4月8日の園内の様子

昨晩5cmほど雪が降り、開花していたナニワズもまた雪の下となってしまいました。蕾を付けたナニワズもかなり寒そう。

散策路の積雪は多い場所で15㎝ほどの踏み固められた氷のような状態となっています。

ズボッと足が埋まるような心配はありませんが、スニーカーなどの短靴では雪で足を滑らしてしまったり、雪解け水を含んで泥濘になっている箇所もありますのでくれぐれも注意してご通行ください。やはりまだしばらくは長靴が安心ではないでしょうか?

木道も全面開通となりましたが、日陰では今朝の雪が残っていたり、濡れていると大変滑りやすいのでこちらもお気を付け下さい。

 

さてご来園の皆さまからも問い合わせの多い、ミズバショウですが今日はこんな感じです。

高さは5~15㎝ほどと場所によってバラつきがありますが、白い苞を覗かせているものが増えてきました。白い苞の間から肉穂花が見えているミズバショウも確認出来ましたが、開花!とはまだ言えるほどではありません。

今週の気温や天候から予測すると、見頃はもう少し先になりそうです。

LINEで送る