公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

イベント情報

プレーパークは子どもたちのやってみたい!を大切にする遊び場で、
西岡公園では、地域のお母さんたちの団体「遊木森森」を中心に、
西岡公園管理事務所、町内会などが協力してプレーパークを運営しています。
秋のおわりのプレーパークは、11月4日(土)に開催します!
ちょこっと寒い外遊びですが、たき火を囲んで暖まりましょう♪
プレーパークはいつ来てもいつ帰ってもOKです!
皆様のお越しをお待ちしています。

 

★駐車場のご案内★

できるだけ公共交通機関でお越しください。
車で来られる方は、西岡公園の駐車場に駐車するようにお願いいたします。

駐車場は管理事務所側入口より300m先にあります。

駐車場からプレーパーク会場までは、誘導看板を頼りにお越しください。

今年も4月から開催していたガイドウォークですが、10月20日の開催が今年度最後となりました。

この時期の園内は、ほとんど花など咲いてはいませんが実を付けた植物や紅葉を皆さんと楽しむことが出来ました。

 

まずは紅葉の時期にぜひ見て欲しい、イチョウ並木。

花木広場周辺で紅葉を愛でつつ、オニグルミやクリの実の出来を観察しました。

 

水源池の紅葉もずいぶんと進んできました。水源池が結氷するまでは水鳥の姿も楽しめます。

散策路は道幅いっぱいに落ち葉が敷き詰められていました。

落ち葉を踏みしめ、その感触や音を楽しみつつ、自然の木々の葉の色合いを堪能出来たのではないでしょうか。

 

今年もたくさんの方がガイドウォークに参加してくださいました。

今年度は今回で最後になりますが、また来年皆さまと西岡公園の新たな発見をご一緒出来れば・・・と思っています。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

今年も子りす工房・おとなの日が開催されます♪

『クリスマスリースをつくろう』をテーマに、西岡公園ならではの豊富な木の実や松ぼっくりを使ってオリジナルのクリスマスリースをつくりませんか?

お問い合わせ、ご予約は西岡公園管理事務所(011-582-0050)へお願いいたします。

みなさまのご参加お待ちしております!

 

====開催概要=====

日 程:2017年11月9日(木)

時 間:10時~12時

参加費:1500円(保険料含む)

持ち物:作品を持ち帰る袋(見本の作品は約40cm四方)

対 象:大人

定 員:10名(先着順)

※キャンセルは開催3日前までとなります。

不安定な天気が続いていましたが、この日は風も無く、秋晴れの空の下たくさんの方にお集まりいただきました。

園内はすでに秋の気配がしていたのですが、日差しがたっぷりで汗ばむぐらいの陽気となりました。

 

少し開けた広場や木道の湿地を見上げる空には、たくさんのトンボが飛んでいました。

色合いが明らかに他の個体と違うトンボを発見!キトンボですね♪

羽根が鮮やかなオレンジ色でとても目立ちます。

 

ほとんどの花の見頃は終わってしまい、開花していたのはほとんどキク科の花

葉や茎もうっすらと白い「ヤマハハコ」 ↓ や

散策路で黄色の花を咲かせているのは、「アキノキリンソウ」 ↓

 

他には2㎝ぐらいのツチガエルの登場に、皆さんで背中のイボを確認してみたり

真っ赤なビー玉のように実を付けた「マイヅルソウ」

羽子板の羽根のような形の実をつけた「ツクバネソウ」

実が弾け始めた「マユミ」や「ツリバナ」なども見ることが出来ました。

 

園内の紅葉は始まったばかりですが、日に日に色濃くなっていくことでしょう。

ガイドウォークにご参加いただき、ありがとうございました!

来月も皆さまの参加お待ちしております。

 

青々と晴れた秋空のもと、にしおかピクニックを開催いたしました♪

近隣の方や自然好きで西岡公園へ通われる方など、たくさんの皆さまにお越しいただけました!

 

ハンドスピナー作りや札幌軟石を使った工作ブースは、

工作好きな子ども~大人までたくさんの人で賑わっていました。

 

消火器的当てやスマートボールのようなシューティング物はいつも子どもたちに大人気ですね!

 

西岡ヤンマ団と西岡さかな組は、それぞれに赤とんぼと水生生物の生態展示コーナーで力を発揮!

スクリーンテントの中でアカネ属のトンボを放して「赤とんぼ」と呼ばれるトンボについての解説をしたり、水槽では西岡水源池周辺の水辺にいる魚たちを紹介したりしてくれました。

(今回、西岡さかな組で初のモクズガニを捕獲!)

さらに、西岡公園の生きものや環境を知ってもらうための釣り堀クイズも開催し、正解者には子どもたち手づくりのプレゼントを贈りましたよ♪

 

今回のプレーパークは、会場横の林の中で開催!

