公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

イベント情報

7月21日(金)に今年も夏の夜のイベント!「カルチャーナイト」に西岡公園も参加しました♪

いつもとちょっと違った雰囲気の中で行われるカルチャーナイトとは、「公共施設や文化施設、民間施設を夜間開放し、市民が地域の文化を楽しむ行事」として各施設などで開催されています。

西岡公園でも野生動物の生態を研究している専門家や大学院生から、研究している生き物のことを詳しく聞くことが出来ます。

 

 

カエルやイタチ類、西岡水源池にもいる魚類などなど・・・身近な生き物の面白いお話が聞けたのではないでしょうか?

 

そして毎年恒例になっている「ナイトウォッチング」も開催されました!!

夜の公園内を散策するだけでもちょっぴりドキドキしますが、暗闇の中でどんな生きものを観察できるか楽しみです。

事前に講師からは夜の散策のルールが伝えられました。虫よけスプレーやライトの使用方法など、改めてみんなで確認します。

夜行性のカエルの観察をしつつ、今回のナイトウォッチングでは、暗闇だからそこ輝くホタルの光を発見することが出来ましたね♪

 

参加した皆さま、講師の皆さま、本当にありがとうございました!

また来年も、楽しい一夜を過ごしましょう♪

明日は、いよいよカルチャーナイトです!

様々なカエルたち、川魚をむかえるための冷水などなど・・・少しずつ準備が進んでおります。

小型ほ乳類については、いくつか毛皮を見られるかもしれません!

 

そして、西岡公園ではおなじみ菓子工房fika.さんのお菓子も臨時販売いたします♪

みなさん是非西岡公園のカルチャーナイトにお越しください!

 

 

 

出番を待つカエルたち・・・

ガラスに張り付くニホンアマガエルの忍者っぷりは必見です。

残念ながらナイトウォッチングは満員となってしまいましたが、管理事務所でも思う存分観察出来るので、カエル好きの皆さんにもカルチャーナイトin西岡公園はオススメです!

生きものについての猛者があつまる西岡公園と円山公園。

そんなフィールドで、よりビギナー向けに、むしろお子さんたち向けに何か出来ないかと始まった

「いきものわくわくビギナーズ」

初回の「おさんぽパーク」では、未就学のお子さんに身近な葉っぱ、木の実、昆虫と触れる機会を持っていただきました。

第2回の「カエル探検隊」では、みんなが知ってるようで知らないカエルの不思議に触れることが出来ました。

(初回「おさんぽパーク」の様子はこちら→http://maruyamapark.jp/?p=9292

(第2回「カエル探検隊」の様子はこちら→http://www.sapporo-park.or.jp/nishioka/?p=15051

そして、早くも今年度最終回!

「森の生きもの探検隊」と題して、虫たちの「カタチ」に注目してみようと思います!

外遊び&虫採り大好きな子どもたちあつまれー!

 

 

=============

いきものわくわくビギナーズ

#3 森の生きもの探検隊

=============

日時:8月6日(日)10時~15時

講師:福田洋之(北海道大学理学院)/長谷川理(エンヴィジョン環境保全事務所)

対象:小学生

定員:20名(要予約・先着)

参加費:200円

持ち物:弁当、飲み物、帽子、軍手、着替え、履き替え用の靴

服装:肌の露出を避ける

申込先:西岡公園管理事務所窓口または電話(011-582-0050)

植物&動物好きな方にもお越しいただいている西岡公園で、

これから生きものに触れていこうというお子さんたちを対象としたイベント

いきものわくわくビギナーズ#2「カエル探検隊」を開催しました!

 

とっても暑くなる天気予報のなか集まってくれた生きもの好きなお子さんたちは、

カエルの専門家、高井孝太郎さん(東海大学・北海道大学)と

生きものについて知見の広い、長谷川理さん(エンヴィジョン環境保全事務所)の

ふたりの先生と一緒に、西岡公園のカエルがどんな場所を好むのか追いかけてみたり、

いろいろなカエルがどんなふうに餌を食べるのか観察したり、

外来種と在来種について勉強してみたりと、

イベントが終わる頃には、みんなビギナーからレベルアップした顔つきになっていましたよ♪

 

暑い中での活動でしたが、このあとさらに公園内へ生きもの探索に出かけるお子さんもいたり、

そのスタミナと探求心に驚かされるばかりでした・・・

 

好評のうちにおわった#2ですが、今年度の最終回「#3森の生きもの探検隊」を最後に控えております。

こちらもとっても面白い内容になるので、是非ご参加ください!

