タグ別アーカイブ: カナール

スズメ、カナール、紅葉もう少し

出勤してきまして事務所の駐車場に車を停めたところに、車の外にスズメが降りてきて地面をつつき始めました。

IMG_1752B

少し早めに着いたので、去るまで眺めていました。

今日は良い天気ですね。

スズメには青空が似合います。

そして、カナール、ポプラ並木の様子。それにしても青空!

CIMG2724B

森の中にアスター。

CIMG2726B

 

オオウバユリの実。

CIMG2748

コブシの実。

CIMG2769B

紅葉はもう一息。コマユミ、ニシキギ、ハウチワカエデなどなど。

CIMG2730B

カツラの黄葉もじわじわ。色もきれいですが、是非、香りをかいでみてください。

CIMG2766BB

ツチスギタケやベニテングタケなどなど、キノコもまだ見られますし、ドングリやマツボックリ拾いも楽しめます。

でも、これだけはお気を付けください。

ツタウルシです。ウルシの仲間は紅葉がきれいですがかぶれることがありますので触らないようご注意ください。

CIMG2750B

***

皆様にかわいがっていただいたカメは、今日でお別れです。

餌やりなどでご協力くださったりかわいがってくださった皆様、ありがとうございました。

このカメが元気に過ごされますように。

そして、またどこかでカメが棄てられることがありませんように。

(西宗)

カナール清掃のお知らせ

7月26日にカナール清掃を実施します。

このために、7月24日頃からカナールの水を排出いたします。

再注水は26日中に開始する予定ですが、満水になるまでに2~3日かかる見込みです。

ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

(西宗)

カナールの注水一時中断のお知らせ

カナールは前年に改修工事が行われ、今年は新しくなったカナールで皆様をお迎えできることを楽しみにしておりましたが、工事の手直しが残っておりまして、注水作業が遅れております。

29日から注水の予定で進めておりましたが、排水バルブに不具合がありまして注水作業を中断しております。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

ご協力のほどお願い申し上げます。

(西宗)

カナール工事と、夏のアレコレ

皆様こんにちは^^

今年の夏は、いくぶん過ごしやすいようにも思いますが、8月はどうなることでしょうか。

それでも屋外の日照りの中ではクラクラするような暑さの時もありますので、公園にいらっしゃる際には日除けなどの対策をお忘れになりませんようお願いいたします。

本日は、カエル、スズメバチ、トンカチ広場、バーベキュー広場の話題をご案内します。

IMG_0649

お伝えしておりましたように、カナールは現在工事中です。

工事中は大変なご不便をおかけいたしますが、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

kaeru

工事にともなって、皆様が普段お入りいただくことのできないバックヤードを片付けておりますと、プラスティックのおけの中から、カエルが上がってきました。

いよいよ広い世界に旅立って行くんですね。

前田森林公園は夜になるとカエルの大合唱が聞こえます。

広すぎてどこにいるのか・・・・探したことはありませんが・・・。

 

wasp

さて、生き物関連でもうひとつ。

暑くなってまいりますと、スズメバチが目立ってきます。

働き蜂が増え、巣も次第に大きくなってきます。

ここ1週間で3つほど、巣を駆除しております。

これから迎える最盛期に比べると、まだまだ小規模ではありますが、公園にいらっしゃった際には、特に樹林地の中ややぶの中などではハチにご注意ください。

続きを読む

ハシドイ

ハシドイが絶賛開花中です!

CIMG2321

近くへ行くと独特の香りも楽しめます。

ハシドイとは、ライラックの仲間で日本に自生する種です。

きれいですので是非、見にきてください♪

 

カモは今日もカナールをちょろちょろしていました。

タイミングによってはカナール内にいないこともあります。

こちらで用意したスロープを利用したかどうか定かではありませんが、どうやら現状で陸上にあがることが可能なようです。

あがったらもちろん敵から身を守らなければならないので、見つけられづらい場所に行っているのでしょうね。

とても見つけることができませんでした。

 

この週末はなかなか天気予報が定まりませんね。

お出かけの際は、急な雨などにご注意ください。

(西宗)

 

