公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

連日の真夏日を記録していた7月8日、この日も最高気温が30℃となり快晴!!

みんなの体調を考慮し、スタッフは氷水と保冷剤をたくさん用意して準備を進めていたのですが

団員たちは朝からやる気満々のようで、「早く園内に出たい!」という声もチラホラ・・・。

 

コースは日差しを避けるために少し変更して、まずはヨッシーの湿地から公園外へ

多くの団員がエゾイトトンボやオゼイトトンボを採集できました!

 

実はねらい目を確認した後、横山さんから「先日アオヤンマを目撃したが、取り逃がしてしまった。。。」

という話もあった為、アオヤンマを見晴台でじっと待つ団員もいました。

この日はなんと!スタッフも含め多くの団員が目撃は出来たものの、採集にはならず・・・次回までにアオヤンマを採集する団員がいるかもしれませんね♪

 

その後は移動して、トンボ広場やトンボのさんぽ道で調査です。

エゾアオイトトンボやモノサシトンボ、ホンサナエを採集出来たものの、中型種、大型種がなかなか網に入ってくれません。

エゾコヤマトンボもコオニヤンマも目撃はあったのですが・・・残念!

そんな中、継続団員が初見の「タカネトンボ、ハネビロエゾトンボ、オオトラフトンボ」を捕えました!

新団員たちも数では負けていませんが、やはり経験を積みトンボを見つけられるようになるのでしょうね。

 

午後からの標本作りでは、さらに経験を積んだ中学生スタッフが新団員のサポートをしてくれます。

暑い中、団員もスタッフもお疲れ様でした!

次回はいよいよ夕方のコシボソヤンマ観察会もあり、長い活動日になりそうですが、皆さん!体調管理をしっかりして参加してくださいね♪

LINEで送る

コメントは受け付けていません。