サクラの開花状況 4月24日森林公園

朝から夏のような暖かさの園内で、サクラが少しずつ咲き始めています。

エゾヤマザクラ咲き始めの写真

カナールよりも石狩側の外回りの園路のエゾヤマザクラが、咲きはじめました。

芝生広場まわりのエゾヤマザクラの写真

芝生広場まわりのエゾヤマザクラは、開花はまだですべてつぼみの状態。

場所は変わって、野球場の前のサクラは

野球場前のサクラ数本

つぼみの状態。

ギョイコウのつぼみの写真

八重咲のサクラ「御衣黄(ギョウイコウ)」のつぼみ

チシマザクラのつぼみの写真

チシマザクラのつぼみは、やや開いてきていました。

サクラ以外のつぼみの状態は

クラブアップルのつぼみの写真

管理事務所前のクラブアップル

ボケのつぼみの写真

ボケのつぼみ

ライラックのつぼみの写真

日当たりのよい場所のライラックのつぼみが、紫色に色づいてきました。

開花が楽しみですね。

カナール清掃を行いました

少し肌寒い先日の日曜日、前田森林公園のシンボルのカナールで春の清掃を行いました。

カナール清掃の写真1

当日はなんと、40名ほどのボランティアのみなさんに集まっていただきました。

落ち葉をスコップで入れ物に入れている写真

今回は、近隣の企業さんで働いているベトナムとミャンマーの実習生のみなさんも参加してくださり、開始から1時間足らずで端まで清掃が終わりました。

小枝を拾っている写真

奥まで行ったあとは、小枝をひろいながら戻りました。

今回は、史上最速だったのではないでしょうか。みなさんのおかげです!ありがとうございました。

綺麗になったカナールに水を入れ始め、だいたい3日くらいで満水となります。ゴールデンウイーク前には、美しい景色が見られるかと思います。

夏のカナール清掃は7月28日日曜日に、秋のカナール清掃は11月3日日曜日を予定しています。ぜひまたご参加くださいね。

ライラックのつぼみの写真

ライラックのつぼみがひらいてきていました。

前田森林公園バーベキュー広場は4月27日から

今日は一段とぽかぽか日差しがあたたかく、気持ちよい初夏のような陽気です。そうなれば外で肉を焼きたくなってきますよね。

バーベキュー広場

前田森林公園のバーベキュー広場は、4月27日土曜日オープン予定となっています。現在ままだブルーシートで覆われていて使用ができません。もう少しお待ちください。

バーベキュー広場を使う場合は「火気使用届」の提出が必要になりますので、使い方の詳細はこちらをご確認ください。

<使用に関する注意点>
★卓の予約は出来ません ★使用当日、クラブハウス受付にて「火気使用届」をご記入ください ★ゴミはお持ち帰りください ☆雨天時には早期閉鎖する場合があります

◇利用期間:2019年4月27日土曜日から11月4日振替休日予定 ※終了日は天候により変更がありえます

【4から6月・9から11月】 春・秋
◇受付時間 8時から15時 
(クラブハウスへ「火気使用届」の受付)
◇火気使用時間 8時から16時
◇施設利用 8時から17時 
(16時から17時までは、無火気での利用、片付け等)
◇駐車場開閉  7時45分から17時15分
(閉門)

【7月8月】 
◇受付時間 7時から16時 
(クラブハウスへ「火気使用届」の受付)
◇火気使用時間 7時から17時
◇施設利用 7時から18時 
(17時から18時までは、無火気での利用、片付け等)
◇駐車場開閉  6時45分から18時15分
(閉門)

 