カモ観察日記

みなさまこんにちは。

昨日の強風でポプラの大枝が折れてしまいまして、危険でしたので、午前中に切り落としました。

高所恐怖症なのですが、木に登るのは意外と大丈夫です。

あまり高いのは別ですが・・・。

さて、カモのヒナは今日も元気に歩きまわっていたようですが、新しい親子が出てきたようです。

どうやら8羽のヒナを連れているようです。

CIMG2311

自分は視力が弱いので、数え間違えているかもしれませんが、ご容赦ください。

昨日の夕方、カナールからあがるためのスロープを追加しましたが、今のところはカナールの中の方が居心地が良いので、出てはいかないと思います。

今のうちに設置しておいて、いざという時にスグに上れる場所を覚えさせる狙いもあって設置しています。

また、この板は人間が乗るのに十分な強度がありません。板の上にあがらないでください。

そして、カナールの中は、一部とても滑りやすいです。危険ですのでカナールの中には入らないでください。

更に、カナールの中の、鉄分を含んだ赤い水は、衣服につくとなかなか落ちません。通常の洗濯はもちろん、塩素系漂白剤でもそう簡単には落ちませんのでご注意ください。

暑くなってきました。

公園にお出かけの際は、日除け対策をお忘れなく。また、水分補給には各所水飲み台や自動販売機をご利用ください。

ハシドイがきれいになってきました。

是非、見に来てください!

(西宗)

カナール工事について

お伝えしておりましたカナールの改修工事ですが、来週から着工となる見通しです。竣工は12月との計画ですが、気候など様々な要因で遅れることもありますので、ご了承ください。

工事期間中は皆様にご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

また、現在、カナール近辺で、マガモのヒナが親に連れられて歩く姿が見かけられます。

工事が始まるタイミングとあって、ご心配の声も多く寄せられていることから、野生動物の生態に詳しいかたに、これからのカモの取り扱いに関して助言をいただきました。

通常、カモは陸上で営巣し、孵化すると、子育てに適した水場へ、親子で移動するそうです。

ヒナをまとめて捕まえて静かな水辺へ搬送することも検討しましたが、孵化したばかりのヒナを捕まえる際に傷つけてしまう恐れがあること、また、人間が関わることによって親が子育て放棄してしまうようなことにならないとも限らないというリスクもあることから、通常野生のカモがもつ能力に任せる方が安全と判断し、捕獲はしないこととしました。

 

カナールと周囲の陸地との段差は30cmほどと、ヒナが上がるのは難しい高さですので、板を使ったスロープを仮設しました。

昨年のカナール清掃での部分的な水抜きの際に同様の措置をとりましたが、カモは上手に上っていましたので、今回もうまくいくことを期待しています。

今後も経過を観察し、状況に応じた対策を講じることもあると思いますが、お気づきのことがありましたら管理事務所までご連絡ください。

カナールの工事とカモの子育てを暖かく見守ってくださいますよう、お願いいたします。

(西宗)

カナールのリニューアル工事について

お伝えしておりましたカナールの改修工事につきまして、札幌市ウェブサイトに概要がアップされました。

詳しくは下記をご覧ください。

http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/maeda.html

カナールがリニューアルしてきれいになるのがとても楽しみですね^^

(西宗)

カナール改修工事のお知らせ

日頃は前田森林公園をご利用くださいまして誠にありがとうございます。

公園の見どころのひとつ、カナールは、老朽化のため損傷が著しく水漏れ、地下水の流入が見られます。

特に春先、カナールの水が赤いのは、周囲の地下水の流入によるものですが、土中に含まれる鉄分が酸化し(錆のような)赤い水となっているものと考えられています。カナールの底に張ってあるシートが浮き上がり島ができているのも、周囲からの水とエアの浸入が原因です。また、夏は周囲の地下水位が下がり、漏水による流出があり、カナールの水位が下がってしまいご迷惑をおかけしたこともあり、申し訳ございませんでした。

cana

このような問題を解決し、お客様に前田森林公園の目玉の風景を心おきなくお楽しみいただくため、本年度は札幌市により改修工事が計画されております。

工事の規模が大きく、長期にわたりますが、この準備も含め、今シーズンはカナールに注水いたしません。

また、工事期間中は安全対策のため、一部の園路が封鎖されます。

詳しい工期等が決まりましたら改めてご案内いたします。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

CIMG1133

尚、野球場、球技場、バーベキュー広場、パークゴルフ場、芝生広場などは平常通りご利用いただけます。

ご来園をお待ちしております。

(西宗)