公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

朝から強風で体感温度がとても寒く感じる西岡公園です。

南側から北側に風が抜け、木道や水源池の築堤付近では身体がちょっとよろけてしまうほど。

園内では木と木がこすれ合う音が「キュッキュッ」と聞こえ、まるで何かの生き物が鳴いているようでした。

 

そんな強風吹く中、野鳥は少ないかな?と思っていたのですが

木道ではあちこちでシマエナガの鳴き声が聞こえました、特徴のある鳴き声なので覚えておくと見るチャンスが増えますよ。

「チュリリ、チュルリ」「ジュリリ、ジュリリ」などと聞こえます。

動きは早いのですが、今日は首をかしげる可愛らしい姿を見ることが出来ました。

 

木道では他にもキセキレイやウソなど夏鳥と冬鳥が混ざって見れたので、ちょっとお得な気分でした。

 

そしてミズバショウの芽をたくさん確認することが出来ました!

雪解け水が増えて大半がまだ水中ですが、木道沿いにいくつも確認出来たので、これからが楽しみです。

木道からの様子はこちら ↓

 

毎年、ミズバショウの見頃は4月中旬から下旬とご案内させていただいてますが、こちらのHPからも随時発信していきます。

どうぞ参考になさって、ご来園ください。

LINEで送る

コメントは受け付けていません。