公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

西岡自然パネル

 

PDF版はこちらから→平成29年度パネル会議報告書(0.5MB)

 

西岡自然パネルは、西岡公園の維持管理について、行政と指定管理者、市民が話し合う場として、平成12年に発足しました。

これまでも毎年定期的にパネル会議を開催し、西岡公園の自然の保全や公園の管理に関する様々な議題を検討してきました。

5月27日の西岡自然パネルでは、行政から木道の撤去工事と今後の整備方針の策定に向けてのお知らせ、市民から策定にあたっての質問などを頂戴しました。
会議の内容については、報告書をご覧ください。

西岡公園では、公園利用者と豊平区土木センターおよび指定管理者などで定期的に『西岡自然パネル』を開き、西岡公園の管理運営について話し合っています。
※「パネル」とは「討論する場」を意味しています。

 

どなたでも参加できますので、参加を希望される方は、西岡公園管理事務所までお申し込みください。

 

==日時==========

平成29年5月27日(土) 10時~12時頃

==場所==========

西岡公園管理事務所

==議題==========

管理事務所周りをはじめとした施設整備について

==============

 

お問い合わせ 西岡公園管理事務所(担当:山口)

電      話 011-582-0050

西岡公園内の湿原エリアにあります木道について、過去のパネル会議(市民と行政の意見交換会)の場において、木道幅が狭く、その下に流れる川が深い事、また当該箇所の老朽化から、安全面を考慮し一部を撤去する方針を取り、今月よりその撤去工事が始まりました。

ご利用される皆様には大変ご不便をおかけしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

また、今回の撤去箇所や、そのほかの木道の利用方針についても、春以降に市民の皆さまと行政を交えて意見を交換する場を用意いたしますので、ホームページおよび園内掲示板をご覧ください。

よろしくお願いいたします。

 

===============

尚、上記以外の下図ルートに着きましても、引き続き通行止めとさせていただきますので、何卒ご了承ください。

↓通行止めルート

通行止めルート

平成28年度木道安全管理のための現地見学会報告書_ページ_1

平成28年度木道安全管理のための現地見学会報告書_ページ_2

平成28年度木道安全管理のための現地見学会報告書_ページ_3

平成28年度木道安全管理のための現地見学会報告書

 

西岡自然パネルは、西岡公園の維持管理について、行政と指定管理者、市民が話し合う場として、平成12年に発足しました。

これまでも毎年定期的にパネル会議を開催し、西岡公園の自然の保全や公園の管理に関する様々な議題を検討してきました。

5月11日は、西岡自然パネルin湿原と題して、木道を歩き、雪解け後の湿原の水路の状況や木道の損傷状況を確認しました。
会議の内容については、報告書をご覧ください。

H27第2回パネル会議0001 H27第2回パネル会議0002 H27第2回パネル会議0003 H27第2回パネル会議0004 H27第2回パネル会議0005

PDF:平成27年度第2回パネル会議報告書

 

西岡自然パネルは、西岡公園の維持管理について、行政と指定管理者、市民が話し合う場として、平成12年に発足しました。

これまでも毎年定期的にパネル会議を開催し、西岡公園の自然の保全や公園の管理に関する様々な議題を検討してきました。

1月30日に行われたパネル会議では、「湿原乾燥化対策の実施や、その後の流路についての報告」「木道のあり方について」等を話し合いました。
会議の内容については、報告書をご覧ください。

 

パネル会議は来年度も実施する予定です。
ホームページ等でお知らせしますので、興味がある方は、ぜひご参加ください。

パネル会議に関するお問い合わせ
西岡公園管理事務所(担当:金、山口)011-582-0050

湿原の景色

西岡公園では、公園利用者と豊平区土木センターおよび指定管理者などで定期的に『西岡自然パネル』を開き、
西岡公園の管理運営について話し合っています。
今回は、湿原や木道の管理を中心に話し合う予定です。
どなたでも参加できますので、参加を希望される方は、西岡公園管理事務所までお申し込みください。
※「パネル」とは「討論する場」を意味しています。

 

 

とき 平成28年1月30日(土) 10時~12時頃

場所 西岡公園管理事務所

議題

・湿原乾燥化対策の報告と流路調査の報告

・木道の利用者数調査とアンケート調査の報告

・木道のあり方について

平成27年度第2回パネル会議(PDF)

