公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

5月20日に、いよいよ平成29年度のヤンマ団の活動がスタートしました!
今年で11年目を迎えるヤンマ団!新入団員を迎え、新たな1年間の活動が始まります。
まずは入団式で団員一人一人に自己紹介をしてもらい、一番好きなトンボや今年の目標などを発表してもらいました。そしてトンボのおじさんから団員グッズを贈呈されました。

新団員には調査員帽子や名札、野帳、そして標本箱などたくさんの道具が渡されました。みなさん1年間大切に使ってくださいね。

 

入団式の後はグループに分かれて、調査地の看板作りです。ヤンマ団では、公園内を環境ごとにエリアに分けて、どこにどんなトンボがいたかを調べる分布調査を行っています。来月からはこの調査地をめぐってトンボをとります。

今年の看板作りでは、毎年作業を手伝ってくださる作業員さんからも「今年の子たちの絵は上手だ!」とお墨付きを頂きました。ぜひ西岡公園にお越しの際には、来園者の皆さんにも見て頂ければと思います。

団員たちは図鑑でトンボを調べたり、園内のことをスタッフに聞いたりしながら看板作りを進めます。この時心強いのがヤンマ団を卒団した中高生スタッフです!新団員のサポートに付いてくれたり、アドバイスをしてくれました。

 

看板が出来上がるといよいよ園内に出て、看板の取り付けです。看板取り付け中はちょっとした園内の散策にもなり、団員たちはエゾハルゼミの抜け殻を見つけて、大盛り上がりでした。

 

看板の取り付け後は、管理事務所に戻りヤゴの観察です。

ますますこれからの活動へのモチベーションが上がりますね♪

今日は捕虫網が触れず、団員達も力が有り余っていたようですが、次回からは、いよいよ野外調査が始まります。今年はどんな発見があるか、楽しみですね。

LINEで送る

コメントは受け付けていません。