園内の様子9月1日

長雨が続いた8月末でしたが、9月の1日目は久しぶりのお天気です。

西岡公園は秋めいてきていて秋によく見られるトンボが多く飛んでいます。

キトンボ

キトンボです。全身が橙色で羽も前縁にそって橙色斑のアカネに属している

トンボです。8月下旬から見られます。

キノコ

今年は本当に雨が多いせいかいろいろなキノコがでてきています。

絵本に出てきそうな見事なキノコです。

アキノキリンソウ

アキノキリンソウです。散策路脇にたくさん咲いています。

ミゾソバ

ミゾソバです。こちらは木道脇で咲き始めています。小さい花ですが群生している

ので見ごたえがあります。

 

次回のガイドウォークは9月7日(金曜日)午後1時スタート予定です。

少雨決行ですので、雨具等は各自でご用意してください。

事前のお申し込みは不要です。当日の午後1時少し前までに管理事務所で受付をして

ください。

ガイドウォーク開催8月24日

8月24日(金曜日)ガイドウォークが開催されました。

あいにくの雨でしたが、たくさんの方が参加されました。

ガイドウォーク

まず水源池のほとりで雨の公園の景色を堪能し、秋のトンボや野鳥を観察しました。

ゴマダラカミキリ

雨の中でゴマダラカミキリと出会いました。ドッド柄の背中とボーダー柄の触角がなんともスタイリッシュ!

キノコ

今年は雨の日が多いためか、いろいろなきのこが出ていました。

コエゾゼミとツリフネソウ

木道わきでコエゾゼミが羽を休めていました。ツリフネソウといっしょに記念撮影

アキノギンリョウソウ

アキノギンリョウソウ、別名ギンリョウソウモドキです。ギンリョウソウと同様、葉緑素を持たない菌寄生植物ですが、こちらは腐らずに立ち枯れたまま越冬します。

ヤマハハコ

ヤマハハコが咲き始めていました。花は雪が降るころまで枯れずに残ります。

雨の中でのガイドウォークではありましたが、最後まで散策を楽しんでいただけたかと思います。

 

次回のガイドウォークは9月7日(金曜日)午後1時スタート予定です。

少雨決行ですが雨具等はご自身でご用意ください。

事前のお申し込みは不要ですが、当日午後1時少し前までに管理事務所で受付を済ませてください。

園内の様子8月18日(土曜日)

長雨が続いて夏ももう終わりかなと思う天候でしたが夏休み最後の週末にようやく

お散歩日和になりました。

コエゾゼミ

コエゾゼミです。まだまだ夏を感じさせてくれます。かと思うと

ノシメトンボ

ノシメトンボです。やっぱり秋めいてきてますね。

オオアワダチソウ

木道わきではオオアワダチソウや

ハンゴンソウ

ハンゴンソウなど背の高い黄色の花を見かけます。遠目で見るとよく似ています。

パーゴラ広場

パーゴラ広場では夏休み最後の週末を楽しむご家族連れが遊んでいました。

 

次回のガイドウォークは8月24日(金曜日)午後1時スタートです。

少雨決行ですが、雨具や長靴などはご持参ください。またお天気が良ければまだまだ

暑いと思われますので帽子や虫よけスプレーなどのご準備をしてください。

事前の申し込みは要りませんが、当日午後1時少し前に管理事務所で受付をして

ください。

ガイドウォーク開催8月10日

8月10日(金曜日)にガイドウォークが開催されました。

午前中は雨模様だったのですが出発時には良いお天気になりました。

ガイドウォーク水源池ほとり

水源池ほとりで西岡公園の成り立ちや虫、植物の説明を受けて公園内をさっそく

散策です。

オオアワダチソウ

オオアワダチソウが咲き始めました。

キツリフネ

キツリフネの花です。漢字名は「黄釣舟」船のような形に見えますね。

ドクゼリの花とアカハナカミキリ

ドクゼリの花の上にアカハナカミキリが乗っています。2センチほどの大きさですが

赤色が映えてけっこう目立ちます。

サッポロマイマイ

サッポロマイマイ

エゾマイマイ

エゾマイマイ 雨上がりにいっぱい見ることができました。どちらも西岡公園で

よく見られるカタツムリです。

ガイドウォーク東屋

残念ながら途中から雨が降ってきました。あずまやで一休みしながら池のマガモを

観察です。

 

