3月18日園内の様子

園内にはまだ雪が多く残っていますが、春の訪れを感じるような温かい日差しが降り注ぐお天気です。

木々の影が水源池の雪上に映えます

これから本格的な雪解けになると、足元はぬかるみで歩きにくくなりますが、散策路にはまだ雪がしっかり残っていて踏み固められた雪です。しかし踏み固められた部分から少しでも外れるとズボッと足が埋まりますので、お気を付けください。

散策路の雪はしっかりと固い

日の当たる斜面の土が見え始め、ポタポタと雪解けの水音が聞こえてきます。日差しが出て気持ちが良いのは人も動物も同じようで、野鳥の鳴き声もたくさん聞こえますよ♪

日当たりの良い場所から土が見えてきました

 

木道は雪解けが進んでいる箇所から除雪を行って行っていますが、木道が濡れているため大変滑りやすくなっています。

濡れて滑りやすい木道の様子

滑りやすく、そして木道の幅も分かりにくくなっているため、ご来園の皆さまにはご不便をおかけしますが足元にはくれぐれも注意してご通行ください。

 

木道から見えるネコヤナギの銀白色に輝く花芽が目立ってきて、大変綺麗です。

西岡公園に春を探しに来ませんか?皆さまのご来園お待ちしております。

ネコヤナギの花芽

ネコヤナギの花芽のアップ

かんじきウォーク開催しました!

毎年恒例のかんじきウォークですが、今年は雪が少なくちょっぴり心配していました。ところが今朝は薄っすらと雪が積もり、おかげで雪上に残された真新しい動物たちの足跡を観察することが出来ました。

まずは参加者の皆様と一緒にスノーシューを合わせる事から始まります。雪が少ないですからね・・・事務所前では足に合わせるだけにして、園内に入ってからスノーシューを履くことに。

かんじきウォーク出発前

管理事務所の裏手には、エゾリスの足跡が爪痕までくっきり残り、水源地の上にはキタキツネが真っ直ぐに横断した足跡が見られました。他にも尻尾を引きずるネズミの足跡も見つけることが出来ました。

水源池の上にはキタキツネの足跡

取水塔横の築堤では、フキノトウが開花しています。顔を覗かせてからすでに1週間ほど経過したでしょうか。毎年日当たりのよい築堤で一番最初に見ることが出来ます。

築堤のフキノトウ

 

園内に入り、スノーシューを履くと足元にはセッケイカワゲラやユスリカの一種が見られます。写真はセッケイカワゲラ。

雪上のセッケイカワゲラ

早速冬芽の観察も始まります。樹木に巻き付いているツタウルシやイワガラミ、ツルアジサイの違いをじっくり観察。

かんじきウォーク冬芽観察中

スノーシューを履いているおかげで、冬芽を間近で観察することが出来ました。今回はほとんど野鳥を目にすることはありませんでしたが、偶然シマエナガを見ることが出来ました。植物だけではなく動物たちの足跡や昆虫、野鳥と盛りだくさんの内容となったのではないでしょうか?

冬芽観察ハリギリ

かんじきウォーク散策路観察中

たくさんの皆様にご参加いただきありがとうございました。

 

雪解けのこの時期、足元が大変悪くなります。ご来園の際には、長靴など濡れても大丈夫な履物がお勧めです。

通行可能な木道に関しては除雪作業を行っておりますが、幅が狭くなっている箇所もあり、足元が大変滑りやすくなっていますのでご通行の際にはくれぐれもお気をつけください。

かんじきウォーク木道散策中

2月11日園内の様子

三連休の最終日となりました。最高気温は変わらずマイナスのままですが、園内は風も無く、日差しもあり、穏やかな天候です。

しかし連日続いた寒さのおかげで、八つ橋周辺では冬の現象「フロストフラワー」をたくさん目にすることが出来ました。

一瞬川に張った氷の上に雪が積もっているだけにも見えるのですが、間近でよく観察してみると氷の結晶がびっちり!

1つ1つが星のような形に見えたり、結晶が花びらの形に見えるものもあります。

八ッ橋周辺の川の様子

 

細かいフロストフラワー

フロストフラワー

一面のフロストフラワー

寒いからこそ見られる冬の現象「フラストフラワー」は風がなく、気温が低い時によく見られます。

ぜひ、暖かい恰好でご来園ください。お待ちしています。

園路に作られた雪だるま

ヤンマ団とさかな組の報告展

西岡公園ヤンマ団とさかな組の報告展画像

西岡公園ヤンマ団とさかな組の報告展画像

西岡公園ヤンマ団とさかな組の報告展画像

西岡公園ヤンマ団とさかな組の報告展画像

西岡公園の生物相調査をする子どもたちの活動

ヤンマ団とさかな組の今年度の調査報告展が今日から始まりました!

