「公園ニュース」カテゴリーアーカイブ

第67回さっぽろ園芸市開催のご案内

中島公園春の風物詩『さっぽろ園芸市』が今年も開催されます

開催期間:令和元年52日(木曜日)~522日(水曜日)
営業時間:午前9時~午後5時(土曜・日曜・祝日は午後6時まで)
開催場所:中島公園内自由広場
内容:庭木・各種花苗等の販売(※会場内の一部では植物に関する講習会も予定されております)
主催:北海道緑園会
お問い合わせ先:北海道緑園会 事務局(株)細田造園 011-591-3041
中島公園管理事務所 011-511-3924

第67回さっぽろ園芸市チラシ ※PDFデータは↓こちらからダウウンロードできます
さっぽろ園芸市チラシPDFデータ(960KB)

<昨年の様子>

会場内にところ狭しと並べられた色とりどりの花苗を見る来場者たち

色とりどりの花苗が所狭しと並び、親子連れなどたくさんの方々で賑わいます。毎年園芸市を楽しみに、かごいっぱいに気に入ったお花を買い求めていかれる方もいらっしゃいます。

2mくらいの花木やピンク色に開花しているツツジ類が根巻きされた状態で販売されている様子北海道内の造園業社さんより運び込まれた花木が並ぶ様子はお見事

今年でなんと67回目という歴史ある「さっぽろ園芸市」
3週間開催されております。皆さまお誘いあわせの上ぜひご来場ください。

中島公園ボランティア『フローレスの会』会員募集

一緒に花壇を管理していただけるボランティアさんを募集しております

「中島公園を花いっぱいの公園にしよう!」を活動目標に、週1回中島公園内の花壇管理を行っています。植物と触れ合い作業を楽しむことを大切に、和気あいあいと活動しています。経験者はもちろん、園芸未経験の方も大歓迎。日常の作業を通じ基本的な花壇管理よりお伝えいたします。
中島公園で一緒に活動してみませんか?ご参加いただける方お待ちしております‼彫刻とバラ団体名:フローレスの会
活動期間:4月中旬~11月初旬
活動日時:毎週火曜日 9:00~12:00(活動日の中で自由にご参加いただけます)
集合場所:中島公園管理事務所
メンバー11名(2019年4月現在)
活動内容:バラ花壇・宿根草花壇の管理(花がら摘み・除草・剪定・冬囲いなど)

<活動の様子>
幌平橋花壇のお手入れ                        花壇手入れ

ピンク色のバラの花がらを摘むボランティアの方々                    バラ花壇花がら摘み

バラの冬囲い撤去                       バラの冬囲い

一度見学をしてみたいという方、ご興味のある方はぜひ!お気軽にご連絡ください。

連絡先:011-511-3924 中島公園管理事務所 担当:伊藤

活動エリアは↓こちらのマップ印の場所です。
フローレスの会活動エリアPDFデータは↓こちらからダウンロードできます
「フローレスの会」活動エリア(167KB)

「フローレスの会」のブログは↓こちら
詳しい活動の様子がわかります。
https://nakajimakoenhana.exblog.jp/

「第13ゆきあかりin中島公園」開催しました

「さっぽろ雪まつり」大通り会場やすすきの会場と共に、札幌の街中を彩る冬の風物詩『第13回ゆきあかりin中島公園』が2月8日(金曜日)~2月10日(日曜日)の3日間開催されました。

今年は大寒波で厳しい寒さでの幕開けとなりましたが、二日目と最終日は風もなく穏やかな日和となりました。

<開催の様子>
9条広場の雪の滑り台では、ソリやタイヤチューブで滑る子供達の他に、今年は外国人観光客の方が楽しまれているのも多く見受けられました。大きな雪で出来た滑り台をソリで滑り下りる子供の様子

点灯後、雪の滑り台より撮影した9条広場の様子スノーキャンドルが並べられた雪の滑り台の上から見た9条広場の様子

雪のステージで行われた『ピエロショー』の様子
雪で出来た舞台ステージでピエロショー夜のステージでは巨大人形劇「宮沢賢治~ゆきわたり~」が上演されました。雪で出来た夜の舞台ステージで劇を演じる子供たちと、それを見る観客

