公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

自然情報

例年4月中旬から下旬に見頃を迎えるミズバショウですが、今年もそろそろ見頃になっていると言っても良いのではないでしょうか!?

今日は気温も高く、晴天に恵まれ散策日和でした。

 

木道の様子はこちら ↓ ↓ ↓

 

ミズバショウの高さは15~20㎝ほどで、苞が真っ白でとても綺麗ですよ!!

 

木道からはエゾアカガエルの鳴き声も聞こえましたが、今日はウグイスの囀りを聞きながら散策が楽しめたようです。

ぜひ、皆さまのご来園をお待ちしてます。

4月14日(金)に今年度最初のガイドウォークが開催されました。

ここ数日気温も高く、雪解けも進んでいますがまだ園内は雪の残っている箇所も多くみなさん長靴での参加です!

来園の際には、ぜひ長靴でお越しくださいね。

園内ではフキノトウがあちこちで開花しています。

日差しは春を感じられるほど、ずいぶん暖かくなりました。

 

そして木道からのミズバショウの様子は こちら ↓

ミズバショウの高さが10~15㎝ほどでしょうか?

白い苞も確認できました。

ほとんどの苞は開いていませんが、開花しているミズバショウも確認できました。

湿地の残雪を心配していましたが、ミズバショウの見頃は例年通り4月中旬から下旬になりそうです。

みなさまのご来園、お待ちしてます。

 

毎年恒例の園内ガイドウォークが、ついに今週金曜日からスタートします!

西岡公園の山野草、樹木などに詳しいガイドボランティアの方と一緒に公園内を散策してみませんか?

山野草の観察が始めての方から、常連の方、はたまたガイド本人まで、いっしょに西岡公園の季節の移ろいを楽しんでいけたら幸いです。

参加をご希望の方は開催日の13時までに、西岡公園管理事務所へお越しください。

みなさまのご参加お待ちしております!

===================

西岡公園ガイドウォーク

===================

参加費:100円(保険込)

時 間:13時~15時

4月の開催日:4/14、4/21、4/28

服装:長袖、帽子をおすすめします。歩きなれた靴。

(4月は雪解け時期なので、長靴かミドルカット以上のブーツをオススメします)

お問い合わせ:西岡公園管理事務所(011-582-0050)

===================

 

 

朝から強風で体感温度がとても寒く感じる西岡公園です。

南側から北側に風が抜け、木道や水源池の築堤付近では身体がちょっとよろけてしまうほど。

園内では木と木がこすれ合う音が「キュッキュッ」と聞こえ、まるで何かの生き物が鳴いているようでした。

 

そんな強風吹く中、野鳥は少ないかな?と思っていたのですが

木道ではあちこちでシマエナガの鳴き声が聞こえました、特徴のある鳴き声なので覚えておくと見るチャンスが増えますよ。

「チュリリ、チュルリ」「ジュリリ、ジュリリ」などと聞こえます。

動きは早いのですが、今日は首をかしげる可愛らしい姿を見ることが出来ました。

 

木道では他にもキセキレイやウソなど夏鳥と冬鳥が混ざって見れたので、ちょっとお得な気分でした。

 

そしてミズバショウの芽をたくさん確認することが出来ました!

雪解け水が増えて大半がまだ水中ですが、木道沿いにいくつも確認出来たので、これからが楽しみです。

木道からの様子はこちら ↓

 

毎年、ミズバショウの見頃は4月中旬から下旬とご案内させていただいてますが、こちらのHPからも随時発信していきます。

どうぞ参考になさって、ご来園ください。

ここ2日ほど気温がグッと上がりましたね。

西岡公園でも野鳥の囀りが賑やかな季節を迎えています。日当たりの良い斜面ではフキノトウが開花していました。

 

春の西岡公園といえばミズバショウですが、まだ芽を出し始めたばかり、と言ったところでしょうか。

今年は残雪も多く見晴台から見える水の流れのある場所で、やっと確認が出来ましたが、湿原には多くの雪が残っています。

 

散策にはとても気持ちの良い時期なのですが、公園にお越しの際には長靴がお勧めです。

散策路で雪に足を取られ、ズボッと埋まってしまうこともありますので、手袋もあった方が良いかと思われます。

 