サクラのつぼみ

サクラの花のつぼみがすこしゆるんできたようです。

コブシの花

コブシの花が咲いていました。

カナール春清掃 ボランティアさん募集

4月に入り園内の施設もオープン準備が着々と進んでいます。
樹林地の中も、よく見ればオドリコソウが咲いており、本格的な春の訪れを感じます。
オドリコソウ

当園のシンボルであるカナールは冬の間水を抜いていましたが、ゴールデンウィーク前には満水にすべく、毎年恒例の春清掃を行いたいと思います。
水のないカナール

お時間のある方はご参加ください!
カナール清掃のお知らせ。4月21日9時30分から開催

パークゴルフ場は4月20日土曜日オープン予定です

日々お問い合わせが増えています、「パークゴルフ場はいつオープンするの?」ですが、2019年度の「前田森林公園パークゴルフ場」「山口緑地パークゴルフ場 東コース」「山口緑地パークゴルフ場 西コース」は4月20日土曜日のオープン予定となっています。

残雪のグリーン

もう道路はほとんど雪がとけているから、パークゴルフも今年は早くできるのでは?なんて思ってしまいますが、昨日の時点でグリーン上にはまだ雪が残っていました。

コース落ち葉ひろい

オープンに向けて、準備作業をしている様子です。コース上の落ち葉を集めたり

樹木の手入れ

生垣の手入れをしたり、樹木の枝を整えたりします。

ネット

降雪前におろした、緑のネットを張る作業もあります。

オープンまで、もうすこしお待ちくださいね!

※今後の降雪により、オープン日が延期する場合はこちらでお知らせいたします。

本日の園内

3月も残りわずかとなりました。
なんと4日後には新元号も発表され、新年度が始まります。

春の気配に満ちた園内は、園路の雪も溶け散歩しやすくなっており
日当たりの良い場所では、フキノトウがちらほら出てきています。

フキノトウが出始めました

エゾヤマザクラの枝先も遠目でみるとほんのり色づいてきています。
雪がとけた場所のエゾヤマザクラ。枝がふんわりと赤っぽくなっています

ただ近づいてみると、芽はまだまだカッチリとかたい状態。
エゾヤマザクラの固い芽
今年の札幌の開花予報は4月30日ですが、当園は例年開花予報より3~4日遅く咲くため
まだまだつぼみはこのままでしょう。

カナールの中の雪は溶けてますね。
4月21日に春清掃をしてから注水をはじめますので、しばらくは水無しカナールです。
水の入っていないカナール

これは通年みられるコゲラ。
コゲラ
春先にみられる野鳥たちもそろそろ渡ってくるころでしょうか。

降雪もまだまだありますが、日に日に春めいてきています。
お天気の良い日には、ぜひ散策にお越しください。

最近の園内

2月21日の晩に地震が起こりました。
遅ればせながらですが、皆様のお住まいの場所は大丈夫でしたか?

当園は地震による被害はありませんでした。
倒木も施設の破損も無くほっとしております。

最近の園内は、雪がしまって園路が大変歩きやすくなっています。
写真は、2月22日の早朝に地震被害の確認のため巡回した際に撮影した
展望ラウンジからの手稲山です。左側がうっすらとピンク色なのは朝日の色です。
展望ラウンジから手稲山方面を見た景色

園路にはちょこちょこ走り回るエゾリスや
雪面に立つエゾリス

ヤマガラをはじめとした野鳥たちが、いつも通りの営みをしていました。
ヤマガラ

 

気がつけば本日は、2月最後の日曜日。
来週の日曜日、3月3日が冬期事業の最終日です。
3月4日からは、スキーレンタル、スノーラフティング、スキーコースの整備が無くなり、春の施設開放に向けての準備が始まります。

レンタルやコース整備は終了しますが、園内は開放しておりますので
お天気の良い日にでも、散策等にお越しください。

カフェ山ひこは、3月中も土日祝日営業いたしますし!ぜひ!
管理事務所前に小さなカフェ、カフェ山ひこ

 

今日の園内

平成大寒波の影響もあり今日で7日間連続の冬日となりました。
しかしお日様が出て風もなかったため、園内には多くの方が。

シラカバ林も青空を背景に素晴らしく映えています。
青空をバックにシラカバの林がきれいです

壁泉とカナールの周辺は、散策やスキーの方が多かったです。
冷たい空気がかえって心地よく、深呼吸するとスッキリします。
壁泉前でスキーをする人々

カナールをぐるりと回るスキーのスケーティングコースに佇む男性。
カナールの周辺に佇むクロスカントリースキーヤー
写真を撮った後でお話ししたのですが、本日のコースコンディションは最高だ!とのこと。
天気も良くて良かったです。

