JAVAscriptを使用しています。
  • TOPSNOWSCAPE MOERE V 特設ページ

    SNOWSCAPE MOERE V レクチャー&ワークショッププログラム

    SNOWSCAPE MOERE IVのプログラムは終了いたしました。沢山の皆様にご来場頂きありがとうございました。

    なお、過去のアーカイブとワークショップで制作した作品は、モエレ沼公園ガラスのピラミッド1Fあかりギャラリーにて、2/14(日)まで展示しておりますので、ぜひご覧ください。


    5回目となる冬のアートイベントSNOWSCAPE MOERE。今回は2日間の日程です。1日目は海外経験が豊富な国内、海外クリエーター3名による講演会、2日目はゲストアーティストによるワークショップを行います。

    30日(土)講演会(定員100名)

    31日(日)ワークショップ(定員30名)

    ▲トップに戻る


    30日(土)講演会(定員100名)

    講演会では、若手アーティストやクリエイター、またはそれを目指す方たちに、活動の可能性を広げ、より広い視野でアートシーンを見る機会となるよう、経験豊富な作家たちからお話を伺います。
    海外でも精力的に活動を展開しているアーティスト久保田弘成氏高嶺格氏。海外からは北京を拠点に国内外のクリエティブシーンで多彩な活動をされている欧寧氏をお招きし、それぞれが体験してきたアートシーンと自身の活動を語ります。
    また、各ゲストから、札幌の「雪」という地域資源を活用するアートプログラムの可能性を、モエレ沼公園を例に提案していただきます。
    さまざまなアートシーンを渡り歩くアーティストたちが冬のモエレ沼公園の魅力をどのように引き出してくれるのでしょうか。ご期待ください。

    タイムスケジュール


    開場 12:30

    13:00−14:30 講演1: 欧 寧 「様々な視点からの創造」

    14:45−16:15 講演2: 久保田 弘成 「ヨーロッパを拠点に活動すること、そして日本へ」

    16:30−18:00 講演3: 高嶺 格 「海外、国内を移動しながら制作する」

    18:30−19:30 交流会

    入場料一般学生
    全講演・交流会2,000円1,500円
    1講演800円600円

    ※先着100名 事前の予約をおすすめします

    ゲスト

    欧寧 Ou Ning
    アートに限らず音楽や映画など文化の様々な領域を横断、かつ様々なポジションで活動している。自主映画上映グループU-thequeの設立。またエディター、デザイナーとしてNew Sound of Beijingの出版に関わった。アーティストとしてアーバニズム研究をもとに制作したドキュメンタリーSan Yuan Liは2003年ベニスビエンナーレに出展。 雑誌や本、展覧会カタログへの執筆も多数おこなっている。2005、2007年国内を巡回するビエンナーレGet It Louderのメインディレクター。2009年度Shenzhen & HongKong Bi-city Biennale of Architecture and Urbanismチーフキュレーター。
    http://www.alternativearchive.com/ouning/
    http://www.shaofoundation.org.cn/



    久保田弘成 Kubota Hironari
    1974年長野に生まれる。アーティスト。車の中央部にシャフトを通し、外に移したエンジンによってその車体を回転させるアートパフォーマンスを展開している。2004年渡仏、その後文化庁やポーラ財団の奨学金を得てベルリンやアイルランドなど長らくヨーロッパを活動拠点に作家活動を行ってきた。「ズッコケ軍団」主宰。
    http://www.roofhp.com/kubota/



    高嶺格 Takamine Tadasu
    1968年、鹿児島生まれ。美術作家/演出家。見る者の生活感覚や倫理観にも触れる多層 的な作品づくりで高い評価を得、国内外の名だたるアート・フェス ティバル、美術館 で個人作品を発表する。1993年から1997年までダムタイプのパフォーマンスに参加し、 イスラエルのBatSheva Dance Companyや金森穣監督のNoismをはじめ、舞台作品のコラ ボレーションも数多く手掛ける。
    http://www.takaminet.com/

    30日は送迎バスを運行します(有料)



    30日は無料送迎バスを運行します

    プログラムのスタートと終了に合わせ札幌駅ーモエレ沼公園間送迎バスを運行します。ご利用ご希望の方は下記の申込先までご予約ください。(往復各先着45名、要予約)

    行き:札幌駅北口「鐘の広場」 11:45集合
    帰り:モエレ沼公園 19:45発


    札幌駅北口「鐘の広場」

    JR札幌駅、西改札口から出て右手方向に進み、右手角の「キヨスク」を右に曲がり、しばらくすると「鐘の広場」があります。
    0120-89-7255(JR札幌駅)


    ▲トップに戻る


    31日(日)ワークショップ(定員30名)

    2日目は高嶺格氏を講師にむかえ、冬のモエレ沼公園からのインスピレーションをもとにワークショップを行います。第一線で活躍しているアーティストと一緒に制作する貴重な機会です。こちらもぜひご参加ください。

    タイムスケジュール


    10:30ー16:30 ワークショップ 講師:高嶺 格 「プロジェクトを着想する」


    SNOWSCAPE MOEREでプロジェクトを行うとしたら、どんな可能性があるでしょうか。講師と共にアイディアを構想します。(※内容は変更になる場合があります。)

    参加費 *一般学生
    1,500円1,000円

    * 昼食代、材料費、傷害保険料込み
    先着30名 要予約

    ご予約について

    送迎バス、ワークショップはいずれも予約が必要です。講演も予約をお勧めします。
    お電話でお申し込みいただくか、必要事項(1.予約内容 2.氏名 3.参加人数 4.電話番号 5.E-mailアドレス)をご記入の上、E-mailかFAXでお申し込みください。

    お問い合わせ

    モエレ沼公園管理事務所
    〒007-0011 札幌市東区モエレ沼公園1-1
    TEL:011-790-1231
    FAX:011-792-2595
    E-mail:snowscapemoere@gmail.com(@を半角に変えて送信してください)

    ▲トップに戻る



    事業名: スノースケープ・モエレV レクチャー&ワークショッププログラム

    主 催: 特定非営利活動法人S-AIR、財団法人札幌市公園緑化協会
    助 成: 国際交流基金 

    後 援: 札幌市、札幌市教育委員会、北海道、北海道教育委員会、さっぽろ雪まつり実行委員会

    協 力: 札幌市立大学、北翔大学、北海道大学、北海道教育大学