子どもたちが自分自身で考えたテーマに沿って作ったポスターを是非ご覧になってください。

その他には子どもたちが作った取水塔周りのジオラマ等もありますよ♪

取水塔のクオリティが中々高いです。草むらや川の中にいる生きものの切り絵を探すのも楽しいですよ。

 

2月4日までの会期を終え、西岡公園での展示を終えたポスターたちは、中央区の円山動物園や豊平区の博物館活動センターでも順次展示されます。

ご自宅の近くで展示がある際には、是非ご覧になってみて下さい。

西岡公園自然調査報告展

西岡公園冬期のご利用について

西岡公園冬期マップ(通行禁止エリア表記)

西岡公園木道閉鎖看板

いつも西岡公園をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

冬の西岡公園は積雪により危険性のある場所がわかりづらくなっております。

ご利用の際には上記地図をご一読いただき、足もとおよび頭上に十分ご注意の上でご利用ください。

よろしくお願いいたします。

 

西岡公園管理事務所

 

園内の様子

今年は雪も遅いですが、気温の変化も激しくまだ水源池が結氷していません。

現在の水源池の水面は、氷の上に残っている雪の部分がマーブル模様のようになっています。今朝は風もなく水源池の水面も穏やかで、マガモの姿が見られました。

水源池の水面の様子

取水塔の周りの様子

 

散策路にもうっすらと雪が積もっています。落ち葉の上に積もった雪ですが、その下には霜柱が出来ているため意外とフカフカとした歩き心地です。

雪が積もった散策路の様子

散策路のあちこちに霜柱が出来ていました

 

木道にもうっすら雪。こちらは雪と木道の間が凍っている場合もあるので、どうぞ足元にお気をつけて散策をしてください。

動物の足跡がついた木道

園路の開放について

いつもに西岡公園をご利用いただきありがとうございます。

本日11月2日午後より西岡公園内の園路は全区域通行可能となります。

紅葉が終わりを迎え、木々の葉が落ち、冬鳥を観察しやすくなってくる季節をお楽しみ下さい。

管理事務所では、園内情報の発信、焼き菓子や挽きたてコーヒーの販売をしておりますので、散策の際には是非休憩にお立ち寄りください。

西岡公園管理事務所裏の紅葉の様子

通行禁止エリアの開放について(11月1日)

いつも西岡公園をご利用いただきましてありがとうございます。

台風21号の影響により封鎖しておりました、駐車場向かい側の広場とそこに通じる八つ橋、園路については、本日より通行できるようになりました。

長期間にわたりご利用できない状態でしたが、週末の晴れ空の元、是非ご利用ください。

また、園内にはまだ一部通行をご遠慮いただいているエリアがございます。

ご不便をおかけして大変恐縮ですが、何卒ご了承ください。

 

通行可能エリアは以下の図の通りです。

西岡公園内マップ(台風対応11月1日)

今年度最後のガイドウォークが開催されました!

ここ数日、ますます寒さが厳しく感じられるようになりましたね。今日は気温が低めですが、すっきりとした快晴となり今年度最後のガイドウォークにはぴったりの日となりました。

今年度最後のガイドウォーク

園内は秋が深まり、紅葉も進んでいます。

園内の紅葉の様子

秋晴れの木道

水源地の水面に映る紅葉

まだトンボも見られますね。この時期最後まで見られるのはアキアカネかキトンボでしょうか。スタッフの網にはアキアカネとマユタテアカネ、そしてルリボシヤンマが入り大きなヤンマ科のトンボに皆さん驚かれていました。

ルリボシヤンマ♂

今年も4月から開催されたガイドウォークでしたが、今日もたくさんの方が参加してくださいました。この時期の園内はほとんど花など咲いてはいませんが、実を付けた植物や紅葉を皆さんと楽しむことが出来ました。ご参加いただき本当にありがとうございました!

西岡公園紅葉してきました

園内はすっかり秋の景色となってきました。

水源池

水源池の周りの木々は一段と紅葉が進み、葉も少しずつ落ちてきています。

サッポロマイマイ

雨上がりにおなじみのサッポロマイマイもなんだか寒そうです。

アカバナのサヤ

クモの巣のように見えますが、アカバナの実がはじけた後のさやです。

エゾヤマザクラ

一足早くエゾヤマザクラが紅葉しています。自由広場には何本かエゾヤマザクラがあり今が見頃です。

イチョウ

管理事務所そばのイチョウ並木のイチョウは一部黄色くなっていますが、見頃はもうちょっと先のようです。

さて、今年度最後のガイドウォークのお知らせです。

10月19日(金曜日)午後1時よりガイドウォークが予定されています。少雨決行ですが、雨具等はご自身で準備をしてください。

また、気温も低くなってきていますので防寒対策もお忘れなく。

事前のお申し込みは要りませんが、午後1時少し前までに管理事務所で受付を済ませてください。