公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

西岡ヤンマ団

連日の夏日で、晴天がしばらく続いていましたが活動日になる8月4日の天気予報は一日中曇り、最高気温も25度とヒトにとっては久しぶりに過ごしやすい天候になりそうでしたが、トンボはたくさん飛ぶのかとちょっと心配でした。

 

園内に出る前に、この時期まだ初見が出ていないトンボの種を確認して活動の目標をそれぞれ決めます。

みんな大型のトンボを狙っていたようでしたが、結果はどうだったでしょう?

園内はすでに秋のトンボ、アキアカネやナツアカネ、ノシメトンボ、マユタテアカネも飛び始めています。

マユタテアカネの未熟

 

園内の調査地をまわる間に、日差しも出てきて時折子どもたちの歓声も上がります。

網の届かない場所や空高く悠々と飛翔する大型のトンボの姿は見られるようで、

じっとそのチャンスを狙います。

ヤンマ団、調査地1

ヤンマ団、調査地2

ヤンマ団、調査地3

ヤンマ団、調査地4

 

 

午後からは、採集記録をまとめて標本づくりを行います。

まずは自分の目で確認!図鑑を見ながら自分で種の同定を行っていきます。

ヤンマ団、採集記録まとめ1

ヤンマ団、採集記録まとめ2

標本づくりを進める時には、中学生スタッフに手ほどきをお願いしました。

ヤンマ団、中学生スタッフの手ほどき1

ヤンマ団、中学生スタッフの手ほどき2

この日の調査では、16種採集しうち2種が初見となりました。

大型のトンボとしてはオオルリボシヤンマやコオニヤンマ、オニヤンマなどが採集されました。

 

通常の調査活動は15時まででしたが、16時からコシボソヤンマ観察会が行われました。

気温が高くなり過ぎなかったおかげで団員もまだまだ元気です。

ヤンマ団、コシボソヤンマ観察会1

ヤンマ団、コシボソヤンマ観察会2

とはいえ、そう簡単には姿を現してはくれないコシボソヤンマ。

団員にとって「待つ」ということが今後の課題となりそうです。

トンボとの根比べになってしまいますが、結局コシボソヤンマ観察会の活動中に

採集できたのは、2時間同じポイントでジッと待ち続けたスタッフのみでした。

 

今回の活動は長時間になりましたが、この時期は多くのトンボの種に出会える時期です。

調査活動がんばりましょう!

西岡公園は1湖沼におけるトンボの種類が北海道で一番多く、今までに51種類が

記録されています。

 

昨年は来園者の方からアオヤンマを採集したと報告を受け、ヤンマ団の活動中にも

目撃があり、団員たちはとても盛り上がっていました。

今年の6月の活動日には西岡ヤンマ団としては11年ぶりにアオヤンマを団員が採集し、

俄然みんなのやる気が出ていたところ

7月の活動日翌日!7月8日(日曜日)来園者の方が西岡公園トンボ52種目となる

「クロスジギンヤンマ」を採集されました。

 

クロスジギンヤンマ採集

クロスジギンヤンマ同定確認

 

この日は久しぶりの晴天ということもあって、園内には朝早くから多くの団員が

活動していました。そのためその姿を一緒に見た団員もいたようです。

もしかしたら、53種目のトンボが団員たちの網に入る日も間近かもしれませんね!

前回の調査日から2週間しか過ぎていませんでしたが、今年度2回目の野外調査日です。

この日まで天気予報がコロコロと変わり、なんだかはっきりしない天気。

気温もなかなか上がらず、さらに前日から大雨の影響で水源池の水位がまだ上がったまま。

普段より安全面を十分に注意して調査活動が行われました。

西岡ヤンマ団活動中

 

展望テラスで、休んでいるトンボを探してみますがなかなか見つかりません。

西岡ヤンマ団テラスにて採集調査

西岡ヤンマ団採集調査中

 

他の場所でも条件は変わらず、数名の団員が細長い体の均翅亜目のトンボを採集するのがやっとでした。

採集できたのはニホンカワトンボやオツネントンボ、モノサシトンボ、ルリイトトンボ、クロイトトンボなどです。

西岡ヤンマ団自由広場にて採集調査中

西岡ヤンマ団移動中

 

トンボに出会えなかったのは残念でしたが、活動中にはアマガエルやニホンカナヘビ、エゾマイマイなど

他の昆虫や植物を観察していた団員も多く、トンボ以外の発見もあったのではないでしょうか。

西岡ヤンマ団パーゴラ広場にて調査中

アマガエル

カラスシジミ

 

そして羽化直後のトンボを発見!全員が間近でじっくりと観察出来ました。

トンボ羽化直後

羽化後のトンボ観察

次回こそ、夏らしい気温と天候に恵まれることを願って、調査活動がんばりましょう!

