『中島公園 都会の野鳥観察会』開催しました!

本日、中島公園で野鳥観察会を開催しました。
野鳥に詳しいガイドと共に園内を散策し、16種類の野鳥と出会いました!
穏やかなお天気だったからか個体数も多く、街中にもこんなに沢山の野鳥がいるんだな~と改めて感動しました!

<本日出会った野鳥たち>
シジュウカラ/ゴジュウカラ/ヤマガラ/ハシブトガラ/コゲラ/シメ/マヒワ/ベニヒワ/ツグミ/ヒヨドリ/ムクドリ/トビ/マガモ/スズメ/ハシブトガラス/ハシボソガラス

スズメもカラ類も、夏に比べるとぷくぷくまんまるで、おまんじゅうみたいでした。
これは、冬の寒さから身を守るために羽の中に空気を入れているため膨らんでいるそうです。まんまるの可愛い野鳥たちを見られるのは冬の特権かもしれませんね(^^)
寒い中ではありますが、木の葉も落ち、鳥の観察には適した季節です。
ぜひぜひ、みなさんも冬の野鳥観察してみてくださいね♪

◎マガモ
地下鉄「幌平橋駅」近くの鴨々川に大量のマガモが集まっていました。
冬はマガモの求愛の季節。オスも色鮮やかな羽色でした。
繁殖期を終えるとオスはメスのように地味な羽色になるそうな。みなさんご存知でしたか?

img_8326

◎ゴジュウカラ
木の幹を逆さまに下りることができます。木の実や種子を食べていました。
写真はピントが合っておらずぼんやりしていますね。私のカメラではこれが限界でした・・・

img_8328

◎この他、公園の歴史や見どころもご説明しながら園内を散策しました。
写真は国の重要文化財に指定されている豊平館(ほうへいかん)です。
また、本日ご参加頂いた方から、護国神社のほうでエナガを見たという情報も頂きました。
とっても可愛い鳥なので、ご興味のある方は調べてみてくださいね。

img_8336

 

LINEで送る


Copyright © 中島公園2010 | sapporo foundation for greener parks all rights reserved.