次回のガイドウォークは8月24日(金曜日)午後1時スタートの予定です。

少雨決行ですが雨具のご用意は各自でご持参ください。

事前の予約は要りませんが、午後1時少し前までに管理事務所で受付をお済ませ

ください。

いきものわくわくビギナーズ「昆虫たんけん隊」開催しました

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で子どもたちが木の根元で虫を探す様子

生きもの好きなお子さんたちといっしょに緑豊かな公園を楽しむイベント

いきものわくわくビギナーズの第3回目を迎えました。

今年ラストのテーマは「昆虫たんけん隊」

 

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で福田洋之氏が子どもたちに虫の形について解説する様子

先生は昨年同様、福田洋之さん(北大理学院)と長谷川理さん(エンヴィジョン環境保全事務所)のおふたり。

まずは福田先生から「虫の形はどうして似ているのと違うのがいるんだろう?」という所を紹介してもらってから、外に出ていろんな環境にいる虫を探してきましたよ!

 

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で林の中を散策する様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園でミヤマクワガタを発見した様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で桜の木に擬態したスズメガをみんなで見る様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で地中の虫を探す様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園でトンボを採集しようと走り回る様子

林や原っぱ、土の上、土の中、水辺

歩いているの、飛んでいるの、捕まっているの、潜っているの

いろんなところでいろんな虫を見てきました。

 

いきものわくわくビギナーズin西岡公園で自分が捕まえた虫を観察する様子

いきものわくわくビギナーズin西岡公園でみんなが捕まえた虫をグループ分けする様子

その後、先生が用意してくれた虫の検索表を使って自分が採集した虫を検索♪

虫はクワガタやトンボだけではないぞ!

面白い形の虫がいろいろいるぞ!

という所をみんなで確認できたところでイベント終了。

みんなとってもタフで、数名はイベント後に虫取りに出かけていきましたよ!

 

ビギナーズに参加した人もそうでない人も、

是非、夏休みまっさかりの西岡公園で虫取りを楽しんでみて下さい。

 

※公園内にトラップ(罠)を設置することは禁止されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

園内の様子8月5日

北海道ではめずらしく暑い日が続いた今年の夏もようやく朝晩は涼しくなり

秋の気配を感じます。園内は札幌市の中心部より幾分は涼しいですが、

それでも今年は暑い夏でした。でも虫たちは元気です。

黒色四つ紋型テントウムシ

黒色四つ紋型テントウムシ

紅色十九紋型テントウムシ

紅色十九紋型テントウムシ

テントウムシの斑紋にもいろいろありますね。

ゲンノショウコ

ゲンノショウコの花が咲き始めました。漢字で書くと「現の証拠」

漢方薬でせんじて飲むとすぐ効き目があらわれるという意味です。

キツネフリ

キツリフネ

ミゾソバ

ミゾソバの花が咲き始めました。葉の形がソバの葉に似ていて溝のような

湿ったところを好むことからこの名がつけられました。別名、葉の形から

牛の額(ひたい)と呼ばれています。

 

次回のガイドウォークは8月10日(金曜日)午後1時スタートです。(少雨決行)

事前の予約は要りませんが、午後1時少し前までに受付を済ませてください。

虫などに刺されないために虫よけスプレーのご持参と長袖長ズボン着用される方が

安心かと思われます。

 

ガイドウォーク開催7月27日

コクワガタ

クワガタにも出会えました!

最高気温30度越えの暑い中、ガイドウォークが開催されました。

日なたは大変暑かったのですが木陰は風もあり、みなさんで散策を楽しみました。

水源池にハリオアマツバメ

水源池にはハリオアマツバメが30羽ほど飛来し、給水のため水面に向かって急降下と

急上昇を繰り返していました。

サジオモダカ

木道わきの湿原では夏の花が咲き始めて目を楽しませてくれています。

サジオモダカの花が咲いています。小さい花ですがまとまって咲くので花束の

ようです。

タマミクリ

タマミクリです。串団子みたいですね。一番上の茶色になっているのが雄花で

その下についている緑の球形が雌花です。栗のいがを実に見立てミクリ(実栗)と

名がついたみたいです。

アカバナ

アカバナも咲き始めました。

ハッカ

ハッカも紫色の花が咲き始めました。

大変暑い中でのガイドウォークでしたが、夏の公園を楽しんでいただけたかと

思います。

 

