花情報 フクジュソウ

フクジュソウ開花

えっ?タンポポ??日本庭園北門より藤棚へ向かう途中、日本庭園側をのぞきますと(昨日更新いたしましたエンゴサクと同じ付近)フクジュソウが開花しております。今年はやや株も小さく数も少ないように感じられますが、それでも近くでみると立派に黄色く咲いています。落葉の地面より所々に固まって咲くフクジュソウ遠目からの撮影撮影場所:日本庭園北門より藤棚へ向かう途中

フクジュソウの花の咲き方
日が出ると花びらを広げ、陰ると閉じます。咲き方は花びらをパラボラアンテナのようにお椀状に広げ、太陽からの電波を受信しているかのようです。これは、光を真ん中に集めることで花の周囲の空気を温め、受粉をしてくれる虫を誘ったり、虫の動きを活発にする役割があるのではないか?という説があるようです。落葉の絨毯より10輪ほどまとまって咲くフクジュソウの花動き回ることのできない植物が、全身全霊を傾けて光を求めるその後ろ姿は、たくましくもあり生命力あふれるとても美しい光景でした。日に向かって咲く4輪のフクジュソウの後ろからの撮影

【フクジュソウ】
学名:Adonis remosa
科名:キンポウゲ科
原産地:日本
草丈:10cm~30cm1輪のフクジュソウが開花している接写no.4 フクジュソウ

 

LINEで送る