公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

自然情報

いきものわくわくビギナーズ

いきものわくわくビギナーズ

3年目に突入の企画「いきものわくわくビギナーズ」

今年もカエルの会を開催しますよ!

題して「#1カエルたんけん隊」

昨年も開催したこの企画では、存在は知っている「カエル」が

いったいどんな生きものなのかをカエルの専門家高井先生と考えてみます。

もちろん、カエルを探して触ることも出来るので、外あそび感覚で体験学習してみたい方は是非お越しください!

 

講師 高井孝太郎、長谷川理

日時 2018年6月3日(日曜日)

会場 西岡公園(豊平区西岡487)

対象 小学3~6年生

参加費 おひとり200円(保険込)

定員 20名

持ち物と服装 お弁当、飲み物、帽子、肌の露出を控えた服装(虫対策)

申し込み 西岡公園管理事務所受付またはお電話(011-582-0050)まで

 

オオバナノエンレイソウ1

ひさしぶりによいお天気になりました。ガイドウォーク日和です。

ガイドウォーク出発

参加されたみなさんもちょっとだけ軽装になって出発です。

成長したミズバショウ

ミズバショウがすっかり大きくなって巨大なキャベツのように

なってしまいました。

オオタチツボスミレ

オオタチツボスミレが散策路脇に咲き始めました。

マムシグサ

コウライテンナンショウ(マムシグサ)が伸び始めました。

茎の模様がだいぶマムシらしくなってきました。

オオバナノエンレイソウ2

ミヤマエンレイソウに続いてオオバナノエンレイソウが咲き始めました。

今日は風が若干強かったものの、お天気も良く暖かくて最後まで楽しく歩く

ことができたようです。

次回のガイドウォークは5月18日(金曜日)午後1時開催予定です。(少雨決行)

午後1時少し前までに管理事務所で受付をしてください。

ガイドウォーク出発

ゴールデンウィークも後半に入りお天気に不安はありましたが、ガイドウォーク開催

です。出発の午後1時には小雨まじりでしたが散策しているうちに日が射してきて

暖かになって来ました。

カタツムリ(サッポロマイマイ)

昨日の雨のせいか、カタツムリがたくさんいました。写真のカタツムリは

サッポロマイマイです。

フッキソウ開花

フッキソウが咲き始めました。小さい花なので散策路の脇をよく見ないと

わかりませんが・・・

ミヤマエンレイソウ白い花

エンレイソウに変わりミヤマエンレイソウの白い花が咲き始めました。

場所によってはオオバナノエンレイソウも咲き始めています。

ネコノメソウ

ミズバショウの見頃が終わり、湿原の花々も種類が変わってきました。

ネコノメソウの黄色い花が木道脇から見ることができます。グラデーションが

見事ですね。

ヒトリシズカ

ヒトリシズカが水源池東側の散策路脇に咲き始めました。

日当たりのいい所から開き始めブラシのような花が顔を出しています。

さて今回までガイドウォークはどうにか雨に降られることもなく

寒いながらも楽しめていただいているようです。

次回のガイドウォークは5月11日(金曜日)の午後1時スタート予定です。

少雨決行です。事前申し込みは必要ありませんが。午後1時少し前に管理事務所に

お越しいただいて受付をしてください。

西岡さかな組の入隊式

西岡さかな組活動を開始しました!

西岡公園の水生生物を調べている西岡さかな組は、今年4名の新メンバーを迎えました。

まずは、全員集合して入隊式。

隊員グッズを受け取ったら、みんな今年の目標を一言ずつ発表!

そして、毎年恒例の春の両生類卵塊調査をするため、東海大学の高井孝太郎さんといっしょに野外活動へ出発です。

 

西岡さかな組がカメと戯れる様子

早く準備が終わった隊員は、外で日光浴を楽しむクサガメと戯れ、

西岡さかな組が調査へ向かう様子

準備ができたらみんなで出発!

西岡さかな組では、挨拶を大事にしているので、道行く皆さんと挨拶しながら調査地へと歩を進めます。

西岡さかな組の卵塊調査の様子

調査地では、高井さんの指導の下、落ち葉の下に卵や生き物がいないかを確認しながら、とても慎重に卵塊を探します。

西岡さかな組の卵塊調査の様子

卵塊が見つかったら、崩さないように慎重にバケツやバットに取り上げて、成長の度合いを確認していきます。

エゾサンショウウオの卵塊

これはエゾサンショウウオの卵塊

エゾアカガエルの卵塊

これはエゾアカガエルの卵塊

違いがわかるでしょうか?

エゾサンショウウオの方は繋がった状態のソーセージのように包まれて、自然環境下ではコイル状になっているのが特徴です。

 

卵塊調査の座学でカエルの生態を教わる様子

午後は、高井さんからカエルの生態についてのお話を聞かせてもらって、過去の卵塊調査から見えてくる西岡公園の現状について教えてもらいました。

さて、少し時間が残ったので、先輩隊員から新入隊員へ昨年度の調査内容を発表してもらいました。

西岡さかな組が調査内容を発表する様子

予告なしで、急に話を振ったのに大役を務めてくれた先輩たちありがとうございました!

次回からは川で魚類調査が始まります!

実はひっそりと10年目を迎えた西岡さかな組、今後の活動にご期待ください♪

 

西岡公園管理事務所に来るとカエルたちに会えますよ!

