公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

展示室からのお知らせ

カルチャーナイトイン西岡公園チラシ

「カルチャーナイト2018」

カルチャーナイトは、公共施設や民間施設を夜間開放し、地域の文化を楽しむイベントです。
今年も札幌市内で105の施設が参加します。

西岡公園では、今年も生きものの専門家を招き、身近な生きものの不思議でちょっとマニアックなお話をたくさんしてもらいます!
今年のスペシャルイベントは、トンボの写真と言えばこの人“広瀬 良宏”さんによる「とんぼとーく」を開催します。

色々な生きもの好きが集まって、夜の西岡公園で不思議な一夜を過ごしませんか?

出入自由、参加費無料なので、皆さん是非是非ご参加ください。

 

カルチャーナイトin西岡公園

とき
7月20日金曜日

18時~21時

場所
西岡公園管理事務所

 

講師紹介
高井孝太郎さん(カエルの専門家、東海大学生講師)
福井翔さん(水生生物の専門家、北海道大学環境科学院)

島本悠希さん(台風かく乱の専門家、北海道大学環境科学院)

中村慎吾さん(水生生物の専門家、北海道大学環境科学院)
佐藤拓真さん(イタチ類の専門家、北海道大学理学院)

広瀬良宏さん(トンボの専門家、日本蜻蛉学会)

 

スペシャルイベント「とんぼとーく」

トンボの専門家広瀬さんのきれいな写真とトンボについての興味深いお話を聞いてみましょう♪

19時00分から

 

ご不明な点は西岡公園管理事務所窓口またはお電話(582-0050)までお問い合わせください。

管理事務所内では、菓子工房fika.の焼き菓子やコーヒーを販売しています。
小腹が空いたとき、ちょっと休憩したいときに、ぜひご利用ください。

 

みなさまのご参加お待ちしています!!

もうすぐカエルたんけん隊開催です!

出番はまだかと、カエルたちも続々スタンバイを始めていますよ!

一部は展示室内で展示中です。

エゾアカガエルエゾアカガエルエゾサンショウウオ二ホンアマガエル

一枚カエルじゃないものが紛れていますね・・・

そう!カエルに近い生きものなど登場予定です!

まだ定員には空きがあるので、是非是非ご参加下さい♪

 

いきものわくわくビギナーズ「#1カエルたんけん隊」

講師 高井孝太郎、長谷川理

日時 2018年6月3日(日曜日)

会場 西岡公園(豊平区西岡487)

対象 小学3~6年生

参加費 おひとり200円(保険込)

定員 20名

持ち物と服装 お弁当、飲み物、帽子、肌の露出を控えた服装(虫対策)

申し込みと問い合わせ 西岡公園管理事務所受付またはお電話(011-582-0050)まで

 

たくさんの動植物がいる西岡公園

川や湖、湿地などいろいろな水環境で生きるいろいろな水生生物は、原則採集禁止となっているので、公園の展示室では観察できるようにしています。

今日はそんな展示室の生きものたちをご紹介します。

 

西岡公園のハゼやドジョウ

画像中央に鎮座するクロダハゼ類(トウヨシノボリ)

奥にフクドジョウ、上にはブレブレになってるウグイ

3種ともに公園内のいたるところに棲んでいるポピュラーな魚たちです。

札幌軟石とトミヨ属淡水型

トミヨ属淡水型(イバラトミヨ)

水草で巣を作る珍しい魚と、水槽の中には湖の堤防にも使用されている札幌軟石を置いています。

クサガメ

最近は週3ペースで外の陽気を満喫しているクサガメ

園内で散歩しているところを捕獲された外来種です。

西岡公園のエゾアカガエル

西岡さかな組の調査時に展示室へやってきたエゾアカガエル

日々、事務所内で見つかる虫たちを食べてくれています。

エゾアカガエルのオタマジャクシとエゾサンショウウオの幼生

エゾアカガエルのオタマジャクシとエゾサンショウウオの幼生

どうしてこの2種を一緒にしてるかというと…

是非、展示室までお越しになって、すぐ隣にあるエゾアカガエルのオタマジャクシだけの水槽を見て違いを確かめてみて下さい。

「なるほどー!」となりますよ♪

 

さて西岡公園では、最後に触れたカエルの不思議に迫るイベントを開催予定です!

その名は…

「いきものわくわくビギナーズ」!

