最近の野鳥

2月も半ばを過ぎ、荒れた天候が続いていますが、森の様子も少し変わってきました。
天気の良い日は、展望ラウンジの(建物自体はしまっていますが)テラスから見る手稲山がきれいです。

冬は野鳥観察に最適な時期。園内では小鳥たちの鳴き声が聞こえます。
こちらはハシブトガラ。撮影場所はラウンジ裏ですが、園内のいたるところで見られます。

これはヤマガラ。おなかのオレンジ色が雪の中に映えるので、割とすぐに見つけられます。

アカゲラたちもたくさん。これは頭の後ろが黒いのでメスの個体です。ヤマブドウのツルにしがみついて虫を探しているようです。

これは(多分)コガラ。こちらもヤマブドウのツルでエサ探し中。

シメもいました。太いくちばしに、カラ類よりも少し大きめの体なのでこれも見つけやすいです。

また、当園職員はまだ見ていないのですが、展望ラウンジ裏の林にクマゲラが来ているようです。
これはクマゲラがあけたであろう大きな穴。ここまで大きくなっているので、結構かよって来ているようです。
運が良ければクマゲラにあえますよ!

少しずつ春に近づいている園内。これから見られる鳥の種類も増えてきます。
ぜひ散策にお越しください。

 

 

LINEで送る