最近の園内

2月21日の晩に地震が起こりました。
遅ればせながらですが、皆様のお住まいの場所は大丈夫でしたか?

当園は地震による被害はありませんでした。
倒木も施設の破損も無くほっとしております。

最近の園内は、雪がしまって園路が大変歩きやすくなっています。
写真は、2月22日の早朝に地震被害の確認のため巡回した際に撮影した
展望ラウンジからの手稲山です。左側がうっすらとピンク色なのは朝日の色です。
展望ラウンジから手稲山方面を見た景色

園路にはちょこちょこ走り回るエゾリスや
雪面に立つエゾリス

ヤマガラをはじめとした野鳥たちが、いつも通りの営みをしていました。
ヤマガラ

 

気がつけば本日は、2月最後の日曜日。
来週の日曜日、3月3日が冬期事業の最終日です。
3月4日からは、スキーレンタル、スノーラフティング、スキーコースの整備が無くなり、春の施設開放に向けての準備が始まります。

レンタルやコース整備は終了しますが、園内は開放しておりますので
お天気の良い日にでも、散策等にお越しください。

カフェ山ひこは、3月中も土日祝日営業いたしますし!ぜひ!
管理事務所前に小さなカフェ、カフェ山ひこ

 

今日の園内

平成大寒波の影響もあり今日で7日間連続の冬日となりました。
しかしお日様が出て風もなかったため、園内には多くの方が。

シラカバ林も青空を背景に素晴らしく映えています。
青空をバックにシラカバの林がきれいです

壁泉とカナールの周辺は、散策やスキーの方が多かったです。
冷たい空気がかえって心地よく、深呼吸するとスッキリします。
壁泉前でスキーをする人々

カナールをぐるりと回るスキーのスケーティングコースに佇む男性。
カナールの周辺に佇むクロスカントリースキーヤー
写真を撮った後でお話ししたのですが、本日のコースコンディションは最高だ!とのこと。
天気も良くて良かったです。

生きものの形跡もたくさん見られました。これはノウサギの足跡です。雪面にあいた穴は3つ。
野ウサギの足跡

こちらはエゾリスの足跡。雪面の穴は4つ。
エゾリスの足跡

こちらはおなじみ、キツネの足跡。
狐の足跡。雪面をまっすぐ歩いています

ツグミの姿もようやく確認出来ました。
ツグミ

自然観察をしながらの散策もよし、健康のためにスキーをするのもよし。
冬の公園にぜひお越しください。

前田森林公園で冬の観察会を行います

年が明けたと思ったら、もう今日から2月ですね。体が寒さに慣れてきて、外に出たくなってきた頃ではないでしょうか。

今月2月17日日曜日に、前田森林公園ボランティアの凸凹クラブによる「冬の自然観察会」を行います。

冬の自然観察会

日程:平成31年2月17日日曜日
時間:10時から12時30分まで
参加費:100円(保険代)
申込:不要。当日、管理事務所前にお集りください。

草が生い茂っていない冬だからこそ、歩いていける園内を散策してみましょう。新しい発見があるかもしれません。

昨年10月の秋の観察会から4か月ぶりの会なので、待ち遠しいですね。みなさまのご参加、お待ちしています。