公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

イベント情報

毎年恒例の園内ガイドウォークが、ついに今週金曜日からスタートします!

西岡公園の山野草、樹木などに詳しいガイドボランティアの方と一緒に公園内を散策してみませんか?

山野草の観察が始めての方から、常連の方、はたまたガイド本人まで、いっしょに西岡公園の季節の移ろいを楽しんでいけたら幸いです。

参加をご希望の方は開催日の13時までに、西岡公園管理事務所へお越しください。

みなさまのご参加お待ちしております!

===================

西岡公園ガイドウォーク

===================

参加費:100円(保険込)

時 間:13時~15時

4月の開催日:4/14、4/21、4/28

服装:長袖、帽子をおすすめします。歩きなれた靴。

(4月は雪解け時期なので、長靴かミドルカット以上のブーツをオススメします)

お問い合わせ:西岡公園管理事務所(011-582-0050)

===================

 

 

西岡公園での自然調査活動を続ける西岡ヤンマ団と西岡さかな組。

円山動物園での展示を終えた、子どもたちの調査ポスターは次なる発表の場

「札幌市博物館活動センター」へと移動しました。

札幌市博物館活動センターでは、近隣の平岸高台小学校の子ども達による「博物館クラブ」をはじめ、たくさんの子ども達の調査・体験活動が行われています。

そこで!今回はそんな未来の研究者のたまごと言える子ども達による展示

「はくぶつかんのたまご展」と「西岡公園自然調査報告展」の同時開催が企画されました!

クイズラリーに沿って博物館ならではの展示内容を楽しんで、追っていくと・・・

 

西岡公園のブースに到着します!

開催期間は今週土曜日まで!

残り時間は少ないのですが、近隣の方もそうでない方も是非お越しください!

====================

  • 期間 平成29年3月11日(土曜日)~3月25月(土曜日)※日・月・祝は休館

  いずれも10時00分~17時00分 ※ミニワークショップは16時30分まで

  • 場所 札幌市博物館活動センター(豊平区平岸5条15丁目1-6)

  • 料金 無料

 

3月11日、べた雪後の晴天という、これ以上無い好条件のもと、

「冬の西岡公園にスノーキャンドルのあかりを灯そう」を開催しました。

10時からの開催にもかかわらず、9時には子ども達が集まってきて、

雪像作りやスノーキャンドル作りを楽しみました。

オリジナルの雪像を作ったり、スノーキャンドルを作って遊んで壊れて作りなおしてを繰り返し・・・

参加者の皆さまのおかげで、15時すぎには500灯分のスノーキャンドルが出来上がっていました!

 

 

一旦休憩をかねて、豚汁を食べつつ、札幌軟石のお話や童話の読み聞かせに耳を傾け

 

薄暮の中で点灯して、日が暮れると・・・

 

見事にたくさんの灯かりに包まれました!

この季節だからこそ、あまり寒がらずにじっくり楽しめるスノーキャンドルも中々良いものですよ。

 

このイベントは地域のコミュニケーションを日頃からとることで、いざというときに、

みんなで連携できる関係を築いていくことも目的のひとつです。

来年も続けられたらと思っていますので、次回はさらに多くの皆様にお越しいただけることを楽しみにしています!

そして、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

西岡公園スノーキャンドル実行委員会

 

 

 

西岡公園「冬の西岡公園にスノーキャンドルのあかりを灯そう」いよいよ開催です!!!

現在、管理事務所の裏の広場をメイン会場で雪像づくりが行われています。

昨日までは雪も固くなり、どうなることかと思っていましたが・・・

今朝は久しぶりの積雪で20㎝ほど積もり、青空の下、賑やかな子どもたちの声が響き渡っています。

 

無料の木工クラフトや、豚汁の無料配布も含めて盛りだくさんの内容となっています。

10時~19時の間はいつ来てもいつ帰ってもOKですので、皆さん気軽に遊びに来てくださいね。

是非暖かい服装、手袋や帽子、濡れた時の着替えなども持参のうえお越しになってください。

西岡公園で13年目となる「冬の西岡公園にスノーキャンドルのあかりを灯そう」

長いイベントとなりました。それもこれも深く関わってくれているボランティアさんや地域の皆さんのおかげです。

 

さてさて、そんなスノーキャンドル。

昨年は新たに出来た管理事務所の裏の広場を活用しましたが、

今年も同様に管理事務所の裏の広場をメイン会場として実施いたします!

無料の木工クラフトや、豚汁の無料配布も含めて盛りだくさんの内容で、

10時~19時の間はいつ来てもいつ帰ってもOKです。皆さん気軽に遊びに来てくださいね。

 

なお、今年も西岡南小学校おやじの会、西岡公園ボランティア(遊木森森・森の工作・植物の会・ニハルクラブ・マダム・ガイドボランティア)と西岡公園管理事務所が実行委員会をつくり開催いたします。

 

2月11日(土・祝)は毎冬恒例のかんじきウォークが行われ、たくさんの参加者の皆さんと一緒に園内をまわりました。

第2回目の今回はイタチの研究をしている北海道大学理学院・佐藤拓真さんを講師に迎え、様々な種類の動物の足跡についてレクチャーをしていただきました。

 

普段から園内ではたくさんの足跡が見られますが、動物によってどんな違いや特徴があるのか?

動物はどんなふうに移動したのか?色々なことを想像しながら観察してみよう♪ということを頭に入れて

いざ出発です!

しばらく園内に入ったところで、皆さんに質問!

