カテゴリー別アーカイブ: 開花情報・季節情報

4月29日のサクラ情報

午後から雨予報だった今日、結局降りませんでしたね~。
本日のサクラは、10本程度が三~五分咲き状態です。すべてエゾヤマザクラでした。

エゾヤマザクラは、ソメイヨシノより少しピンク色が強いサクラです。

花と同時に葉が出てくるので、木の全体を見るとソメイヨシノのように「花だけ!!」という見た目には
なりませんので、遠目から見るとこんな感じに。この木はこれで五分咲きくらいです。

満開状態は5月3日以降でしょうか?

ところで、園内はサクラだけでは無くシデコブシ(別名ヒメコブシ)も美しく咲いています。


青空を背景に素晴らしい姿です。

また、目立ちませんがカエデやカツラの花も咲いています。写真はカツラの花。

散策するのが楽しい季節になってきました。

ゴールデンウィークも始まったばかり。ぜひ公園にお越しください。

本日のサクラ開花情報

朝は小雨、午後から雷雨予報の4月27日。(この記事は10時30分に書いてます)

そんな天気ですが、野鳥の森の大変日当たりの良い場所にあるエゾヤマザクラが少しだけ開花しました。

ほんの数輪ですが、淡いピンク色が目立ちます。

すぐそばの木はまだ開花していませんが、今にも咲きそうです。

午後から天候が荒れる予報なので、雨で蕾が落ちないか心配ですが、なんとか乗りきってほしいところ。
週末の29日も雨予報ですので、4月中に満開にはならないと思います。
きれいな状態を見て頂けるのは、5月のゴールデンウィークでしょうか。

ともあれ、桜の開花情報は引き続きこちらでお伝えいたします。

 

園内のサクラ情報

日中暖かい日が続き、桜のつぼみがほころんできました。
現在のエゾヤマザクラのツボミ、濃いピンク色になってきました。
まあまあ日当たりの良い場所でこれくらい。

非常に日当たりの良い場所では、ここまでツボミが膨らんでいます。

一輪二輪は開花している木もあると思いますが、満開になるまでは少しかかりそうですね。
花の開花状況は天候次第で読みにくいものなので、せめてブログでこまめにご報告致します。

現在の園内は野草の花がきれいです。
エゾエンゴサクもどんどん咲き進んでいます。

アズマイチゲとキバナノアマナもいいかんじ。

今週末、お天気さえ良ければ最高の散歩日和になりそうです。

本日の前田森林公園

久しぶりに晴れた朝。展望ラウンジからの手稲山もきれいに見えます。

いよいよ春らしくなってきた園内では、エゾアカガエルの卵が。

花たちも美しく咲いています。 これはアズマイチゲ

キバナノアマナも咲き始めました。

カタクリ

エゾエンゴサク

この美しい青い花は、春の一時期しか見られません。お散歩がてらぜひ探してみてください。

春を告げる花たち

ここ数日の陽気で、園内の野草たちも開花が進んできました。

花木園では、キクザキイチゲのコロニーがあちこちで見られます。

カタクリの花も花木園の大パーゴラ側に咲いています。

ふるさとの森では、エゾエンゴサクが咲き始めました。足下を良く見て散策してみてくださいね。

いずれも園内のそこかしこで見られる花ですが、ここなら絶対咲いているという場所をお知らせします。

花をさがしながら、園内散策をぜひおたのしみください。

追記:上の図で、「キクザキイチゲ もう少ししたらニリンソウ」と書いてある箇所に現在咲いているのは、キクザキイチゲではなくアズマイチゲだとご指摘頂きました。ありがとうございます。
訂正してお詫びいたします。

前田森林公園 園内の様子

秋を通り越し、一瞬にして冬模様になった先週の園内から、すこし寒気が緩んだ昨日の園内。

dsc01742_r_r

午前の時点で雪がだいぶ溶けていました。

dsc01737_r

こちら↑の真っ白い状態が11/6(日)の様子。まったくもって冬景色ですね。

dsc01760_r_r

先日11/3にボランティアのみなさんと清掃したカナールは、水が抜けて秋の装いに。

dsc01753_r_r

☆展望ラウンジは、先週末11/6(日)でクローズいたしました。

cwubkkqveaam6zr

休養広場↑ 園内の紅葉は、だいぶ落ちてしまいましたが

dsc01771_r_r

まだ鮮やかな葉をつけているのもあります

dsc01768_r_r

展望ラウンジ裏の花壇で、ハツユキカヅラがひっそりと葉を赤くし

dsc01778_r_r

野球場付近のサクラも色づいていました

あいにくのお天気でしたが、カサを持ってお散歩している方もまばらにみられました。

cwulfd8ucaa-rhp-jpg-large

夕方にはこんな青空が!