9条広場につくられた巨大かまくらの前で記念撮影
かまくらの中で写真を撮られる方も多く、一時中へ入るのに行列が出来ていました。

ハート型に並べられたスノーキャンドル
20個のスノーキャンドルで作られたハートの形

こちらはアイスキャンドル
アイスキャンドルは、柔らかで温かいスノーキャンドルの灯りに比べ、透き通っているため灯りがよりクリアで明るく見えます。地面に並べられたアイスキャンドルをカメラで撮影する観光客

札幌パークホテルさんの正面入り口に飾られた『札幌市時計台』氷の彫刻

ライトアップされた氷の彫刻で出来た、札幌市時計台

札幌市天文台さんでは、スノーキャンドルが星座の形に配置されていました。こちらは↓9日の白鳥座の様子、10日はオリオン座でした。天文台斜面に白鳥座の形に並べられたスノーキャンドル

<日本庭園の様子>月と星型に切り抜かれた雪壁にキャンドルが灯り、園路にスノーキャンドルが並ぶ様子

四ツ目垣に並べられたスノーキャンドル

アイスキャンドルで彩られた日本庭園展望台

松ぼっくりの入った氷で出来たキャンドルホルターに灯りがともった様子

この他、各施設会場でも本当にたくさんのキャンドルが美しく点灯され、素敵に中島公園を演出してくれていました。
寒い中ご来場いただいた皆様、開催するにあたりご協力いただいた大変多くの皆様、本当にありがとうございました。
またのご来園を心よりお待ちしております。

『第13回ゆきあかりin中島公園』開催中

今季最強とされる寒波に覆われている北海道
札幌も正午の気温が氷点下となった昨日8日より『第13回ゆきあかりin中島公園』始まりました。

厳しい寒さの中での開催となりましたが、夜の中島公園が柔らかなキャンドルのあかりに包まれ、各会場やステージでは様々な催しが開催されています。

<開催の様子>雪だるまの看板とスノーキャンドルの灯された園路雪の巨大滑り台の上から撮影したスノーキャンドルに彩られた会場スノーキャンドルで飾られたピカチュウの雪像と雪で出来たミニ滑り台

一つ一つ願いの込められた色とりどりの紙コップキャンドル
8日は約80個の紙コップキャンドルが「灯りと願いのターミナル」に飾られました。当日、どなたでもご参加いただけます。(受付テントにて16:30~19:00まで受付)溝の空いた雪壁に願いの書かれた灯りを灯した紙コップが並んでいる様子

冬期間閉園している日本庭園も期間限定オープンしております。普段みられない幻想的景色に彩られておりますのでぜひお立ち寄りください。雪囲いをした日本庭園の園路にスノーキャンドルの柔らかな灯りがともっている様子

9条広場の野外ステージでは、連日9日(土曜日)、10日(日曜日)18時と19時の一日2回「冬の野外巨大人形劇」が上演されます。雪で出来た夜の舞台ステージで劇を演じる子供たちと、それを見る観客厳しい寒さのなかでも楽しんでいただけますよう、しっかりと防寒しお越しください。皆様のご来場お持ちしております。

 

「冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!in中島公園」開催

本日、中島公園内「幌平橋」1番出口付近にて「冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!in中島公園」を開催いたしました。風のない穏やかな開催となりました。

<開催の様子>
スノーキャンドルに灯りを灯す様子スノーキャンドルに灯りがともされた会場をカメラで撮影する来園者の方々スノーキャドルに灯りがともされた会場

<次回イベントのお知らせ>
来月2月8日(金曜日)~2月10日(日曜日)「第13回ゆきあかりin中島公園」を開催いたします。
中島公園 冬の風物詩となる「ゆきあかりin中島公園」では、園内各施設・会場で様々なイベントが開催され、園内が雪とキャンドルで彩られます。
ぜひ中島公園へ暖かい服装でお越しください。皆様のご来園をお待ちしております。

中島公園スノーシューレンタル

中島公園スノーシューレンタル開始のご案内

 

【期間】平成31年1月4日(金曜日)~3月3日(日曜日)
積雪状況等により変更になる場合があります
【料金】200円
【貸出時間】午前9時~午後4時(午後4時までにご返却ください)
【貸出場所】中島公園管理事務所

貸出用具:1.スノーシュー 2.ポール
数に限りがありますので予めご了承ください
予約も承ります

スノーシューは、履いて来られた靴の上から装着します。丈が短い靴だと中に雪が入ってしまうため長靴などの丈の長い靴・スキーウェア着用のうえご利用されることをおすすめします。
スノーシューレンタル案内チラシ※PDFデータは↓こちらからダウンロードできます
「中島公園スノーシューレンタル チラシ(389KB)」

