公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

自然情報

自然環境豊かな西岡公園には多くの昆虫がいます。

そんな中でも普段あまり出会わない昆虫に遭遇。

オオゾウムシです。

甲虫好きの中でゾウムシは結構人気のある種だと思うのですが、日本で見られるほとんどが体長1cm前後の種です。

ところが、このオオゾウムシは3cmくらいの個体もいるほど巨大な種で、西岡公園で見つかったオオゾウムシも2cmオーバーでした。

木道を悠々と散歩していたのですが、見てのとおり色が似ているため気づかずに踏む可能性が高いです・・・

 

今時期、木道の上にはトンボやカエル、カナヘビ、そしてこんな甲虫たちも出てきています。

植物や野鳥観察の際には、是非足元にも目を配ってみていただけると幸いです。

6月21日午後からの雨のため木道が一部冠水しておりましたが、

冠水状態を脱しましたので通行止めを解除いたしました。

ご協力ありがとうございました。

 

なお、雨あがりの本日は多くの野鳥が鳴いております。

木道を歩くと両脇の森林からアオバトの鳴き声が

葦や笹のほうに耳を向けると、ヤブサメやアオジの鳴き声が聞こえてきますよ。

水源池の取水塔のあたりでは、カイツブリの子どもを撮りに来園されている方々もいらっしゃいました。

(エゾアカガエルっぽい顔つきになってきました!)

 

春に事務所にやってきて以来すくすく成長してきたオタマジャクシですが

ようやく尾が無くなる個体も出てきました。

今週末を最後にいるべき場所へと順次帰ってもらいます。

カエルの変態が楽しめるのは今だけ!

西岡公園にお立ち寄りの際には是非管理事務所へお越しください。

今日もガイドウォークが開催されました♪

気温は高いものの曇り空で、風もあり、過ごしやすかったと思います。

園内は1週間ですっかり変わってしまうほど、次々に花が開花する季節となっています。

 

ジンヨウイチヤクソウが開花していました!

これから西側の散策路、あちこちで見られると思います。

 

ギンランはそろそろ終わりに向かっているかな?

今日のガイドウォークでは「ギンラン」と「クゲヌマラン」の違いについて観察しました。

唇弁基部が距(きょ)になって突き出ているのが、ギンランです。

 

オククルマムグラ ↓ 見頃はそろそろ終わりかと・・・

そっくりなクルマバソウとの違いは、葉は6枚で茎を触るとザラザラしています。

(クルマバソウは葉が6~8枚で、茎がツルツルしています。)

横から見ると花冠が杯型になっているのも特徴です。

 

ギンリョウソウは少しづつ、茶色になってしまうので観察はお早めに。

 

オオヤマフスマも開花です。

西側の散策路で大きな葉の下で、ひっそりと咲いていました。

 

木道ではヒメヘビイチゴがあちこちに開花。

オオヤマフスマと同じぐらい小さな花ですが、まとまって咲いているので目に付きやすいと思います。

 

そしてこの日は何故か木道でシオヤトンボをたくさん目撃しました!

写真撮影を何度も試みたのですが、これが限界 ↓ すぐに飛び立ってしまいました。

なのに今来た木道を振り返ると7~8匹は止まっている。。。

 

この日は撮影できませんでしたが、木道周辺ではニホンカワトンボも飛び始めています。

是非散策の際には探してみてくださいね。

↓ 羽根の色が美しいニホンカワトンボの♂

 

次回のガイドウォークは、6月16日(金)開催となっています。

ぜひ、皆さまのご参加お待ちしています。

西岡公園にはどんなお花があるのだろう?

そのお花にはどんな昆虫がいるのだろう?

そんな不思議を、専門家の先生といっしょにお花を探す中で解決していきましょう!

植物のことがぜんぜん分からない方から、

植物大好きな方まで幅広く募集しています!

 

●参加概要●

イベント名:博物館活動センター×西岡公園「はなはな調査隊」

日時:平成29年6月17日(土ようび)10時~12時

会場:西岡公園(札幌市豊平区西岡487)

対象:小学生および保護者のペア

定員:親子10組(要予約)

参加費:無料

持ち物:飲み物、筆記用具、その他各自必要だと思うもの

服装:長袖、長ズボン、帽子、軍手

申込み:西岡公園管理事務所の窓口かお電話(011-582-0050)へ6月13日までにお申し込みください。

※熱中症やマダニ付着の予防のため、持ち物と服装は厳守とさせていただきます。

 

※「はなはな調査隊」は北海道フラワーソン2017に参加しています。

北海道フラワーソン2017 ・・・・・・ http://flowerthon.net/

 

 

2日は曇り空の下、雨が降らないことを祈りつつの開催となりましたが、多くの方がお集まりくださいました。

管理事務所前で、見頃の花や園内での注意事項を説明し、コースの確認をしてから出発です!