公園では生きものの採集が制限されているので、管理事務所内では、どんな生きものが西岡水源池の周辺にいるのかを紹介させていただいています。

そんな訳で、調査後、ほとんどの卵塊は元あった場所に戻したのですが、管理事務所の展示室で卵塊と成体を一部展示しています。

エゾアカガエルの成体とエゾサンショウウオの卵塊

画像右はエゾアカガエルの成体、左奥はエゾサンショウウオの卵塊

エゾアカガエルの幼生とエゾサンショウウオの卵塊

画像上はエゾサンショウウオの卵塊、中央下がエゾアカガエルのオタマジャクシ

エゾサンショウウオはもうすぐ卵から出そうな個体もいます。

 

注意事項

・西岡さかな組では特別に許可をとって生きものの採取・観察を行っています。

・本来公園内での動植物の採取・捕獲、園路から外れる行為は禁止となっております。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

4月27日ガイドウォーク解説中

ガイドウォークのスタートです。

今日は肌寒い中たくさんのみなさんにお集まりいただきました。

水源池のほとりで解説を聞いています。

木道を進むガイドウォーク参加のお客様とミズバショウ

公園の一番奥の木道まで歩いて散策しました。

ミズバショウの群生

ミズバショウがまだまだきれいに咲いています。

見頃が過ぎた所もありますが、月末まではまだ充分見られそうです。

キクザキイチゲ

アズマイチゲに続いてキクザキイチゲが咲き始めました。

エンレイソウ

エンレイソウがあちらこちらで咲き始めました。

白い花のミヤマエンレイソウやオオバナノエンレイソウも

あともう少しで開花しそうです。

エゾエンゴサク

今日の一番のお楽しみエゾエンゴサクです。可憐な紫色の花が咲き始めました。

西岡公園はこれからの季節いろいろな花が咲き始めます。ご来園をお待ちしています。

次回のガイドウォークは5月4日(金曜日)午後1時から予定しております。(少雨決行)

事前申し込みは要りませんが、午後1時より少し前に事務所の受付でお申込みください。

4月20日(金)2回目のガイドウォークが開催されました。今日は気温が20度近くあり汗ばむ陽気となりました。

花はまだ少ないのですがいろいろな芽吹きが見られます。2時間ほどかけて西岡公園を満喫しました。

フクジュソウです。散策路脇でそっと咲いています。参加されたみなさんも下を見たり、上を見たり大忙しです。

木道の横に群生しているアズマイチゲです。西岡公園には他にキクザキイチゲがあります。こちらはもう少し先になりそうです。

ここ2、3日の暖かさでミズバショウも見頃をむかえました。場所によってはこれから見頃をむかえます。

バッコヤナギの雄花ですがもう盛りが過ぎて黄色い花の部分が落ちてしまいました。バッコヤナギ、漢字名は山猫柳です。

今日のガイドウォークはお天気に恵まれ楽しい時間を過ごしていただけたかと思います。

次回のガイドウォークは4月27日(金)午後1時からです。(少雨決行)事前申し込みはありませんが1時少し前に事務所へお越しください。

次はどんな花や鳥に会えるかな?!

今朝の西岡公園内の様子です。

うっすらとですが雪が積もりました。この後も気温があまり上がらないようですので、

地面がぬれたままになりそうです。

散策路はぬかるみができそうです。木道も滑りやすくなると思います。

長靴を履いた方が安全かと思われます。

どうぞ足元にお気をつけて散策をしてください。

 

4月13日(金)に今年度最初のガイドウォークが開催されました。

今日、お天気はまずまずでしたが、気温が上がらずみなさん重装備で参加されました。

水源池の氷は解けましたが、園内にはまだ雪の残っている所もみられ、

また散策路もぬかるんでいるところもあり、みなさん長靴での参加です。

ナニワズの花がいち早く咲いています。

ミズバショウが開花!

ミズバショウの見頃はもう少し先かと思われますが

(気温が順調に上がれば20日辺りから?)

小さいながらもあちらこちらで咲き始めています。

次回のガイドウォークは20日(金)13:00~(小雨決行)予定です。

事前申し込みの必要はありませんが、午後1時より少し前に管理事務所へお越しください。

お天気によってはまだ長靴が必要な場合があります。事前に確認のお電話を!

4月11日夕方、小雨降るなか園内南側、木道の一番奥の辺りで数株開花しているミズバショウを確認しました。

園内を中央に伸びる木道から見えるミズバショウは、まだまだ背丈が小さめでした。

気温が上がることを願うばかりです♪

 

散策路の雪もほとんど解けましたが、水分を含み状態が良くない場所もありますので歩かれる際には十分お気を付けください。

皆さまのご来園お待ちしております。

昨晩5cmほど雪が降り、開花していたナニワズもまた雪の下となってしまいました。蕾を付けたナニワズもかなり寒そう。

散策路の積雪は多い場所で15㎝ほどの踏み固められた氷のような状態となっています。

ズボッと足が埋まるような心配はありませんが、スニーカーなどの短靴では雪で足を滑らしてしまったり、雪解け水を含んで泥濘になっている箇所もありますのでくれぐれも注意してご通行ください。やはりまだしばらくは長靴が安心ではないでしょうか?

木道も全面開通となりましたが、日陰では今朝の雪が残っていたり、濡れていると大変滑りやすいのでこちらもお気を付け下さい。

 

さてご来園の皆さまからも問い合わせの多い、ミズバショウですが今日はこんな感じです。

高さは5~15㎝ほどと場所によってバラつきがありますが、白い苞を覗かせているものが増えてきました。白い苞の間から肉穂花が見えているミズバショウも確認出来ましたが、開花!とはまだ言えるほどではありません。

今週の気温や天候から予測すると、見頃はもう少し先になりそうです。

札幌市内の公園情報