 

いきものわくわくビギナーズ

いきものわくわくビギナーズ

 

昨年も開催したこの企画では、みんなが存在は知っている「カエル」が

いったいどんな生きものなのかをカエルの専門家高井先生と考えてみます。

もちろん、カエルを探して触ることも出来るので、外あそび感覚で体験学習してみたい方は是非お越しください!

 

講師 高井孝太郎、長谷川理

日時 2018年6月3日(日曜日)

会場 西岡公園(豊平区西岡487)

対象 小学3~6年生

参加費 おひとり200円(保険込)

定員 20名

持ち物と服装 お弁当、飲み物、帽子、肌の露出を控えた服装(虫対策)

申し込みと問い合わせ 西岡公園管理事務所受付またはお電話(011-582-0050)まで

一気に春の空気が漂ってきた札幌市内。

西岡公園ではそんな季節にスノーキャンドルを灯し続け、今回で14年目となります。

例年同様に管理事務所の裏の広場をメイン会場として実施いたします!

無料の木工クラフトやミニプレーパーク、豚汁の無料配布、などなど盛りだくさんの内容!

いつ来てもいつ帰ってもOK&ALL無料(売店自販機除く)なイベントなので皆さん気軽に遊びに来てくださいね。

金曜日の大雨予報が気になるところですが、悪天候や雪質が悪いときには室内イベントを中心に実施いたします。

みなさま是非是非遊びに来て下さい。!

 

===実施内容===

日程:平成30年3月10日(土)

時間:10時~19時(予定:天候など状況による)

内容:

スノーキャンドル作り/雪像作り/ミニプレーパーク/クラフト体験/豚汁無料配布/絵本・紙芝居の読み聞かせ/イグルー作り/その他雪あそび色々

 

===西岡公園スノーキャンドル実行委員会===

西岡南小学校おやじの会、西岡公園ボランティア(遊木森森・森の工作・植物の会・ニハルクラブ・マダム・ガイドボランティア)、西岡公園管理事務所

 

西岡公園で活動する子どもたちの調査隊

「西岡ヤンマ団」と「西岡さかな組」

合計20名以上の子どもたちは、春から秋にかけて、実際に生きものに触れ、たくさんの気づきを体験してきました。

会場では、その気づきを来場される皆さんに知っていただければ、という想いで子どもたちが作ってくれたポスターの数々が展示してあります。

わかりやすい生きものの紹介から、頑張って調べた生きものの分布調査まで、

大人でもお子さんでも楽しめる内容になっていますよ♪

 

西岡公園では2月12日(月・祝)まで、

その後は円山動物園と博物館活動センターへ場所を移して順次展示していきます!

ご自宅から訪れやすい会場で開催するときには是非ご来場下さい!

皆さまのご来場お待ちしております。

 

今年もこの季節がやってきました!!

子どもたちの自然調査隊【西岡ヤンマ団】と【西岡さかな組】は西岡公園を舞台に、

ヤンマ団はトンボを、さかな組は水辺の生き物を調査する活動です。

報告展では子どもたちが調査の成果を1枚のポスターにまとめて発表します。

子どもたちの活動の楽しさと努力が詰まった手づくりのポスター展示が札幌市内3カ所を巡りますよ♪

皆さまのお越しを、心よりお待ちしています。

 

◆◇◆西岡公園自然調査報告展◆◇◆

開催期間 2月1日(木)~2月12日(月・祝)

時間 9:00~17:00

場所 西岡公園管理事務所 展示室 (札幌市豊平区西岡487)

休館日 火・水曜日

=================

 

◆◇◆西岡公園自然調査報告展 in 円山動物園◆◇◆

開催期間 2月18日(日)~3月4日(日)

開園時間(2月) 9:30~16:00

開園時間(3月) 9:30~16:30

場所 札幌市円山動物園 動物科学館(札幌市中央区宮ヶ丘3-1)

※2月25日(日)は子ども達が調査の成果を発表する「活動報告会」を行います。

※開催期間中の2月18日、24日、3月3日、4日は、子どもたちが展示解説を行います。お楽しみに♪

=================

 

◆◇◆西岡公園自然調査報告展 in 博物館活動センター◆◇◆

期間 3月14日(水)~3月24日(土)

時間 10:00~17:00

場所 札幌市博物館活動センター(札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6)

休館日 日曜日・月曜日・祝日

=================

冬休みは後半にさしかかり、宿題や自由研究を気にかけているお子さん・親御さんもいらっしゃることでしょう。

そこで、西岡公園からオススメの工作教室のご紹介です。

西岡公園では定期的に工作教室を開催しており、今年の冬は

「ミニ黒板をつくろう」をテーマに開催いたします!