生きものの形跡もたくさん見られました。これはノウサギの足跡です。雪面にあいた穴は3つ。
野ウサギの足跡

こちらはエゾリスの足跡。雪面の穴は4つ。
エゾリスの足跡

こちらはおなじみ、キツネの足跡。
狐の足跡。雪面をまっすぐ歩いています

ツグミの姿もようやく確認出来ました。
ツグミ

自然観察をしながらの散策もよし、健康のためにスキーをするのもよし。
冬の公園にぜひお越しください。

前田森林公園で冬の観察会を行います

年が明けたと思ったら、もう今日から2月ですね。体が寒さに慣れてきて、外に出たくなってきた頃ではないでしょうか。

今月2月17日日曜日に、前田森林公園ボランティアの凸凹クラブによる「冬の自然観察会」を行います。

冬の自然観察会

日程:平成31年2月17日日曜日
時間:10時から12時30分まで
参加費:100円(保険代)
申込:不要。当日、管理事務所前にお集りください。

草が生い茂っていない冬だからこそ、歩いていける園内を散策してみましょう。新しい発見があるかもしれません。

昨年10月の秋の観察会から4か月ぶりの会なので、待ち遠しいですね。みなさまのご参加、お待ちしています。

歩くスキー簡単初心者講習会を行いました

青空が広がる土曜日、クロスカントリースキーのひとつ「歩くスキー」の簡単初心者講習会を行いました。講師は、大会優勝経験のある公園職員です。

スキー講習会

スキーのはき方、転び方、起き上がり方の基本的なところからレクチャーしました。

歩くスキー講習会2歩くスキー3

ストックを置いて板だけで歩いてみたり。講習会の最後のほうにはみなさんめきめきと上達していました。はやり正しいフォームを教わったほうが上達が早いようです。

1月の講習会は終了しましたが、来月2月もこの講習会が行われます。初めて歩くスキーをやっていみたいのだけど不安という方はぜひこちらの少人数の講習会にご参加ください。

歩くスキー簡単初心者講習会
大会優勝経験のある公園職員による、歩くスキー(クラシカル走法)の講習会です。全て同じ内容で1回完結の講習です。

日程:平成31年2月3日(定員に達しました)、10日日曜、16日土曜
時間:各回10:00~12:00
参加費:1,000円
募集人数:各回10名 ※先着順、定員になりしだい締め切ります。
申込方法:お電話又は管理事務所にて直接お申し込みください。

30センチの靴

靴の大きいサイズが入荷しました!

今まで当園のクロスカントリースキー用のレンタル靴は28.5センチが最大だったのですが、本日より30センチの靴が3足登場しました。

小さい靴と大きな靴

前田森林公園のレンタルシューズは、子ども用17.5センチ(左側)から大きいサイズの30センチ(右側)の靴まで幅広くそろえています。小さいお子さん連れのご家族から、足の大きい海外のお客様まで、いろいろな方にお楽しみいただけますよ。

 

さて、本日は天気もよく雪が降っていなかったのでスノーラフティングのほうもにぎわっていました。

スノーラフティング出発

カーブでは「キャー!」という楽しそうな悲鳴が聞こえてきていました。

こちらのスノーラフティングは土日祝日のみ、11時30分から14時30分までの受付で1人1回500円です。2019年は昨年とは異なり管理事務所側の北エリアでの受付となっていますのでご注意ください。(バーベキュー広場や大きな山がある南エリアではありません)

管理事務所から見える雪像のそばには、ボランティアさんが作ってくれたすべり台があります。今日も人気スポットでした。左カーブがなかなか難しいのでぜひチャレンジしてみてくださいね!