公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

そのほかの行事

本日西岡公園で咲いていた花です。

20160525Kurumabasou1

20160525Kurumabasou2

クルマバソウ

今いちばん多く見られる花で、小群落が多く見られます。

 

20160525Kijimushiro

キジムシロ

左岸側散策路沿いに数か所出ています。

 

20160525Maidurusou

マイヅルソウ

小群落が園内に多く見られます。

 

20160525Tsukubanesou

ツクバネソウ

多くはないですが散策路沿いで見られます。

 

20160525Oobananoenreisou

オオバナノエンレイソウ

木道沿いにありますがそろそろ花が終わりそうです。

 

20160525Tsubosumire

ツボスミレ

木道沿いに比較的多く出ています。

 

20160525Oobatanetsukebana

オオバタネツケバナ

こちらも木道沿いでよく見られます。

 

20160525Konronsou

 

20160525Konronsou1

コンロンソウ

自由広場から木道に入った辺りで多く見られます。

 

他、咲いているのを確認したものの写真を撮れなかった花は以下の通り。

マムシグサ、タチツボスミレ、ヒトリシズカ、フデリンドウ、セイヨウタンポポ、などがありました。

 

明後日5月27日(金)、「ガイドウォーク」を行います。

ガイドボランティアの方々と一緒に園内の植物を2時間かけて見ながら歩きます。

13時開始 参加費100円、事前申し込みご不用につき当日西岡公園管理事務所までお越しください。

なおご参加にあたっては、歩きやすい服装と靴でお願いします。

 

 

 

 

さらっと軽い雪が積もりましたね。

これくらいの雪の後は凍った路面の上に雪がかかっているだけで

油断していると滑ることがあります。

普段の散歩や公園散策の際にはお気を付けください。

さてさて、2日連続でクイズです。

 

「ここは西岡公園のどこでしょうか?」

答えは下にあります。

西岡公園

これもまあまあ難しいですね。

ヒント:公園内には「広場」と言える場所が4か所あって、そのうちの一か所です。

自由に遊ぶならここ!緩い坂とたくさんの雪!

そして通り過ぎていく人が多いこの場所は隠れた雪遊びスポットです!

西岡水源池の周りを散歩する方だと、もうわかるはず。

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

西岡公園

自由広場でした。

3月頃には、ふかふかのネコヤナギの雌花・雄花が楽しめるようになってきます。

夏にはピクニックがオススメ!クワガタを発見することもありますよ!

 

真冬日が当たり前のように訪れる日が続きますね。

テレビのCMでも出てきますが、水道の凍結に注意が必要な季節です。

さて、唐突ですがクイズ第二弾です。

 

 

「ここは西岡公園のどこでしょうか?」

答えは下にあります。

西岡公園

正直、これは相当難しいです。

ヒント:左下に苔が見えますね。そして左右から川面の薄氷が迫るくらい幅の狭い場所です。

構造物や石に川のしぶきで出来るきれいなつららをお手軽に観察できます。

石に積もった雪と滝との絵面がとても風流です。

ここまでくると、もうわかりますね。

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

西岡公園

八つ橋でした。

夏はヘイケボタルの灯りを楽しめる場所ですが、冬も良いものです。

冒頭の薄氷は写真の中央やや下にありますね。

左右からの薄氷が繋がらないかとちょっと期待しています。。

朝はみぞれだったのに気づけば雪が積もってしまいました。

朝晩は道がツルツルになりそうですね。

さてさて、そんな外出が億劫になる天気のなか

唐突ですが、クイズです。

 

 

 

「ここは西岡公園のどこでしょうか?」

答えは下にあります。

西岡公園

ヒント:私たちは毎日この場所で水源池の水位を確認しています。

水位の確認をしているとわかるのですが、大雨のときはその日はもちろん、

その後1~2日は水位が高く、上流からの水の流量を感じます。

堤防、水源池がある西岡公園では、この水位の確認はとても大事なことです。

 

 

 

そして答えは・・・

 

 

 

 

 

西岡公園

取水塔のそば、水源池の流出口でした。

日頃から西岡公園を利用される方には簡単かな・・・

また冬の西岡公園から時折クイズを出させていただきますね。

 

にしおかオープニングフェスタ

本日5月16日は

西岡公園新管理事務所オープニング企画を締めくくる

【にしおかオープニングフェスタ】を開催いたしました。

 

 