ロープを伝っていった先には、木漏れ陽の空間が広がり、そのなかでゆったり過ごすプレーパークはとても気持ちの良い場所になっていました♪

 

その他にも、西岡公園の歴史を学べる紙芝居を見たり、夢の西岡公園を描いてみたり、西岡公園の販売グッズを選んでみたり、ゆっくりコーヒーを飲んで談笑したり、ガイドウォークを楽しんだり、それぞれの楽しみ方を満喫できるのが「にしおかピクニック」です!

今回参加していただいた方も、参加できなかった方も、次回開催時には是非またご参加下さい♪

 

にしおかピクニック開催にあたりご協力いただいた、ボランティアの皆さま、近隣教育施設の皆さま、近隣住民の皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

にしおかピクニック本日開催いたします!

ボランティアのみなさんや公園のスタッフで作り上げる手作りのおまつりにぜひお越し下さい♪

皆さまのお越しを心からお待ちしております。

 

【にしおかピクニック】

日時:9月16日(土) 10時~15時

場所:西岡公園管理事務所ウラ修景広場

 

★オススメポイント

■紙芝居「西岡公園物語」読み聞かせ

(話し手:佐藤俊義さん ~札幌軟石文化を語る会~)

時間:1回目12時~ 2回目14時~ 各20分程度

■はじめてのガイドウォーク

「西岡公園ってどんなところ?」というあなた向けに実施するガイドウォーク。

西岡公園の成り立ちや、今時期の見所などを西岡公園のガイドボランティアと一緒に散策して聞いてみましょう♪

時間:10時30分~ 2時間程度

参加費:100円(保険込)

定員:20名(事前予約優先)

予約電話:011-582-0050

集合場所:西岡公園管理事務所

■生きもの紹介ブース

西岡公園で調査活動をしている西岡ヤンマ団と西岡さかな組の子どもたちが、トンボや魚について紹介してくれますよ♪

「西岡ヤンマ団:赤とんぼの部屋(予定)」

赤とんぼ=アキアカネなのでしょうか?みんなが知っている「赤とんぼ」の仲間には、どのようなトンボがいるのかを教えてくれますよ♪

「西岡さかな組:水槽展示」

月寒川の源流にあたる西岡水源池の周りにはどんな生きものが棲んでいるのか・・・。そんな生きものたちを水槽に集めて皆さんに紹介してくれます。

■にしおかプレーパーク

今回のプレーパークはいつもと違う会場で開催します!管理事務所のウラにすぐある林を皆さんご存じでしょうか?

知る人ぞ知る林エリアで自由に遊んでみましょう♪

その他にもおいしい食べ物の販売や、西岡公園オリジナルの品物の販売などお楽しみがいっぱいですよ♪

是非にしおかピクニックヘお越し下さい!

【昨年開催時の様子】

【にしおかピクニック】開催しました♪

 

昨年開催した一回目の「にしおかピクニック」

来場された皆様から大変好評を得ていましたので、今年も開催します!

ボランティアのみなさんや公園のスタッフで作り上げる手作りのおまつりにぜひお越し下さい♪

 

【にしおかピクニック】

日時:9月16日(土) 10時~15時

場所:西岡公園管理事務所ウラ修景広場

 

★オススメポイント

■紙芝居「西岡公園物語」読み聞かせ

(話し手:佐藤俊義さん ~札幌軟石文化を語る会~)

時間:1回目12時~ 2回目14時~ 各20分程度

■はじめてのガイドウォーク

「西岡公園ってどんなところ?」というあなた向けに実施するガイドウォーク。

西岡公園の成り立ちや、今時期の見所などを西岡公園のガイドボランティアと一緒に散策して聞いてみましょう♪

時間:10時30分~ 2時間程度

参加費:100円(保険込)

定員:20名(事前予約優先)

予約電話:011-582-0050

集合場所:西岡公園管理事務所

■生きもの紹介ブース

西岡公園で調査活動をしている西岡ヤンマ団と西岡さかな組の子どもたちが、トンボや魚について紹介してくれますよ♪

「西岡ヤンマ団:赤とんぼの部屋(予定)」

赤とんぼ=アキアカネなのでしょうか?みんなが知っている「赤とんぼ」の仲間には、どのようなトンボがいるのかを教えてくれますよ♪

「西岡さかな組:水槽展示」

月寒川の源流にあたる西岡水源池の周りにはどんな生きものが棲んでいるのか・・・。そんな生きものたちを水槽に集めて皆さんに紹介してくれます。

■にしおかプレーパーク

今回のプレーパークはいつもと違う会場で開催します!管理事務所のウラにすぐある林を皆さんご存じでしょうか?

知る人ぞ知る林エリアで自由に遊んでみましょう♪

 

その他にもおいしい食べ物の販売や、西岡公園オリジナルの品物の販売などお楽しみがいっぱいですよ♪

是非にしおかピクニックヘお越し下さい!

