公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

そのほかの公園・施設のイベント

西岡公園での自然調査活動を続ける西岡ヤンマ団と西岡さかな組。

円山動物園での展示を終えた、子どもたちの調査ポスターは次なる発表の場

「札幌市博物館活動センター」へと移動しました。

札幌市博物館活動センターでは、近隣の平岸高台小学校の子ども達による「博物館クラブ」をはじめ、たくさんの子ども達の調査・体験活動が行われています。

そこで!今回はそんな未来の研究者のたまごと言える子ども達による展示

「はくぶつかんのたまご展」と「西岡公園自然調査報告展」の同時開催が企画されました!

クイズラリーに沿って博物館ならではの展示内容を楽しんで、追っていくと・・・

 

西岡公園のブースに到着します!

開催期間は今週土曜日まで!

残り時間は少ないのですが、近隣の方もそうでない方も是非お越しください!

====================

  • 期間 平成29年3月11日(土曜日)~3月25月(土曜日)※日・月・祝は休館

  いずれも10時00分~17時00分 ※ミニワークショップは16時30分まで

  • 場所 札幌市博物館活動センター(豊平区平岸5条15丁目1-6)

  • 料金 無料

 

さっぽろ花と緑のネットワーク」からのお知らせです。

11月28日(土)札幌エルプラザにて『さっぽろ花と緑のまちづくりフォーラム』が
開催されます。

花と緑のまちづくりフォーラム

 

花と緑のまちづくりフォーラム

 

樹木の栽培管理や造園に精通されている眞鍋憲太郎さん(真鍋庭園苗畑代表)に、北国にあった樹木の使い方についてお話をしていただきます。ボランティア団体の活動事例発表もあり、今年度各種大臣賞を受賞された3団体のみなさんから、活動内容や、活動を続けるコツなどについてお話をしていただきます。

■フォーラムの参加にはお申し込みが必要です。(参加無料)

受付期間:10月11日(日)~11月25日(水)

定員:300名(先着順)

[お申し込み先] 札幌市コールセンター

FAX:011-221-4894

電話:011-222-4894

ウェブフォーム:http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/

看板

本日7月2日(12:00~17:00)~7月3日(10:00~16:00)

「NPO法人カルチャーナイト北海道設立10周年記念事業 札幌の文化再発見ー札幌の土と暮らしー」

札幌駅前通地下歩行空間にて開催中です。

札幌の歴史や開拓、遺産、自然、工芸、絵画、文学等々

一見別々のジャンルのものですが土に結びついているということで

カルチャーナイト2015の参加団体が

札幌の土と暮らしをキーワードにそれぞれの分野に基づき

札幌の文化を表現した展示を行っています。

西岡公園も「西岡公園の土壌と共存・共生する生き物たち」と題しまして出展参加しております。

出展1

西岡公園ついてや西岡公園の活動紹介、湿地の花の紹介

出展2

写真展示など行っております。

お時間がある方は、足をお運びいただけると幸いです。

出展4

※地下歩行空間7・8番出入り口から9・10番出入り口の間で行っております。

プレーパーク講演会チラシ

4月21日に、農試公園ツインキャップ内サンルームで、
講演会「子どものあそびとプレーパーク」を行います。
西岡公園でも大人気のプレーパーク。
プレーパークの魅力がたっぷりの楽しいお話が聞ける講演会です。
講演会中に、子ども向けの簡単な工作会も実施しますので、
お子様連れでお越し頂いても安心です。

お申し込みも不要なので、お気軽にご参加ください。
皆様のご参加を、お待ちしています。

 滝野すずらん丘陵公園からお知らせが届きました。フォトスポットを見つけて写真を撮り、記念配布場所で写真をスタッフに写真画像を見せるとステキな記念品がもらえるそうです。詳しくはチラシをご覧ください。

滝のすずらん丘陵公園から秋のお便りが届きました。秋のすずらん公園は楽しそうなイベントがいっぱいです!!

札幌南オータムフェスティバル、スモスフェスタなどのお祭りから、滝野の森での自然を使った遊びなど様々な催し物が行われます。

入園無料の日もございますので、ぜひ遊びに行ってはいかがでしょうか?

※別途駐車料金がかかりますのでご注意ください。

西岡公園で初めて行うオオハンゴンソウの抜き取り作業は、心配した事務局長が駆けつけてくれて、無事終わらせる事が出来ました。お手伝いの方も8名集まっていただき、管理事務所ではほっと一安心すると同時に、ご協力に感謝の一言です。
 受付が終わるとオオハンゴンソウの話を聞き、現地に向かいました。花の横で抜き取りの方法を教えてもらうと、それぞれ「のんこ」と鎌を手に湿原の中に降りて作業開始です。沢山の花を付けた群落は意外と抜きやすく、木道横の花も付けない小さな株が沢山ある場所は時間がかかりましたが、予定時間丁度に抜き取りが終了しました。抜き取った株はビニール袋に密閉して管理事務所に運び、重さをはかりましたが、全部で90kgもありびっくり。はたして来年の抜き取りでどれだけ減るのか今から楽しみです。

今日は28日に行うオオハンゴンソウをどうやったら抜けるか現地調査しました。木道の下は柔らかい土壌で、踏むと水がしみて来るけれど、剣先スコップや三本ホークでいろいろ試して抜けることを確認しました。参加される方は、当日は虫除け対策と、タオルも必需品に入れてください。

今年も「さっぽろ緑と花のフォトコンテスト」の応募締め切りが8月31日と近づいてきています。

札幌市内の公園・緑地で撮影した緑や花の写真を応募してみませんか?

さっぽろ緑と花のフォトコンテストチラシ

秋から冬に西岡公園の展望台から石狩平野を見ると、小さな山が見えます。それがモエレ山で、モエレ沼公園にありますが、今日はその公園で行うイベントの紹介。子どもでも参加可能で、自分だけの小さな宝物を作ってみては如何でしょうか。