用具の貸し出し場所(中島公園管理事務所)
中島公園管理事務所マップ
※PDFデータは↓こちらからダウンロードできます
「中島公園管理事務所位置図」(196KB

中島公園『歳の市』

中島公園『歳の市』開催のお知らせ

毎年恒例『歳の市』‼平成最後の『歳の市』‼
「歳の市」では、新年の飾り物や縁起物が販売されます。

2件並んだ正月飾りを売る露店
<昨年の様子>

営業期間:12月24日(月曜日)~12月31日(月曜日)
営業時間:8:00~19:00/最終日のみ15時まで
※天候等により多少前後することがございます。予めご了承下さい。
店舗数:2店舗
開催場所:地下鉄南北線「中島公園駅」1番出口から直ぐ

店前に小さな正月飾りが並んでいる様子
<昨年の様子>

最近の正月飾りは大きさも様々、取り付けが簡単なものから置き場所を選ばないものなど数多く販売されています。年の瀬の賑わいを楽しみながら、新年を迎える準備をしてみませんか?ぜひ中島公園「歳の市」へお越しください。

都会の野鳥観察会 本日開催

『中島公園 都会の野鳥観察会』

本日、中島公園で野鳥観察会を開催いたしました。
風もなく穏やかな天候の中、小学生から大人の方まで幅広くご参加いただきました。雪道を一列に並び枝にとまる野鳥を双眼鏡で観察する様子こんな街中に野鳥なんているの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、耳を澄まし見つけ方のポイントを知っていると以外と簡単に発見できます。本日は16種類の野鳥と出会うことが出来ました。

今日いちばん見たかった鳥、見られました!
<キクイタダキ> 日本で一番小さな鳥で3~5g、一円玉5枚分ほどの重さしかありません。見られると嬉しいというお話をよく聞く人気の野鳥です。松葉の中を動きながら餌を探し、姿を見つけるのは大変でしたが、それでも観察することができました。

松の茂みにとまるキクイタダキ

<アカゲラ>運よく、比較的近くの低い松の木にとまり、木をつつきながら餌を探す姿が見られ、長い時間そこにとどまっていたのでじっくりと観察できました。

枝にとまるアカゲラ

夢中で野鳥を観察しながら、見つけ方のポイント・特徴や習性・鳴き声の違いによる見分け方などを学び、時間の経過がとても早く感じられました。
ガイドの説明を聞きながら双眼鏡で野鳥を観察する参加者

現在、中島公園では野生動物への餌付けをご遠慮いただいております。今回の野鳥観察会を通して、身近にみられる野生動物に親しみを感じていただくと共に、接し方や関わり方への理解を深めていただければと思います。朝早くお足元の滑りやすい中、ご参加されました皆様 本当にありがとうございました。またのご来園をお待ちしております。

<本日観察できた野鳥>
シジュウガラ/ゴジュウガラ/ハシブトガラ/ヤマガラ/キクイタダキ/ヒヨドリ/アカゲラ/ハクセキレイ/ツグミ/シメ/カワラヒワ/スズメ/ハシブトガラス/ハシボソガラス/マガモ/ムクドリ

 

中島公園 都会の野鳥観察会

『中島公園 都会の野鳥観察会』のご案内

中島公園内を野鳥に詳しいガイドの解説を聞きながら散策する 野鳥観察会を開催いたします。

日時:12月16日 日曜日(荒天中止)

①園内を歩きながら野鳥観察 8:30~9:30
②室内で野鳥の話・質疑応答 9:30~10:00

集合時間:午前8時30分
集合場所:中島公園管理事務所
定員:12名(先着順)※事前のお申込みが必要です
参加費:300円※当日お支払いいただきます(保険料・資料代込み)
申込方法:中島公園管理事務所へ電話申込
TEL 011-511-3924 時間 9:00~17:00
申込期間:11月14日(水曜日)~12月14日(金曜日)

都会の野鳥観察会チラシ

※PDFデータは↓こちらからダウンロード出来ます
『都会の野鳥観察会』案内チラシ(246KB)

木々も落葉し野鳥の観察しやすい季節です。都会の中に生きる野鳥たちを一緒に観察してみませんか?当日双眼鏡の無料貸し出しもございます。皆様のご参加をお待ちしております。