理

日時 2018年6月3日(日曜日)

会場 西岡公園(豊平区西岡487)

対象 小学3~6年生

参加費 おひとり200円(保険込)

定員 20名

持ち物と服装 お弁当、飲み物、帽子、肌の露出を控えた服装(虫対策)

申し込みと問い合わせ 西岡公園管理事務所受付またはお電話(011-582-0050)まで

LINEで送る

コメントは受け付けていません。