6月7日のフジ

ここしばらく気温が高い日が続き、フジの花もそろそろ終わりを迎えています。
展望ラウンジ向かって左側の青っぽいフジは、すでに葉が目立つ状態に。
展望ラウンジ左がわのフジがほぼ散り、葉だけになっているようすの遠景 展望ラウンジ左側のフジが葉だけになっている様子のアップ

ラウンジ右側の撮影スポットに良く使われている場所も、花が散っている様子が分かりますか?
展望ラウンジ右側のフジ。少し残っていますがほぼ散っています

ただ、フジ棚(大パーゴラ)は全長320メートルもありますから、まだ観賞に堪えられるスポットはいくつか残っています。
フジ棚で、まだ花房がきれいな場所の写真。

フジの花がまだ状態の良い場所を遠景で取っています。

この様子ですと、今週末の9日がぎりぎりの観賞時期ではないかと思われます。
ただし、明日明後日と、天気予報が雨なのですよね……。それが心配です。
紫色のフジの花が固まって垂れ下がっている様子

下がっているフジの花下がっているフジの花のアップフジ、白花が手前で奥が薄紫。きれいなグラデーションになっています

今週末に向けてあまり天候が良くありませんが、最後のフジを見にお越しいただければ幸いです。

フジが散ってしまった後は、シナノキとオオバボダイジュの開花する時期。
開花後には、展望ラウンジまでの道すがらに素晴らしい香りを楽しんでいただけますよ!
本日のオオバボダイジュとシナノキの蕾の写真です。
オオバボダイジュの蕾 シナノキの蕾
葉っぱのサイズが大きくてフワっと毛が生えているのがオオバボダイジュ。
葉は小さめでツルツルピカピカしているのがシナノキ。

今週末には、少し香りが立ってくると思います。
花の姿だけではなく、香りもお楽しみいただけましたら嬉しいです。

LINEで送る