にしおかオープニングフェスタ

にしおかオープニングフェスタ

はじめに、日ごろから西岡公園と関わりの深い市民の方や

ボランティアの方々からお話や活動の紹介をしていただました。

朝早くから80名以上の方々に集まっていただくことが出来ました。

その直後には・・・・・・

にしおかオープニングフェスタ

本日のプログラムでおそらく一番の賑わいを見せた

西岡公園の生き物をテーマにした得点を競うゲームを

「西岡南小学校おやじの会」の皆さんが”全力”で進行してくれました。

にしおかオープニングフェスタ

にしおかオープニングフェスタ

にしおかオープニングフェスタ

フェスタ終了間際まで賑わい続けた「クイズラリー!」

西岡公園の新管理事務所にまつわる面白クイズを

「遊木森森」の皆さんがクイズを考えて進行してくれました。

にしおかオープニングフェスタ

ガイドウォークは「ガイドボランティア」の皆さんが寒さに負けず

1.5時間たっぷりとガイドをやりきってくれました。

にしおかオープニングフェスタ

クラフトコーナーでは「森の工作」の皆さんが

森の材料でモビール作りを体験させてくれました。

こちらも席の空き待ちが出来るほどの盛況ぶりでした。

にしおかオープニングフェスタ

販売コーナーでは「西岡マダム」の方々が西岡公園特製グッズの売り子となって

フェスタ終了まで手際の良い仕事っぷりを発揮してくれました。

にしおかオープニングフェスタ

にしおかオープニングフェスタ

にしおかオープニングフェスタ

にしおかオープニングフェスタタ

飲食コーナーも大賑わいで、フェスタ終了時にはほぼ全て売り切れとなり

スタッフの中には買いに行くのが間に合わなかった人も!?

 

にしおかオープニングフェスタ

多くの市民やボランティアの皆さんが相互に協力をしてくれることによって

準備から最後の撤収までものすごくスピーディーに進み

にしおかオープニングフェスタは無事終了いたしました。

 

新管理事務所のオープニング企画は今日で一度区切りを迎えますが、

西岡公園も管理事務所もこれからです!

皆さんの応援を力にもっと良くしていけるように頑張っていきますので

これからもよろしくお願いします!

 

 

5月8日は毎週恒例のガイドウォークを開催しました。

ゴールデンウィークと比べて肌寒い中でしたが

皆さんとても活発で、時間いっぱい西岡公園の植物を堪能していました。

 

西岡公園ガイドウォーク

出発前に西岡公園登録ボランティア「植物の会」の方から

見頃の花や気を付ける植物の解説をしていただいて出発します。

 

西岡公園ガイドウォーク

この日は西岡公園管理事務所を出発して、

木道へ至るまでの林道をメインに散策しました。

 

西岡公園ガイドウォーク

西岡公園ガイドウォーク

気になる花を見つけてはその場で調べたり、

一生懸命写真に収めたり、楽しみ方は様々です。

 

西岡公園ガイドウォーク

 

西岡公園ガイドウォーク

 

西岡公園ガイドウォーク

 

西岡公園のガイドウォークは毎週金曜日13時から開催していて、

参加料は100円(保険料込)となっております。

その時々、得意分野の異なるガイドの方と

西岡公園を1.5~2時間ほど一緒に巡ることができます。

みなさんもお気軽にご参加ください。

 

今週は15日金曜日のほかにも

16日の「にしおかオープニングフェスタ」でも1時間程度の「プチ」ガイドウォークを開催予定です。

皆さんのご参加をお待ちしております。

西岡オープニングフェスタ_web

 

西岡公園は、今年度から北海道大学総合博物館が中心となり、科学系博物館・図書館の連携による実物科学教育の推進~CISE (Community for Intermediation of Science Education)ネットに参加しています。

年に一度のCISEサイエンスフェスティバルがまもなく開催されます。

サイエンスフェスティバルチラシ-001

チ・カ・ホ 北3条交差点広場に自然史系博物館、動物園、図書館が大集合!

日 時:2015年1月11日(日) 12:00~18:00 ・ 12日(月・祝) 10:00~16:00
場 所:札幌駅前通地下歩行空間 「北3条交差点広場(西)」 

参加無料・申込不要

詳細はこちら

 

西岡公園は、ホタルワーキンググループと共に製作したホタルトランクキットと、木の実などを使ったクラフトを出展します。

ホタルトランクキットの中身

ほかにも、ヒグマ、サケ、恐竜、海獣、バイオミメティクス、セミなどいろいろなトランクキットや各施設の展示が見られます!

お近くをお通りになる方は、ぜひお立ち寄りください。

 

クマの目撃で園内が閉鎖されたために中止していたガイドウォークが、3週間ぶりに再開されました。

再開を待っていてくださった常連のお客様と一緒に、久しぶりのガイドウォークをおこないました。

9月12日ガイドウォーク

 

●観察したもの

 

ヤマハハコヤマハハコ

ツクバネソウの実ツクバネソウの実

オオバセンキュウオオバセンキュウ

ヤマシャクヤクの実ヤマシャクヤクの実

ナニワズの新芽と花芽ナニワズの花芽

クスサンクスサン

 

木道では、昨日の増水の爪あとも確認していただきました。

 

 

ガイドウォークは、10月31日までの毎週金曜日13時~15時に実施しています

(予約不要、参加費100円)。

 

植物に詳しいボランティアさんが、見頃の花などを教えてくれます。

一緒に園内の散策を楽しみませんか?