 

園内は新緑が眩しい季節を迎え、緑が日増しに濃くなっているような気がします。

 

園内で多く見かけた花は、葉も花のように見えるクルマバソウやオククルマムグラ。

4枚の花冠が真っ白で、可憐に咲いている姿を見ることが出来ますよ。

こちらの写真は ↓ オククルマムグラ

茎に下向きの刺があって、触るとザラザラしています。

 

こちらはギンラン ↓ 見落としてしまいそうなぐらい小さなものもありました。

 

マイヅルソウはそろそろ見頃が終わりそう・・・

花が終わると真っ赤な実を付けますが、そちらもなかなか綺麗です。

 

ギンリョウソウも出始めました!透明感のある姿は出始めが一番綺麗なのかもしれません。

 

チゴユリは今が見頃です。

 

木道からはマムシグサやホウチャクソウを見ることが出来ます。

 

まだまだ天候が不安定で、気温も油断できません。防寒着や雨具なども準備しておくと安心ですね。

のんびりと初夏の西岡公園を散策してみてはいかがでしょうか?

皆さまの来園お待ちしております。

昨日天気予報では曇りになっていましたが、お昼前から快晴となり少し汗ばむぐらいの散策となりました♪

まだ5月中旬・・・市内より1~2週間は開花が遅い西岡公園ですが、少しづつ花も見られるようになり、なかなか期待が出来そうなガイドウォークでした。

 

まずは散策路横の階段に確認していた「センボンヤリ」を探しに・・・秋にはたんぽぽのような毛の生えた実をつけるのですが、小ぶりの白い花を付けていました。

まだ株は少ないようで、ひっそりと咲いていましたよ。

 

西側の散策路には蕾をつけた山野草が多く見られましたが、開花は1~2週間先でしょうか?

こちらは葉っぱの形もお花のような「クルマバソウ」

そして「マイヅルソウ」

どちらも白い花を咲かせます。群生していることが多いので、散策路のあちこちでまとまって咲くのが見られます。

 

落ち葉の中で彩りを加えてくれているのは「タチツボスミレ」

現在のところ、西側の散策路で見られます。

 

 

木道では「ミズバショウ」がすっかり大きくなり、葉の大きさは50㎝以上となりました。

まだ白い苞も見られますが、ほとんどが倒れ始めています。

 

現在木道から楽しめる花は「オオバナノエンレイソウ」です。

 

色合いが目立ちませんが「ネコノメソウ」も咲いています。

 

 

東側の散策路では、「ヒトリシズガ」が開花しました。一斉に咲き始めたようで、見ごたえがありますよ!

 

忙しく咲き始めた花たちを、ぜひ見に来てくださいね。

管理事務所では園内の見どころも紹介してます、スタッフにお声掛けください。

皆さまの来園お待ちしています。

今日は午前中に雨が一時降りましたが、その後は晴れたり曇ったりと少し不安定な天気です。

せっかくなので管理事務所の周辺だけですが1時間ほど散策してみたので、園内の様子を少しご紹介します。

 

散策路の両脇には、蕾を付け始めたマイヅルソウ。

白い花は小さいですが、園内では群生してるので咲きそろうとなかなか見ごたえがあり、花の形も可愛らしいです。

さらに秋になり実が真っ赤になると、まるで小さな赤いビー玉のようで・・・葉と実のコントラストがとっても綺麗!

実は長い間楽しめる山野草だと思います。

 

散策路で、雨上がりに早速この方に出会えました。

↓ サッポロマイマイですね!なかなか立派なストライプ模様です。

 

管理事務所からすぐ近い、八ッ橋に向かう階段脇ではエンレイソウが楽しめました。

 

八ッ橋周辺にはツクシが出ていました。春の訪れを感じる景色ですね。

 

今日は少し水源池を抜ける風が強いです。

この時期はまだ気温が上がったり、下がったりと油断できませんので、防寒着を忘れずに自然散策をお楽しみください。

 

西岡さかな組の活動で採集したカエルの卵塊を一部展示していたのですが、

無事に孵化したオタマジャクシを展示室で展示しています。

その親にあたるエゾアカガエルと、さらにツチガエルを迎えて、

「西岡公園で見つけやすい2大カエル」を展示中です♪

(カエルはGW後に棲んでいたところに帰ってもらいます)

 

さらに、西岡公園の園路を悠然と散歩していたというクサガメ。

来園された方が連れてきてくれました・・・

本来、北海道にはいないはずのカメですが、家で飼えなくなった子たちが放されるケースがあるようで、西岡公園でも稀に捕獲されます。

せっかくなので、飼い主に最後まで面倒をみていただきたい意図を踏まえて展示させていただいています。

たまに日光浴する様を見ることが出来るかも。

 

ゴールデンウィークの西岡公園は生き物好きのお子さんや野鳥好きの大人の方などでにぎわっています。

ご来園の際には是非管理事務所へお立ち寄りになって、彼らに会ってみてください!

公園内での動植物の採取は禁止されているのですが、管理事務所ではじっくりと間近で観察することができますよ♪

 

 

例年4月中旬から下旬に見頃を迎えるミズバショウですが、今年もそろそろ見頃になっていると言っても良いのではないでしょうか!?

今日は気温も高く、晴天に恵まれ散策日和でした。

 

木道の様子はこちら ↓ ↓ ↓

 

ミズバショウの高さは15~20㎝ほどで、苞が真っ白でとても綺麗ですよ!!

 

木道からはエゾアカガエルの鳴き声も聞こえましたが、今日はウグイスの囀りを聞きながら散策が楽しめたようです。

ぜひ、皆さまのご来園をお待ちしてます。