今日は西岡ヤンマ団、今年度初めての野外調査日です。

天気は曇りの予報ですが、気温が高め・・・ムシムシとした一日になりそうです。

 

活動の予定を確認した後、図鑑や資料に目を通し、今日の調査活動の目標を決めて

この時期見られるトンボの同定ポイントを全員で確認してから園内へ出発です!

ヤンマ団出発前

 

トンボの採集調査と同時に、前回雨のため設置出来なかった調査地看板を巡る形で園内へ出ます。

団員力作の細やかなイラストが多く、来園者の皆さまにもぜひ見て頂ければと思います。

ヤンマ団看板設置

ヤンマ団看板設置2

 

今年度は、活動日以外での採集調査に精を出す団員も多く、初見表にはたくさんの団員の名前が記入されています。

さらに来園者の皆さまからの情報も加わり、団員にとっても「いつ、どこで見られたのか?」といった調査活動の目安になります。

曇り空の下、早速初見を更新した団員も・・・西岡公園では珍しいアオヤンマです!

ヤンマ団アオヤンマ採集

昨年からアオヤンマを狙っていた団員も多く、他の団員たちも俄然やる気が出たようです。

ヤンマ団採集調査

今日の活動では、他にもモノサシトンボやコエゾトンボ、タカネトンボ、シオカラトンボなど5種確認されました。

初見表は、西岡公園にいらっしゃった来園者の皆さまにも新たな発見にもなるかと思われます。

ぜひ管理事務所にお越しの際には、目に留めて頂き情報交換の場になれば幸いです。

 

午後からは調査活動の記録をまとめます。

ヤンマ団調査記録のまとめ

午前中には「同定の仕方」のレクチャーも受けているので、まずは自分の目でしっかり観察して種の同定を行います。

今年入団した新団員もじっくり観察です。

慣れるまではかなり大変だと思いますが、回数を重ねれば大丈夫!

ヤンマ団スタッフレクチャー中

スタッフの他にも頼もしい中学生スタッフもサポートしてくれていますから!

 

来月の活動日にはもっと多くの種に出会えることを願って!

調査活動がんばりましょう。

平成30年度の西岡ヤンマ団の活動が始まりました!

初回活動日は入団式が行われ、新団員には調査員帽子などの団員グッツが手渡されました。

ヤンマ団入団式の様子

新団員の自己紹介

新団員はやや緊張の面持ちでしたが、きっとすぐにヤンマ団に馴染んでくれることと思います。

入団式ではスタッフ、中学生スタッフの自己紹介、そして継続団員たちの今年度の目標も発表してもらいました。

 

その後、調査活動中のルールや西岡公園のトンボの紹介などのお話を聞いていから、調査地の看板作りを行いました。

西岡公園のトンボ紹介

6カ所の看板を作成しするのですが、1つの看板に2人ずつペアになって作成します。

人数の足りないところは中学生スタッフにも手伝ってもらいました。

ベテラン団員が新団員に手ほどきしている姿も見られ、頼もしい限りです。

看板作成中、新団員も活躍

看板作成中の真剣な様子

看板作成を手伝う中学生スタッフ

園内をまわっていると来園者の皆さまの目に触れることもあるかと思います。

ぜひ子どもたちの力作を見て頂ければと思います。

 

いつも賑やかな昼食時間が終わると、いよいよ看板設置!

の予定だったのですが、この日は朝からずっと雨が止まず設置は後日となってしまいました。

 

その分午後は室内でヤゴについて学ぶ時間を多く設けることにしました。

今年はヤゴの観察だけではなく、西岡公園で見られるヤゴの同定の仕方や

ヤゴの飼育についてのお話がありました。

ぜひこの時間で学んだことを生かして、報告展の参考にして欲しいと思います。

ヤゴの飼育方法解説中

 

次回活動日は6月23日を予定しています。

いよいよ捕虫網を持って園内へ採集調査となりますが、お天気に恵まれることを願って!

西岡公園は湖、川、湿原があるとても水環境が豊かな公園です。

そんな西岡公園で、生きもの調査をする子ども調査隊

「西岡ヤンマ団」「西岡さかな組」

それぞれに今年一緒に活動してくれるお子さんたち(対象:小学3~6年生)を募集します!!

まずは、応募条件として保護者説明会への参加(要予約)が必須となっております。

そして、説明会終了後にご応募いただきます。

さらに、定員を超えた場合には抽選となります。

参加希望者はチラシをご確認の上、西岡公園管理事務所までお電話にて保護者説明会にお申し込みください。

トンボや水辺の生きものが大好きなお子さんたちの参加を、スタッフ一同心よりお待ちしています!!