湿った日々が続きますが、しっとりと落ち着きのある園内へ遊びにいらしてください♪

 

【冬季クローズのお知らせ】

  • BBQ広場は11/3(木祝)で終了
  • 展望ラウンジは11/6(日)で終了
  • パークゴルフ場は、11/20(日)で終了予定 ※降雪、天候により早まる場合あり
  • 休憩舎は改修のため来春までクローズ中
  • 公衆トイレは11月上旬より順次クローズいたします →管理事務所横のトイレは冬期も(年末年始を除く)開放いたします。 9:00から17:00まで

冬の気配と秋の森

昨日の暖かさから一転、一気に冷え込んだ本日はアラレが降っています。

dsc01650_r_r

なかなかやまず

dsc01653_r_r

次々と降っています。

さて、昨日は美しい紅葉が見られました前田森林公園

cvgepipwiaadglj-jpg-large_r

改修中の「休憩舎」のまわり

cvgbdxbvmaa5pkn-jpg-large_r

カナール両端のポプラが秋めいて

cvgdxe6vyaaughn-jpg-large_r

鮮やかなキノコがニョキ! ベニテングタケ 

cvgdj9tvuaaccit-jpg-large_r

ササクレヒトヨタケ

 

これら園内で見られるキノコを、ただいま管理事務所前で展示しています♪

dsc01645_r

dsc01643_r

dsc01646_r

dsc01644_r

おいしそうに見えるかもしれませんが、毒キノコかどうか見分けるのは困難ですので、採取して食すのは危険ですからおやめくださいね!

カナール秋模様

風が吹き荒れる本日、木々がざわめいている園内は日増しに秋めいています。

dsc01591re_r

カナール沿いのポプラは

dsc01586_r

緑色のツヤツヤした葉が少なくなり、さびしげな色になって

dsc01584_r

カナールの中へと

dsc01585_r

葉を落としています

dsc01583_r

赤い花が咲いている?と思ったら

dsc01581_r

ニシキギ」の鮮やかな紅葉でした。

dsc01579_r

展望ラウンジ裏の花壇で咲いていた、コルチカム(イヌサフラン)。

dsc01576_r

サンクガーデンの水盤まわり花壇のコキアが赤く色づき始めていました。

dsc01575_r

前田森林公園で季節の移り変わりをお楽しみください♪

秋の森ときのこ

あんなに暑かった夏があっという間に遠ざかり、最近ではひんやり肌寒いくらいの前田森林公園は、着々と秋に向かっています。

dsc01314_r

ところどころ、葉が色づいてきました。

dsc01323_r

dsc01302_r

ツリバナが赤くなり、中から実があらわれ

dsc01308_r

マユミはピンク色になり

dsc01311_r

ニシキギがの葉が赤くなり

dsc01288_r

ヤマゴボウの実が落ち、萼片のピンクが目をひいています

dsc01296_r

ツヤっとしたトチノキの実が落ちるのもこの季節の風景

 

そして陽が短くなる今時期、園内でいろいろなきのこに出会うことができます。

dsc_0936_r

1.ツチグリ ↑

dsc_0935_r

2.マメザヤタケ ・・・このドキっとする怪しい雰囲気から、別名「死人の指」「死者の指」とも呼ばれているそうです。

この1と2のキノコは、昨日と本日9/22(木・祝)2日間開催の、豊平公園「きのこ展」で展示されています。ぜんぶで133種類のキノコを見ることができます。

なかでも、2の「マメザヤタケ」は、前田森林公園で採取したものなのでぜひ会場でご覧くださいね!

豊平公園「きのこ展」は本日9/22までですのでお見逃しなく☆

ムクゲ並木の様子8/11

今日は山の日。園内では、真夏の花・ムクゲが続々と咲いています。

学名:Hibiscus syriacus Linn.

DSC00313_R

学名のとおり、沖縄などで咲いているハイビスカスと同じアオイ科。

DSC00302_R

紫っぽいのや

DSC00293_R

真っ白なムクゲ

DSC00315_R

中心がピラっとしているものや

DSC00318_R

くしゃっとしたもの

DSC00316_R

よく見てみると、違いがあっておもしろいです。

DSC00321_R

新川駐車場からカナールに行く途中の園路沿いに植栽されています。

DSC00320_R

暑い時には、水辺でひんやり。短い北海道の夏、エンジョイしてくださいね♪