デジタルサイネージ

皆さんは地下鉄大通駅構内にある「SAPPORO SNOW VISION]という
デジタルサイネージ広告をご存じですか?名前は知らなくとも、見れば「ああ!」とわかる
柱にモニターがついていて刻々と映像が変わるアレのことです。
札幌市交通局の公式サイトに詳しい説明が載っております。
↓ このページの

ここです。「デジタル広告メディア」

本日ご来園くださった方が、当園で撮った写真がこのSAPPORO SNOW VISIONに
流れていると教えていただきました。
ご本人が「早春のカナール」を撮影し、ご友人が「藤爛漫」を撮影されたとのことで、
わざわざ、そのときの地下鉄大通駅構内の写真を撮って持って来てくださいました!

こうやって教えていただくのは、本当にありがたいです(*^_^*)

みなさんも、大通公園駅に行った際に見てみてくださいね!

雨天閉鎖のお知らせ

おはようございます。

本日は朝からの雨により、以下の施設を閉鎖いたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

・前田森林公園パークゴルフ場

・前田森林公園 バーベキュー広場

・山口緑地パークゴルフ場西コース

・山口緑地パークゴルフ場東コース

 

8月最初の日曜日

今日は朝から非常に良い天気で、陽射しの当たるところはとても暑く感じる日です。

本日管理事務所周辺では、カフェ山ひこの営業、トンカチ広場の開催をしています。 

芝生広場ではロディ牧場と
暑くなってきたので、管理事務所前にはミストのサービス。

園内で見られる花は、園内至る所にあるノリウツギの白が芽に涼しいです。
オススメは、少ししかないですが展望ラウンジ裏のアガパンサス。

ネギボウズの蕾のようなものが開いて……こんなきれいに咲きました


花壇の花ではないですが、園路の隅っこにもこんなものが。

ナワシロイチゴの実です。つやつやした赤い実は、遠目から見てもすぐにわかります。
散策の時に探してみてくださいね。

さて、午後からどんどん暑くなっている園内ですので、
これから散歩にお越しになる方は、熱中症対策をお忘れなく!

 

アガパンサスが咲きました

 

展望ラウンジ裏にある小さな花壇で、今アガパンサスが咲いています。

別名「ムラサキクンシラン」というアガパンサス。
この花の名前は、ギリシャ語のagape(アガペ)とanthos(アントス)を組み合わせたもので、
アガペは愛、アントスは花の意味だそうです。

これは昨年9月17日に、当園そばにある北海道札幌高等養護学校の生徒さんが研修に来て植えてくれたものです。

花壇の除草をきちんとしてから……

かなりの量を植え込んでくれました。

それが今、こんなにきれいに咲いています。

アガパンサスと一緒に、クロコスミアも植え込んでもらいました。このハッキリとしたオレンジのツボミがクロコスミア。しっかり開けば、青空を背景に「夏~~!!」という感じの花になります。

きれいに咲いたところを、生徒さん達にも見て頂きたいです。

 

園内の花たち

夏真っ盛りの日々が続き、園内の草地では小さな花たちが目にとまるようになりました。
これはツユクサ。青がきれいで遠目でもすぐにわかります。

イヌタデの穂も伸びてきました。

足下を見れば、小さな小さなウスベニツメクサが。花の直径は5ミリ程度です。

ピンク色が目立つムシトリナデシコ。  真ん中はハキダメギク。 右はイヌホウズキ。
  

足下を見ていると、様々な花を発見できます。

 

樹木も花盛りです。

これはノリウツギ。花木園で満開です。

 

木の広場にあるアジサイ

これは花木園のホザキシモツケ
 

花ではないですが、真っ赤な実はエゾニワトコの実です。
日々暑い日が続きますので、熱中症対策をして散策にお越しください。

 

カナール清掃ボランティア募集のお知らせ

7月に入り、少し気温が高くなってきました。
少し早めのお知らせですが、7月30日(日)にカナールの清掃をしますので、
その際にお手伝いくださる方を募集します。

★カナール清掃日:7月30日(日)9:30~12:00
★お手伝いしてもいいよという方は、7月29日(土)までに、前田森林公園管理事務所にご連絡ください。
★荒天の場合は中止になります。

夏の暑いさなかですが、何卒宜しくお願い申し上げます。

木の実の標本

前田森林公園で活動中のボランティア団体さん、「前田森林公園凸凹クラブ」さんが
木の実の標本を作製してくれました!

展示している場所は管理事務所横にある休憩所前の壁面です。
ちょうど下の写真の、左側の木の壁の裏になります。

この裏にある3つのケースがそうです。園内で見られる・見られないに分けたマツボックリや、園内にあるドングリの3種類を現在展示しています。

ドングリは葉っぱも一緒に展示してますので、木を探すのに役立つかも!
 

ご提供くださった前田森林公園凸凹クラブさん、ありがとうございました!!

足輪のついた野鳥

今日、南エリアにて見かけた野鳥。
多分エゾムシクイだと思うのですが、写真を撮った後で足下を良く見たら銀色の輪をしていました。

拡大しました。

足輪は、環境省の鳥類標識調査というものがあるそうで、その対象個体だったのでしょうか?
( 環境省鳥類標識調査のページ https://www.biodic.go.jp/banding/index.html )

残念ながらすぐ飛び立ってしまいこれ以上の写真が撮れませんでしたが、
珍しい物を見た気がします。

気がつかないだけで標識をつけた鳥たちはもっと飛んでいるのでしょうか。

写真の鳥の名前が間違っていたなら、このホームページ内の「お問合せ」からメールにて
教えていただけると幸いです。

ハコネウツギとバイカウツギ……と、カモ

現在展望ラウンジ裏の園路にあるハコネウツギ(箱根空木)とバイカウツギ(梅花空木)が満開です。

ハコネウツギは、白から赤へと花の色が変わり、全体をみると紅白の花が混在しているように見えるため「ゲンペイウツギ(源平空木)とも呼ばれます。


源氏が白旗、平家が赤旗だったため、紅白のものは「源平○○」と呼ばれるそうですが、そういえばゲンペイクサギ、ゲンペイコギク…など全て紅白の部分が。

その横には、真っ白で花の大きなバイカウツギが咲いています。

これは「梅花」の名の通り、ウメににた花を咲かせることから名前がついたそうです。

そばを通ると甘い香りがしますので、ラウンジ裏の園路を通るのが楽しくなりますよ。

ここ数週間、土日が雨曇り雨雨…という繰り返して、散策をオススメできるような天候ではなかったのですが今週末はなんとか晴れそうです。ぜひご覧になってみてください。

* * * * * *

また、カナールには今年第2段のカモのヒナがやって来ています。まだまだ小さい。

かわいいのでエサをやりたくなる人が多いと思いますが、ぐっと我慢して眺めるだけにして頂ければと思います。ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。