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

講師紹介

続いて8月3日には、「森の精のお家作り」をやりました。
10時から18時までのなが~いイベントでしたが、楽しかった活動の様子を
たくさんの写真と共に振り返りましょう♪

今回の講師は、美術作家のヒッキー、みっちー、ハイジ、のぶおさんの4人です。まずは普段どんな作品を作っているのか、写真で紹介してくれました。
大きな彫刻を作っている人、金属で大きな作品を作っている人などなど・・・・写真からもその迫力や作品の緻密さが伝わって来ましたね。

ロウソク作り

午前中は、お家に飾るロウソクを作りました。
西岡公園では大人気の七色のロウで作るロウソクを、森の工作ボランティアの皆さんが教えてくれました。七色のロウを重ねて作ると、夢の世界の不思議な色になって、森の精のお家にピッタリなロウソクが完成しました!
こんな妖精に変身したい!

次に、今日変身する森の精をイメージして絵を描いてもらいました。
子どもに優しい森の精、カボチャみたいな森の精、お肉が大好きな森の精、・・・・・それぞれのイメージがわき上がります。
これからみんながどんな風に変身するか、ワクワクしました!

ヤナギの枝運び

午後からは、いよいよ広場でお家を造ります。
今回は、湿原で繁茂しているヤナギの枝を少し剪定して、お家の材にしました。

骨組み

太い枝で骨組みを作り・・・・・

葉っぱをつけて・・・

周りにヤナギの小枝や葉っぱをつけて、ステキな森のお家が完成しました!

森の精に変身!

最後はみんなで、森の精に変身です!
みんなで作ったお家に住む森の精は、どんなかな?
段ボールやガムテープ、ゴミ袋で思い思いの森の精に変身しました。

恐竜?

なんと!こんなすごい恐竜(?)も出現!
お父さんとの合作で、とがった尾っぽがカッコイイ本格派!
でも、目がとっても優しくて、かわいかったです。

森の精集結!

ヤナギの枝で杖を作ったり、マントを着たり、蝶ネクタイを締めたり・・・・みんなそれぞれにステキに変身できました。

発表会

最後は、みんなでお祝いをして、なが~い一日は終わりました。
熱い一日でしたが、夕日に照らされたみんなの笑顔を見て、今日が夏休みの楽しい思い出になったらいいなぁ~と思いました。

お家のその後・・・

今回作った森の精のお家は、もう少しだけ西岡公園にそのまま置いておこうと思います。今も広場の奥に、夏の思い出と共に、ひっそりと佇んでいると思いますよ。

親分忍者登場!

遅くなりましたが、夏のイベントの報告です。
第三弾は8月2日にやった「忍者修行~西岡公園の巻」!
今年も幼児から大人まで、約40人の忍者が集結しました!!
親分忍者は、おなじみのめがね丸(NPO法人公園ねっとわーく)。
そして親分の脇に控えるのは、親分見習いの公園スタッフ&遊木森森のお母さんが扮する赤丸と青丸。練習の成果を発揮できるのでしょうか・・?

修行スタート

今回は、こんな3人の親分忍者と修行スタートです!
見る修行、聞く修行など、順調に修行をしていく子ども忍者達。
今年の忍者達は、なかなかカンが良い精鋭達のようです。

巻物探し

一通りの修行が終わったら、今度はグループに分かれて新たな修行が始まります。次の修行は「公園にある・・・・なものを探せ!」です。
グループ毎に3枚のカードを引いて、書かれた言葉に合ったものを探します。たとえば、「赤くて」「黄色くて」「軽いもの」。
皆さんはどんなものを思い浮かべますか??
私たちのグループは、公園を隈無く探して、「立ち入り禁止の布製看板(赤と黄色のイラスト入り)」と「葉っぱ」を見つけました。
他のグループも、なるほど!なものを、たくさん探してきてくれました!

何に見えるかな?

続いての修行は、モゾモゾモゾ・・・・と何をやっているのかというと、
グループ毎に「クワガタ」「ホタル」など西岡公園のおなじみの生き物に変身をして、みんなに当ててもらいました。
お母さん達の娘さんチームは、ホタルなのに「毛虫!」と言われ苦戦しながらも、最後は「ホタル・・・?」と、なんとか当ててもらうことができました。

チャンバラ対決!

最後の修行は、恒例の大人VS子どものチャンバラ!
毎年勝っている子ども忍者たちですが、今年は屈辱に燃えた大人達の猛攻に遭い、残念ながら初の黒星となりました。
数日後に来るであろう筋肉痛もなんのその!剣を振りかざして突撃した大人忍者のみなさん、本当にお疲れ様でした!

毎年イマイチな天気が続いていた西岡公園の忍者修行ですが、今年は晴天の中開催できて、本当に良かったです!
ちなみに私は初の親分忍者でしたが、恥じらいを捨てきれなかった自分に反省・・でもやっぱり忍者修行は楽しい!来年もやりたいな!と思いました。
参加してくれた皆様、お手伝いをしてくれた保護者の皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

札幌市内の公園情報