そして引き続き木道の一部が冬季通行止めなっています。来園者の皆さまにはご迷惑おかけしますが、安全面のためご協力とご理解をお願いします。

通行可能な木道に関しては除雪作業を行っておりますが、木道の幅が狭くなっている場所もありますのでご通行の際にはくれぐれもお気をつけください。

今朝の西岡公園は晴天!真っ白な雪が眩しいぐらい、雪の白と青空がとっても綺麗です♪

風もほとんどなく、日頃に比べれば暖かいと言えるのですが(笑)今日の最高気温は0℃です。暖かい服装で来園される事をお勧めします。

足元は長靴が一番良いかもしれませんね。

ここ数日、ほんの少し気温が上がり始め、雪の表面も溶け始めているからでしょうか?

動物たちの足跡がくっきり残っていました。足跡には指跡、爪痕まで観察できましたよ!

水源池に流れる水の流れは、木道下の周りの雪や氷を溶かし始めました。しかし木道にはしっかり雪が積もったまま残っています。その厚さは数十センチにもなりますので、足元に十分注意してご通行願います。

最近発見した樹洞

雪面の傍で、キツネやテンが侵入できる高さなので動物の巣には不向きですが、

樹洞の観察には良いかもしれないですね。

反対側にも大き目の樹洞が・・・

中の方まで掘れているので、覗いてみると面白いですよ。

 

 

気温が高くて、水源池に流入する水の道が見えてきました。

水源池は、場所によって深さや水温が変わります。

水源池の水の流れがほとんど無い場所(さらに言えば水底)に比べて、水が入っていっているあたりの水温はやや冷たいはずです。

 

 

バッコヤナギの花芽は、陽気につられてフワフワになってきました。

自由広場でこの光景が見られると「もうすぐ春が来るな」と感じます。

 

 

先月、気温が上がる前に四阿の雪を下ろしました。

最近は下ろした雪が風防になって、良い休憩スポットになっているようです。

 

園内は、春の訪れをいたるところで感じられるようになって来ました。

こんな時期は楽しくなって、ついつい足元に気を配れなくなりがちなのですが、

足を滑らせたり、雪に足を取られたりと、危ない時期でもあります。

みなさま、散策の際には十分にお気をつけ下さい。

今日の西岡公園は、すこーしだけ春の気配がしました。

寒い!というより日差しが柔らかくなったような・・・少しづつ春に近づいているのでしょう。

こんな日は野鳥の囀りもたくさん聞こえてきます。あちこちでカラ類の姿を見かけました。

この時期はアカゲラやコゲラの姿も多くを見ることができます。

 

しかし!!園内にはまだまだ雪がいっぱいです!もうしばらくは動物たちの足跡が見れます。

散策路からだと園路を横切っていく足跡や木の根元に立ち寄った足跡・・・遠くには水源池の上を歩いた足跡が見れます。

 

見晴台の周りや木道からも水の流れが見え隠れしていて、少しづつ雪が減っているんだなーと感じました。

来園の際は、暖かい服装でお越しくださいね。

双眼鏡

ふいに野鳥を観察してみたくなった方や、遠くを見てみたくなった方々に

レンタルでお出ししていた西岡公園の双眼鏡がリニューアルしました!

倍率は変わらないのですが、ちょっと明るいレンズになって見やすさ向上です!

はじめての方にはスタッフが双眼鏡の使い方をお教えしますよ♪

是非ご利用ください。

===========

レンタル料:200円

使用範囲:西岡公園園内

===========

今朝も一段としばれています。

しばれる・・・北海道弁なんですよね。。。ひどく冷え込んでいる状態や凍るような寒さのことを言いますが、寒いからこそ見れる景色があります!!そして面白いこともいっぱいですよー♪

あしあと

園内ではあちこちで動物の足跡を見ることができます。どんな動物の足跡なのか想像するのも楽しいですが、その動物がどんな風に歩き回ったのか?足跡が交差する動物たちはどちらが先にどこへ歩いて行ったのでしょう?痕跡から推理する楽しみ方は、冬ならではですよ!

足跡のない水源池

今日の園内、日差しがありますが、水源池を抜ける風が少し強いです。公園を散策される際は、しっかり着込んで暖かい服装でお越しください。

札幌市内の公園情報