詳しくはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いきものわくわくビギナーズ#3参加者募集中!

 

 

 

 

 

西岡公園で開催するカルチャーナイトでおなじみのナイトウオッチングですが、

好評につき、定員いっぱいとなりました!

とはいえ、カルチャーナイトはナイトウォッチングだけではないですよ!

ナイトウォッチングの後には、展示室でカエルの興味深い姿の観察会を行う予定です。

是非、夜の西岡公園で不思議な一夜を過ごしてください。
皆さまのご参加をお待ちしています!

*****************

カルチャーナイトin西岡公園

+とき
7月21日(金)18時~21時

+場所
西岡公園管理事務所

+講師紹介
高井孝太郎さん(カエルの専門家・東海大学生物科学部講師)
福井翔さん(サケの仲間の専門家・北海道大学環境科学院)
中村慎吾さん(サケの仲間の専門家・同上)
佐藤拓真さん(イタチ類の専門家・北海道大学理学研究院)

+ナイトウォッチング・・・募集を締め切りました。

 

 

※管理事務所内では、菓子工房fika.の焼き菓子やコーヒーを販売しています。
小腹が空いたとき、ちょっと休憩したいときに、ぜひご利用ください。

*****************

みなさまのご参加お待ちしています!!

 

カルチャーナイトは、公共施設や民間施設を夜間開放し、地域の文化を楽しむイベントです。
今年も札幌市内で102の施設が参加します。

西岡公園では、今年も生きものの専門家を招き、身近な生きものの不思議でちょっとマニアックなお話をたくさんしてもらいます!
恒例のナイトウオッチングもありますよ。

時間内であれば、出入自由、参加費無料です。

夜の西岡公園で不思議な一夜を過ごしませんか?
皆さまのご参加をお待ちしています!

*****************

カルチャーナイトin西岡公園
+とき
7月21日(金)18時~21時
+場所
西岡公園管理事務所

+講師紹介
高井孝太郎さん(カエルの専門家・東海大学生物科学部講師)
福井翔さん(サケの仲間の専門家・北海道大学環境科学院)
中村慎吾さん(サケの仲間の専門家・同上)
佐藤拓真さん(イタチ類の専門家・北海道大学理学研究院)

+ナイトウオッチング
カエルの専門家高井孝太郎さんと、夜の生きものを観察しよう!

19時30分~(30分ほど)
参加費:200円
定員:20名(要予約・先着順)
※西岡公園管理事務所窓口またはお電話(582-0050)で受付を開始しています。

※管理事務所内では、菓子工房fika.の焼き菓子やコーヒーを販売しています。
小腹が空いたとき、ちょっと休憩したいときに、ぜひご利用ください。

*****************

みなさまのご参加お待ちしています!!

昨年度実施した生き物のことにちょっと詳しくなるイベント「いきものわくわくビギナーズ」が、よりビギナー向けになって帰ってきました!

今年は全3回開催予定で、まず1回目を円山公園で開催しました。

(初回の様子はこちら→http://maruyamapark.jp/?p=9292

2回目、3回目は西岡公園で開催いたします。

生きものが好きだけどよくわからない

生きものが好きかどうかもよくわからない

そんなビギナーの皆さん・・・お待ちしています!