 

【昨年開催時の様子】

【にしおかピクニック】開催しました♪

8月11日、13:00よりガイドウォークが開催されました。

普段は平日開催でなかなか参加できなかったという方も、祝日だったため多くの方にお集まりいただきました。

園内では秋のトンボもたくさん見ることが出来ました。

コースは水源池を見てから、散策路の一番奥まで回ります。

この日は残念ながら、ハリオアマツバメの目撃にはならず・・・ガイドウォークで目撃できる時期もそろそろ終わりでしょうか。

 

散策路で見られたのはヤマハギや ↓

果実や種子が「ひっつき虫」と呼ばれる植物たちが、ちょうど花から種や実に変わる姿を見ることが出来ました。

こちらはキンミズヒキ ↓ 黄色い花がそろそそ散り始め、ひっつきの刺も見えます。

他にもヤブハギやノブキ、ハエドクソウなども変わったひっつきの形をしているので、せひ観察して見てくださいね!

 

湿地では、すでにヤマウルシが紅葉を始めていました。

 

 

足元では、まだミゾホオズキも咲いています。 ↓

他にはクサフジ ↓

木道沿いからはハッカも間近に見ることが出来ます。

 

どんよりとした曇り空でしたが、雨が降り出すこともなく夏と秋の狭間で多くの動植物を観察出来ました。

次回も皆さまのご参加お待ちしております。

いきものわくわくビギナーズ「#3森の生きもの探検隊」

虫は好きだけど、あまり触ったことはない。

触るのは平気だけど、種類がよくわからない。

飛んでいる虫はどうやって捕まえればいいのかわからない。

そんな子どもたち向けの夏休みにぴったりなイベントを開催しました!

北海道大学の福田洋之さんとエンヴィジョン環境保全事務所の長谷川理さんが

先生となってみんなといっしょに公園内を昆虫採集体験♪

 

福田さんから「いろんな種類の虫を見てみよう!」というお話しをしてもらって

さっそく外で採集活動です!

 

虫取りの技・スウィーピングを習って低い草についている虫を探してみたり、

朽ち木のウラを探してみたり、トンボや蝶を三角紙に入れる方法を学んだり、

虫の棲んでいる場所や、それぞれの虫に適した捕まえ方を知ることが出来たかな?

気温は高かったのですが、みんな夢中で昆虫採集にいそしんでいました。

 

採集した虫は、それぞれ分けて観察!

自分はどんな虫を捕まえることが出来たのか!?

それを調べるときのお助けグッズを講師の方が用意してくれていました♪

「探検バッグ&昆虫検索表」です。

この昆虫検索表を使うと、脚の有無、羽の枚数などから簡単に分類学上の「目(もく)」までを知ることが出来ます。

コウチュウ目やトンボ目、チョウ目などがわかると、たとえば「蝶の仲間だね」!

というところまでは自分で調べることが出来、

さらに詳しく知りたいときには「目(もく)」を頼りに図鑑を引くことが出来るので、

虫を知るきっかけとして、とても役立つハンドブックでした!

 

この日は、専門家も使うチューブなどの小物を使っての調査だったので、

少しは専門家の気分を体験してもらえたかな?

虫を好きになって、虫を通して西岡公園など、その虫が生息している環境に目を向けてもらえると嬉しいです!

※イベント後の虫たちは再び園内に帰って行きました。

 

最後に、虫好きな皆さまへの注意事項です。

 

■取りたい虫がいても園路からは外れない。

(貴重な山野草を踏み荒らす、マダニが付くなどの可能性があります。)

■虫網で花を傷めない。

(花が無くなると種がつけられず、その種の個体数を減らしてしまいます。)

■罠(蜜を塗る、ペットボトル、紙コップを仕掛けるなど)をしかけない。

(無許可での設置物は禁止されています。)

■外来種を放さない。

(その場所の生態系を壊してしまいます。)

 

※環境省・外来生物について

(とてもわかりやすいのでご一読を!)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.env.go.jp/nature/intro/kids/index.html

 

 

雨がぱらつき始め、あいにくの天気でしたが多くの方がガイドウォークにお集まりくださいました。

皆さん傘を差しての散策です。

 

まずはこの時期ぜひ見ておきたい、ハリオアマツバメのスポットに向かいましたが・・・目撃ならず。

さすがにこの雨では野鳥も少ないようです。

 

その分植物を観察しようとこの後はひたすら移動です!

木道からは湿地の植物が多く見られます。この時期一番多く目にするのは、黄色の花が鮮やかな

クサレダマ ↓

 

他の植物の影になりがちですが、グラデーションが美しい

クサフジ ↓

 

木道でさわやかな香りを感じたら、近くにはハッカが咲いているでしょう。

 

キツリフネも開花しました。

 

木道、そして築堤ではノリウツギが見頃になっていました。

真っ白な花は緑の中で映えます。

 

ガイドウォーク中は本降りになってしまい、終わる頃に小雨になる・・・という残念な天気でしたが

たくさんの花を観察し、昆虫なども見ることが出来ました。

ご参加いただいた皆さま、風邪などひかないようお気を付けください。

次回も皆さまのご参加お待ちしています。