 

【保護者説明会】

日時:平成30年4月14日 10時~12時

場所:西岡公園管理事務所(札幌市豊平区西岡487)

参加費:無料

お願い(1):駐車場は管理事務所から300m程北側の駐車場をご利用ください。

お願い(2):説明会への参加は原則として保護者の方のみとなります。

問合せ・申込み/西岡公園管理事務所(011-582-0050/担当:山口・外山)

 


 

【公園内マップ】

お願い(1)の駐車場は画像左下の【P】となります。

【アクセス】

○ 地下鉄南北線「澄川駅」から中央バス西岡環状線[澄73]乗車,「西岡水源池」下車,徒歩1分
○ 地下鉄東豊線「月寒中央駅」から中央バス西岡月寒線[月82]乗車,「西岡4条14丁目」下車,徒歩15分

アクセス
↑ クリックすると大きくなります

西岡公園、円山動物園と渡り歩いた西岡公園自然調査報告展ですが、

ついに終着点「札幌市博物館活動センター」へ到着しました!

近隣の小学校のお子さんたちや、化石を見に来てくれた皆さんにも、

水環境豊かな西岡公園について知っていただければと思います。

澄川、平岸近辺の皆さま、是非ご来場下さい!

なお、17日と24日の14時からは、西岡公園スタッフと博物館活動センターの学芸員さんとで館内展示について解説するミニツアーを開催します!

申込みなどは必要ありませんので、是非お立ち寄り下さい。

詳細は以下リンク先よりお確かめ下さい。

http://www.city.sapporo.jp/museum/event/event2018_3_17.html

(↑札幌市博物館活動センターホームページ)

2月18日から円山動物園で開催している「西岡公園自然調査報告展~子ども達の調査隊ヤンマ団&さかな組活動の記録~」に関連して、同会場(動物科学館ホール)にて活動報告会が2月25日(日)に行われました。

ヤンマ団とさかな組は、春から秋にかけての活動の成果をそれぞれに1枚のポスターにまとめて報告展で展示しています。この報告会ではスライド使って、1人ずつを調査の成果を発表しました。

 

最初に発表を行ったのは、西岡さかな組。

隊員は3年生~6年生、総勢9名が西岡公園の水辺の生きもの全般を調査しました。

それぞれの隊員が、楽しかった調査や好きな生きものについて発表してくれました。身振り手振りで解説をする隊員からは一生懸命伝えようとする想いが伝わってきました。

 

途中円山動物園の飼育員さんから、西岡公園で調査したコウモリのオモシロトークもありました♪

 

続いて西岡ヤンマ団の発表です。団員は2年生から6年生、総勢15名です。西岡公園のトンボの調査活動を通じて、不思議に感じたこと、もっと詳しく知りたいと感じたことなどを発表してくれました。

 

 

報告会終了後は、こども調査員が自分のポスターの前で解説する「ポスターセッション」を行いました。

 

ヤンマ団とさかな組の皆さん、保護者の皆さま本当にお疲れ様でした! 一年間の集大成として、子ども達の成長を存分に感じられる素晴らしい発表だったと思います。
そしてご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

 

報告展は円山動物園では3月4日(日)まで、その後は3月14日(水)~3月24日(土)博物館活動センターへ場所を移して順次展示していきます。

3月3日(土)、4日(日)の13:00~15:30は円山動物園、動物科学館ホールにで子ども達の展示解説も行います。

まだご覧になっていない皆さま、ぜひお近くの会場に足をお運びください。

2月1日から開催されている西岡公園自然調査報告展in西岡公園ですが、

残すところあと2日だけとなりました。

今年は近隣の方も会場に訪れてくれて、

「こんなにトンボいるんだね~」「ドジョウってヒゲの本数違うんだね~」

などなど、新たな発見をされている方もいましたよ♪

 

さて、そんな報告展ですが、2月12日で一度終わりまして、

その後2月18日からボリュームアップして再開します!

場所は、円山動物園の動物科学館!

円山動物園の正面入口から入ってすぐ左手の建物です。

そして、2月18、24日と3月3、4日は13時から15時過ぎまで子どもたちがポスターの前で展示解説をしてくれます!

さらに、2月25日は13時から活動報告会と題しまして、プレゼン形式で子どもたち口から調査の発表をしてもらいますよ♪

本人たちの努力の結晶を是非ご覧下さい。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

西岡公園で活動する子どもたちの調査隊

「西岡ヤンマ団」と「西岡さかな組」

合計20名以上の子どもたちは、春から秋にかけて、実際に生きものに触れ、たくさんの気づきを体験してきました。

会場では、その気づきを来場される皆さんに知っていただければ、という想いで子どもたちが作ってくれたポスターの数々が展示してあります。

わかりやすい生きものの紹介から、頑張って調べた生きものの分布調査まで、

大人でもお子さんでも楽しめる内容になっていますよ♪

 

西岡公園では2月12日(月・祝)まで、

その後は円山動物園と博物館活動センターへ場所を移して順次展示していきます!

ご自宅から訪れやすい会場で開催するときには是非ご来場下さい!

皆さまのご来場お待ちしております。