「ここに来るまでの間、どんな動物の足跡を見ましたか~?」

資料を元に答えてもらいましたが、佐藤さん曰くそんなに多くの種類は見ていないそう・・・

見分け方のコツを教えていただきました。

 

実際の足跡の大きさや、動物が歩いていたのか?走っていたのか?歩幅が変わると足跡のパターンも変わってしまうことを教わりました。

そしてその動物がどちらから来て、どこへ向かったのか?その先には何があるのか?足跡を追って観察します。

足の指は何本あるのかな~?どっちに向かっているかな~?

 

まだまだ寒い季節ですが、北海道の冬ならではの楽しみ方が増えたのではないでしょうか?

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

 

次回のかんじきウォークは

3月20日(月・祝)第3回「春の息吹探し」と題して、花が咲く間際の植物や樹木の冬芽など観察します。

皆様のご参加お待ちしてます♪

西岡公園

今年も報告展の季節がやってきました!!

ヤンマ団とさかな組は西岡公園をフィールドに、

ヤンマ団はトンボを、さかな組は水辺の生き物を調査する子どもたちの活動です。

調査員である子どもたちは、それぞれにテーマを決めて、1年間調査研究を続けてきました。

今回の報告展では、子どもたちが調査の成果を1枚のポスターにまとめて発表します。

今年は昨年にも増してボリュームアップして開催します!

はたして今年のオブジェ展示はどうなるのか!?

子どもたちの思いが詰まった手づくりの展示をぜひ見に来てください。

皆さまのお越しを、心よりお待ちしています。

 

 

◆◇◆西岡公園自然調査報告展in円山動物園◆◇◆

期間 2月19日(日)~3月5日(日)

時間 9:30~16:00 (~2月)

9:30~16:30 (3月~)

場所 札幌市円山動物園 動物科学館(札幌市中央区宮ヶ丘3-1)

※2月26日(日)は子ども達が調査の成果を発表する「活動報告会」を行います。

※開催期間中の2月19日、25日、3月4日、5日は、子どもたちが展示解説を行います。お楽しみに♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

また、円山動物園開催終了後は場所を

「札幌市博物館活動センター」と「豊平川さけ科学館」に移して開催します。

今年初開催の博物館活動センターではどのような展示内容になるのか乞うご期待です!

 

=========================

西岡公園自然調査報告展 in 博物館活動センター

期間 3月11日(土)~3月25日(土)

時間 10:00~17:00

場所 札幌市博物館活動センター(札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6)

休館日 日曜日・月曜日・祝日

同時開催 : 博物館活動センター主催「はくぶつかんのたまご展」

→→→活動センターの子ども活動の展示とワークショップ

=========================

西岡公園自然調査報告展 in 豊平川さけ科学館

期間 3月29日(水)~4月9日(日)

時間 9:15~16:45

場所 豊平川さけ科学館(札幌市南区真駒内公園2-1)

休館日 月曜日(祝日の場合は次の平日)

=========================

 

西岡公園
今年度から始まった「いきものわくわくビギナーズ」は、生き物の研究者を講師に招き、身近だけど実は知らないことが多い生きもの達に目を向ける観察会です。
カタツムリ編→マダニ編に続き、今回は「エゾシカ編」を開催します。

ハンターでありエゾシカの専門家でもある松浦友紀子さんと、鹿の角工作を得意とする宮崎亨さんを講師に招き開催します。
コーディネーターは、前回に引き続き、エコネットワーク主任研究員の長谷川理さんです。
今回は専門家ならではのエゾシカにまつわる楽しいお話と共に、園内での動物の足跡探しや、シカの角を使った工作体験も楽しめます。
雪が降り積もる冬の西岡公園で、鹿について学んでみませんか?

皆さまのご参加をお待ちしています。

西岡公園では冬恒例の行事「かんじきウォーク」

今冬も開催いたします!

今回は水源池を一周するコースを舞台に、3つのテーマで開催します。

西岡公園かんじきウォーク

1月22日開催の第1回目は、はじめて双眼鏡をさわる方でも楽しめるよう、双眼鏡の使い方レクチャーを含めての園内の野鳥観察をはじめとした、冬の見所を観察しましょう。

 

2月11日開催の第2回目は、雪深い時期だからこそ観察しやすい野生動物の痕跡をたどる観察会。ゲストに、北海道大学理学院でイタチ科の遺伝・分布について研究している佐藤拓真さんをお迎えします。

 

3月20日開催の第3回目は、春~秋に行っているガイドウォークの冬バージョン!ガイドボランティアの方といっしょに、春を迎える準備をしている植物を観察してみましょう。

 

【 第1回~第3回の共通参加要項 】

時 間■10:00~12:00(※9:45~受付開始)

参加費■各300円(スノーシューレンタル代・保険料込)

定 員■各15名

対 象■小学4年生~大人

持ち物■飲み物、タオル、リュック、長靴(ブーツ含)、防寒着

(その他参加者が必要だと判断するもの・トレッキングポール、手袋、帽子など)

申込方法■事前にお電話(011-582-0050)か窓口までお申し込みください。

注意事項■天候により中止させていただくことがあります。予めご了承ください。

 

皆さまのご参加お待ちしております!!

西岡公園では、日ごろ6つのボランティア団体さんが関わってくれています。

そんなお世話になっているボランティアさん同士の交流の場として、みんなでクリスマスリースを作る会を開きました。

西岡公園

西岡公園

普段は出会う機会が限られるみなさんですが、昼のひと時を楽しくおしゃべりをしながら過ごしていただくことが出来たのではないでしょうか。

ちなみにこの催しの準備をしてくれたのは、西岡公園の維持管理の面でもいつも手助けをしてくれている“森の工作”の皆さんです。

西岡公園では様々な団体さんが相互に協力し合って活動しています。

興味のある方は西岡公園のイベント開催日などにお越しいただけると、

それぞれの団体さんの活動を垣間見ることが出来ますよ♪

西岡公園

札幌市内の公園情報