公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

11月に入り、いよいよ1年間の調査内容をまとめる作業が始まりました。

園内を駆けまわり、網を振りトンボを採集している調査日とは違い、一日中室内での作業になります。

団員にとっては、集中力と根気のいる地道な作業になりますが、どの団員も頑張っていましたよ!

 

まずは標本整理を進める作業手順の説明です。

昨年までとはラベルの表記など変更しているので、最後までじっくり聞いて作業開始です。

 

今年標本箱に収めるトンボを1頭1頭確認し、記録表と照らし合わせながら各種ラベルも丁寧に書き上げていきます。

実際にトンボを標本箱に収めるまでにかなりの時間が掛かりましたが、1年分の調査の結果をまとめる大切な作業の一つです。

 

標本箱にトンボを収めるには、細かな作業が続きますが団員たちの集中力がすごかったです。

低学年はまだ親御さんの協力も不可欠ですが、自分の手で仕上げたい!と思っている団員が多くそれぞれが一生懸命取り組んでいました。

 

標本箱にトンボを収め終わった団員から、報告展へ向けてポスターの下書きを開始します。

事前にテーマは決めていましたが、再度内容を見直しタイトルを変更したり、ポスターに必要なイラストや写真のサイズも決めていきます。

 

来月12月の活動は、ポスターの清書書きと標本の発表会を行います。

まだまだ地道な作業が続きますが、がんばりましょう!

LINEで送る

コメントは受け付けていません。