 

まずは次回「#2カエル探検隊」について、実施内容は以下の通りですので、

興味のある方はどんどんご応募ください♪

 

=============

いきものわくわくビギナーズ

#2 カエル探検隊

=============

日時:7月15日(土)10時~15時

講師:高井孝太郎(東海大学)、長谷川理(エンヴィジョン環境保全事務所)

対象:小学生

定員:20名(要予約・先着)

参加費:200円

持ち物:弁当、飲み物、帽子、軍手、着替え、履き替え用の靴

服装:肌の露出を避ける

申込先:西岡公園管理事務所窓口または電話(011-582-0050)

今日の札幌市内の最高気温は28℃でしたが、そんな暑い日はぜひ西岡公園を散策されるといいですよ♪

西岡公園は市内より標高が高いので、実はちょっとだけ涼しいのです。しかも木々の間、散策路を歩くと日差しは遮られとても心地よく感じられます。

 

今日はまず、水源池に現れているハリオアマツバメを観察に展望テラスへ。

ちょうど飛び立ってしまった後だったらしく、その姿は見られませんでした。

しかしそのまま水源池沿いを歩いていると、別の観察スポットで十数羽のハリオアマツバメの水飲み行動がはっきりと見えました!

肉眼でも何度も確認できるほどで、みなさんからも「おぉ!」と歓声が上がりました。夏の西岡公園ではぜひ、見て頂きたいものの1つです。

 

園内では黄色い花が多かったように思います。

散策路では「ハナニガナ」が目立ち

「コイチヤクソウ」が開花しました。

「オニノヤガラ」も確認出来ました。今はアスパラガスのような姿ですが、ラン科の植物でこれから花も咲きます。

「オオダイコンソウ」はもうそろそろ見頃は終わりでしょうか。

 

続いて木道ですが、こちらも黄色い花が目立ちます。

小さめですが、あちこちにまとまって咲いている「ヒメヘビイチゴ」

「ミゾホオズキ」の花はろうと形で、正面からと側面からで随分印象が変わります。

唯一色味が違っていたのは「エゾタツナミソウ」です。木道の一番奥にまとまって咲いています。

 

ガイドウォークは7月から第2・4金曜日となりますので、ご注意ください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

色々な森の材料を使って、おとなだって自由に工作を楽しみましょう♪と題して6月8日(木)におとなの子りす工房が開催されました。

テーマは「森の楽器隊」!!

管理事務所の前には大きなサイズの楽器隊が置かれているので、皆さんが目にする機会は多いかと思います。

さすがに大きな作品は無理なので、今回は手ごろなサイズを作ります。室内用で、高さ15㎝ぐらいでしょうか。

 

材料選びにじっくり時間をかける参加者の皆さん・・・今回は15㎝サイズを3体作れるのですが、実は2時間の中で3体作るというのはなかなか難しい事なのです!

1体作ると、次々と作業スピードが上がるのですが、その1体目が結構迷います。

 

どんな楽器を持たそうか?少しおしゃれをさせようか?色々悩まれています。

いざ楽器を思い出そうとしても、どんな形でどんな風に持っていたか、案外思い出せないこともあります。楽器隊といいつつ、楽器を持っていない「指揮者」なんかもいいですね。

 

出来上がった作品はとっても表情豊かでした!顔1つとっても作り手によって随分違っています。

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回の開催もお楽しみに♪

西岡公園にはどんなお花があるのだろう?

そのお花にはどんな昆虫がいるのだろう?

そんな不思議を、専門家の先生といっしょにお花を探す中で解決していきましょう!

植物のことがぜんぜん分からない方から、

植物大好きな方まで幅広く募集しています!

●参加概要●

イベント名:博物館活動センター×西岡公園「はなはな調査隊」

日時:平成29年6月17日(土ようび)10時~12時

会場:西岡公園(札幌市豊平区西岡487)

対象:小学生および保護者のペア

定員:親子10組(要予約)

参加費:無料

持ち物:飲み物、筆記用具、その他各自必要だと思うもの

服装:長袖、長ズボン、帽子、軍手

申込み:西岡公園管理事務所の窓口かお電話(011-582-0050)へ6月13日までにお申し込みください。

※熱中症やマダニ付着の予防のため、持ち物と服装は厳守とさせていただきます。

※「はなはな調査隊」は北海道フラワーソン2017に参加しています。

北海道フラワーソン2017 ・・・・・・ http://flowerthon.net/

札幌市内の公園情報