西岡ヤンマ団~5月19日の活動

平成30年度の西岡ヤンマ団の活動が始まりました!

初回活動日は入団式が行われ、新団員には調査員帽子などの団員グッツが手渡されました。

ヤンマ団入団式の様子

新団員の自己紹介

新団員はやや緊張の面持ちでしたが、きっとすぐにヤンマ団に馴染んでくれることと思います。

入団式ではスタッフ、中学生スタッフの自己紹介、そして継続団員たちの今年度の目標も発表してもらいました。

 

その後、調査活動中のルールや西岡公園のトンボの紹介などのお話を聞いていから、調査地の看板作りを行いました。

西岡公園のトンボ紹介

6カ所の看板を作成しするのですが、1つの看板に2人ずつペアになって作成します。

人数の足りないところは中学生スタッフにも手伝ってもらいました。

ベテラン団員が新団員に手ほどきしている姿も見られ、頼もしい限りです。

看板作成中、新団員も活躍

看板作成中の真剣な様子

看板作成を手伝う中学生スタッフ

園内をまわっていると来園者の皆さまの目に触れることもあるかと思います。

ぜひ子どもたちの力作を見て頂ければと思います。

 

いつも賑やかな昼食時間が終わると、いよいよ看板設置!

の予定だったのですが、この日は朝からずっと雨が止まず設置は後日となってしまいました。

 

その分午後は室内でヤゴについて学ぶ時間を多く設けることにしました。

今年はヤゴの観察だけではなく、西岡公園で見られるヤゴの同定の仕方や

ヤゴの飼育についてのお話がありました。

ぜひこの時間で学んだことを生かして、報告展の参考にして欲しいと思います。

ヤゴの飼育方法解説中

 

次回活動日は6月23日を予定しています。

いよいよ捕虫網を持って園内へ採集調査となりますが、お天気に恵まれることを願って!

LINEで送る