黒板と言いつつ、黒くない3色のチョークボードをご用意しています!

(画像の黒板はブラウン。他2色はライトグリーン、ワインレッドです。)

「色塗りの仕上げ」

「簡単な組み立て」

「木の実を使ったデコレーション」

「ミニ黒板消しつくり(画像のチョーク横にあります)」

まで自分の手で体験できますよ♪

ちなみに、今回つくっていただく黒板は吊り下げ&自立の両対応で、

画像の黒板の右下を見て分かるとおりチョークを挿して立てることもできます!

おまけで白チョークを一本プレゼントしますよ♪

予約先着10名ですので是非お早めにお申し込み下さい!

===============

子りす工房「ミニ黒板をつくろう」

日時:2018年1月14日(日)10時~12時

会場:西岡公園管理事務所(札幌市豊平区西岡487)

参加費:800円(保険込)

対象:小学生(1~3年生は保護者同伴必須)

定員:10名(要予約・先着順)

持ち物:作品を持ち帰る袋(A4サイズ程度の作品になります)

服装:汚れてもいい&あたたかい服装

申込み:西岡公園管理事務所(TEL011-582-0050)

豊平区は旧豊平町の名称を受け継ぐ、歴史の名残が多々ある地域ですが、

そんな豊平区内にたくさんある良いところをギュッと集めたカルタ「魅力発見ほ~!へ~!カルタ」が出来上がりました!

区内のお子さんからご年配の方まで、沢山の人たちの想いが形になったこのカルタ。

実は西岡公園も登場しています!

(厳密には西岡水源池です)

 

絵札のウラにはその札の解説も詳細に載っているので、身近なはずなのに知らなかった情報を教えてくれるカルタになっているので、親子でお友だち同士で「ほ~!へ~!」となることでしょう。

西岡公園ではキッズコーナーに置いてありますので、お立ち寄りの際には是非遊んでみて下さい♪

 

カルタの詳細は札幌市のホームページに掲載されています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.city.sapporo.jp/toyohira/machi/karuta.html

 

時期の割には暖かく平穏な天気の中、西岡さかな組の野外活動最終日を迎えました。

いつも慣れ親しんだ通称:大漁川での調査は、今期まだ魚を捕れていない隊員にとってはラストチャンス!

気合いを入れて臨みました!

 

初の魚類(モツゴ)ゲットに安堵の表情

 

こちらでも初の魚類(トミヨ属淡水型)をゲット!

 

この日は、いつになくトミヨ属淡水型をいっぱい捕獲できました。

大雨のことも含めて、経年変化を追うとわかることがあるかもしれないですね。

そのほかの魚種も多く捕まえることができたので、その後の同定作業がやや大変でしたが、中学生スタッフの指揮のもと隊員たちはとっても良いチームワークを見せてくれました。

 

さて西岡さかな組では、捕獲した魚類を自分たちでスケッチに残しています。

その魚の特徴を知るためにはとても効果的で、なかなか奥深い活動なのですが、コツをつかむのはちょっと大変です。

この日は、そんな魚類のスケッチのコツをわかりやすく教えてくれるスペシャルな先生として、漫画家のかじさやかさんをお迎えしました!

(上の写真のサケは、筆を使って1分かからずに描いてしまいました・・・)

 

かじさんは、スケッチ全体のコツからそれぞれの生き物の特徴を捉えた描き方まで、とてもわかりやすい言葉で伝えてくれるので、みんないつも以上にスケッチに夢中で取り組めていました。

 

この日は、トミヨ属淡水型のほかにツチガエル(越冬幼生や若い成体)、最近よく見るヌマチチブなど、いろいろな題材をみんなで描いてくれて、その出来の良いこと良いこと。

かじさんもみんなの絵をとっても褒めてくれていましたよ!

 

さて、この日に採集した生き物やスケッチの一部を水槽展示に組み込んでみました。

一番目立つコーナーにあるので、みなさん是非ご覧になってみてください!

 

 

次回からは冬の報告展に向けたポスターづくり!

報告展をお楽しみに!

以前から管理事務所で販売しておりました、ハンドブックシリーズ。

新たに12種類入荷いたしました!!

気軽に持ち運べるサイズと自分の好きな何かに特化したテーマをより詳しく調べることが出来るハンドブックシリーズ

ぜひお手に取ってご覧ください。

 

お子様と一緒に昆虫を調べたり、これからの季節ですとどんぐりや紅葉など調べてみてはいかがでしょうか?

皆さまのご来園お待ちしております。