公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

今日もガイドウォークが開催されました♪

気温は高いものの曇り空で、風もあり、過ごしやすかったと思います。

園内は1週間ですっかり変わってしまうほど、次々に花が開花する季節となっています。

 

ジンヨウイチヤクソウが開花していました!

これから西側の散策路、あちこちで見られると思います。

 

ギンランはそろそろ終わりに向かっているかな?

今日のガイドウォークでは「ギンラン」と「クゲヌマラン」の違いについて観察しました。

唇弁基部が距(きょ)になって突き出ているのが、ギンランです。

 

オククルマムグラ ↓ 見頃はそろそろ終わりかと・・・

そっくりなクルマバソウとの違いは、葉は6枚で茎を触るとザラザラしています。

(クルマバソウは葉が6~8枚で、茎がツルツルしています。)

横から見ると花冠が杯型になっているのも特徴です。

 

ギンリョウソウは少しづつ、茶色になってしまうので観察はお早めに。

 

オオヤマフスマも開花です。

西側の散策路で大きな葉の下で、ひっそりと咲いていました。

 

木道ではヒメヘビイチゴがあちこちに開花。

オオヤマフスマと同じぐらい小さな花ですが、まとまって咲いているので目に付きやすいと思います。

 

そしてこの日は何故か木道でシオヤトンボをたくさん目撃しました!

写真撮影を何度も試みたのですが、これが限界 ↓ すぐに飛び立ってしまいました。

なのに今来た木道を振り返ると7~8匹は止まっている。。。

 

この日は撮影できませんでしたが、木道周辺ではニホンカワトンボも飛び始めています。

是非散策の際には探してみてくださいね。

↓ 羽根の色が美しいニホンカワトンボの♂

 

次回のガイドウォークは、6月16日(金)開催となっています。

ぜひ、皆さまのご参加お待ちしています。

LINEで送る

コメントは受け付けていません。