 

お問い合わせ 西岡公園管理事務所(担当:金・山口)

電話 011-582-0050

パネル会議報告書001

 

平成27年度第1回パネル会議報告書(最終稿)_ページ_2

パネル会議003

PDF :平成27年度第1回パネル会議報告書(最終稿)

 

西岡自然パネルは、西岡公園の維持管理について、行政と指定管理者、市民が話し合う場として、平成12年に発足しました。

これまでも毎年定期的にパネル会議を開催し、西岡公園の自然の保全や公園の管理に関する様々な議題を検討してきました。

8月22日に行われたパネル会議では、「湿原乾燥化対策の実施内容」や、「旧管理事務所の解体予定」等を話し合いました。
会議の内容については、報告書をご覧ください。

 

パネル会議は今冬に実施する予定です。
ホームページ等でお知らせしますので、興味がある方は、ぜひご参加ください。

パネル会議に関するお問い合わせ
西岡公園管理事務所(担当:金、山口)011-582-0050

平成26年度第2回パネル会議報告書(確定)_ページ_1
西岡自然パネルは、西岡公園の維持管理について、行政と指定管理者、市民が話し合う場として、平成12年に発足しました。
これまでも毎年定期的にパネル会議を開催し、西岡公園の自然の保全や公園の管理に関する様々な議題を検討してきました。

3月14日に行われたパネル会議では、「湿原乾燥化対策に向けた27年度の取り組み」や、「新管理事務所のオープンについて」等を話し合いました。
会議の内容については、報告書をご覧ください。

パネル会議は今年も2回程度実施する予定です。
ホームページ等でお知らせしますので、興味がある方は、ぜひご参加ください。

PDF:平成26年度第2回パネル会議報告書

パネル会議に関するお問い合わせ
西岡公園管理事務所(担当:金)011-582-0050

西岡公園の湿原は、1910年に月寒川が堰き止められ水源池が作られたことによって、池の上流に湿地が形成され、ミズバショウ、エゾホトケドジョウやヘイケボタルなど、湿地に適応する動植物が多く生息するようになりました。しかし、上流からの土砂の堆積や木道が作られたことによる流路の固定化によって、ヤナギなどの木本が繁茂して湿生環境が減るなど、湿原が乾燥化していることが懸念されています。

西岡公園の維持管理について行政と市民が話し合う『西岡自然パネル』(2015年3月14日開催)において、湿原の環境をできるだけ維持するために、今後計画的にヤナギを伐採していくことが合意されました。また、ヤナギを伐採する際には、野生生物への負担を少なくするために、伐採時期や伐採範囲を検討することになりました。

そこで、ミズバショウなど春の湿生植物の開花前で、野鳥の営巣や水鳥が少ない雪解け時期に、まずは木道見晴台から取水塔が見える範囲で、ヤナギを伐採することになりました。

2014年6月時点

木道見晴台から取水塔を見た景色(2014年6月時点)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木道見晴台の幅で取水塔が眺められる範囲で伐採(2015年3月)

伐採したヤナギの枝は、順次チップにして園内に散布します。

西岡自然パネルでは、今後も定期に西岡公園の維持管理について話し合います。パネルの開催日は、園内掲示やホームページで告知します。どなたでも参加できますので、興味のある方は、ぜひご参加ください。

西岡公園では、公園利用者と豊平区土木センターおよび指定管理者などで定期的に『西岡自然パネル』を開き、西岡公園の管理運営について話し合っています。

※「パネル」とは「討論する場」を意味しています。

 

どなたでも参加できますので、参加を希望される方は、西岡公園管理事務所までお申し込みください。

 

とき 平成27年3月14日(土) 10時~12時頃

場所 西岡公園管理事務所

議題

・湿原乾燥化対策に向けた27年度の取組について

・ボランティア団体からの報告

・新管理事務所のオープンについて

 

お問い合わせ 西岡公園管理事務所(担当:有賀・金)

電      話 011-582-0050

 

平成26年度第2回パネル会議(お知らせ)

 

西岡自然パネル会議のおしらせ(PDF)

札幌市内の公園情報