次回のガイドウォークは8月10日(金曜日)午後1時スタート予定です。(少雨決行)

事前の予約は要りませんが、当日午後1時少し前に管理事務所で受付を済ませてくだ

さい。ご参加予定の方は、まだ暑いと思われますので、帽子やお水をご持参ください。

また、虫よけの対策(虫よけスプレーのご持参、長袖長ズボン着用など)をされた方が

よろしいかと思います。

園内の様子7月22日

高温が続いている札幌ですが、ここ西岡公園は緑と水辺のせいで

幾分涼しく感じます。

コエゾゼミ

園内ではコエゾゼミやエゾゼミが鳴き始めています。

羽化したてのコエゾゼミです。体がまだ茶色になっていません。

ヤブハギ

園内には夏の花が咲き始めました。ヤブハギが小さい花をつけ始めています。

キンミズヒキ

キンミズヒキです。

ウツボグサ

ウツボグサです。花の穂の様子が弓矢を入れる靭(うつぼ)に似ている

としての名です。

シャクジョウソウ

シャクジョウソウです。葉緑素を持たない菌根植物です。

シャクジョウとは修行者が用いる杖(錫杖)に見立ててついた名です。

他にも木道わきにいろいろな花が咲いています。

ぜひ園内のいろいろな植物や虫たちを探しみてはいかがでしょう。

7月20日カルチャーナイト開催しました!

カルチャーナイトイン西岡公園の入口の様子

カルチャーナイト2018開催!

7月20日(金曜日)の夜は札幌市内で様々なイベントが催されました。

ここ西岡公園では野生動物の生態を研究している専門家や大学院生から研究

している生き物のことを詳しく聞くことができます。

水生生物を分類観察する様子

水生生物の展示と解説、水の中になにがいるか、まずは探してみよう。

水生生物を実体顕微鏡で観察する様子

水生生物を実体顕微鏡で観察する様子

顕微鏡で小さな世界をのぞいてみると・・・何が見えるかな?

イタチ類の解説を聞く様子

イタチ類の生息調査を通じて環境問題を考えよう!

イタチ類の解説を聞く様子

イタチってどんな動物かな?

カエルの解説を聞く様子

カエル・カエル・カエル!西岡公園だけではなく道内各地のカエルも大集合!

カエルの解説を聞く様子

カエルについていっぱいお話を聞きました。

カエルやイタチ類、水生生物などなど身近な生き物の面白いお話が聞けたのではないでしょうか。

午後7時からはトンボについてのお話しがありました。

満員の観客の中でトンボトークを開催する様子

満員の観客の中でトンボトークを開催する様子

多くの方が興味深く聞き入っていました。

暑い夏の夜、お楽しみいただけたでしょうか?

ご参加いただいた皆様、講師の皆様、本当にありがとうございました。

 

普段の管理事務所は午前9時~午後5時(火曜日定休日)オープンしています。

生き物の展示や西岡公園の生き物調査の活動をしているヤンマ団やさかな組の

展示もしています。散策の途中の休憩などお立ち寄りください。

ガイドウォーク開催7月13日

雨が続いている中、7月13日(金曜日)ガイドウォークが開催されました。

ガイドウォーク1

午前中からの雨もどうにかやみ、少し蒸し暑い中スタートしました。

ガイドウォーク水源池

曇天でしたが水源池ではハリオアマツバメが水を飲むために飛来していました。

肉眼でも十分見ることができ、みなさん感激しきりでした。

クサフジ

木道わきにはそろそろ夏の花が咲き始めています。クサフジです。紫色が映えますね。

クサレダマ

クサレダマが咲き始めました。レダマという名の木本植物に似ていて草本であること

からこの名が付きました。

オオウバユリ

オオウバユリも咲き始めました。別名エゾウバユリ。昨年より幾らか小ぶりなような

気がします。

 

次回のガイドウォークは7月27日(金曜日)午後1時スタートです。(少雨決行)

事前の申し込みは必要ありませんが、午後1時少し前には管理事務所で受付をして

ください。天候によっては長靴の着用や雨具のご用意をしてください。