投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

閲覧について

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】③「一年草花壇」

平成30年6月2日(土曜日)に平成30年度さっぽろまちづくりガーデニング講座の第3回目となる実習を

百合が原公園で行いました。

今回は「一年草花壇」をテーマに、百合が原公園の入り口から緑のセンター前へと続く花壇(5面)に植え込みを行い、

講師は百合が原公園職員の竹中が担当致しました。

一年草花壇 植え込みの様子

 

まずは花壇の状態を整える作業からスタート!

こちらの花壇は実習前に一度落ち葉堆肥を漉き込み、その際に雑草取りなどもしてあるそうですが、

新たににょきにょきと顔を出してきた雑草たちを取り除き、マグァンプを播いていきます。

マグァンプを播く様子施肥後、土を掘り起こし、レーキで均している様子

マグァンプを播いたら土を軽く掘り起こし、レーキで均します。

一見もう苗を植えられそうにも思えますが、このままでは苗を植えても土がフカフカ過ぎてしまうので、

転圧して花壇づくりは完了です!

転圧する際には写真のように2~3人で板にのって、ぴょんぴょんと跳ねて固めてもらいました。

「音楽をかけながら踊りたくなるね♬」など、皆さん楽しそうに転圧しているのが印象的でした。

 

花壇の状態が整ったら、今回使用する苗の科ごとの特徴や花の色素等について竹中職員から教わりました。

苗の説明をする竹中職員

 

説明を聞いた後は、苗をポットのまま並べ、配置を決めて植え込んでいきます。

今回はどこに何を植えるのか指定がありましたが、場所が決まっている中でも

どう植えたら綺麗に見えるか、リズム感が生まれるかと皆さん工夫して並べている様子でした。

苗を植えこむ様子

 

植え込み後にはたっぷりと水やりをしたら完了です!

 

今回植えた苗はまだまだ小さい苗が多かったですが、

横にもりもりと増える品種も入っているので、今後どう雰囲気が変わっていくのも楽しみですね!

 

百合が原公園内には様々な植物やガーデニング講座で植えた花壇(コンテナ花壇、一年草花壇)、リリートレインなど

いろいろ楽しめるスポットが沢山ありますので、お天気の良い日にはぜひお立ち寄りください!

百合が原公園で開花中のキングサリ

キングサリ

百合が原公園で開花中のツツジ

ツツジ

 

 

【第30回 さっぽろ緑と花のフォトコンテスト】
作品募集開始しました!

※締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

平成30年6月1日(金曜日)より第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテストの作品募集を開始しました。

 

緑と花の魅力や憩いのひととき、自然とのふれあいをテーマに札幌市内の公園・緑地で撮影された作品を募集しています。

カメラを持って緑と花があふれる札幌の公園にお出かけしませんか?

ステキな一枚を撮ったらぜひ、さっぽろ緑と花のフォトコンテストにご応募ください。

 

第30回フォトコンテスト チラシ(表面)第30回フォトコンテスト チラシ(裏面)

 

 

フィルム写真でもデジタルカメラで撮影した写真でもかまいませんが、

いずれもお店でプリントする「銀写真プリント」にてご応募下さい。

インクジェットプリンタで印刷した作品の応募やA4サイズなど規格外サイズ、指定撮影期間外でのご応募は

残念ながら選考の対象外となってしまいますので、応募要項をよくご確認の上、お送りください。

 

 

↓印刷用PDFファイルは下記よりダウンロードしてください↓

第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテストリーフレット(PDF)

 

(応募票のみ)

■PDF

第30回応募票(カラー)

第30回応募票(モノクロ)

 

■word

第30回応募票(モノクロ)

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】②「コンテナ花壇」

平成30年5月26日(土)、さっぽろまちづくりガーデニング講座【実習編】の第2回目となる

「コンテナ花壇」の実習を百合が原公園にて行いました。

コンテナ花壇実習(宮崎さん)コンテナ花壇(竹中さん)

 

午前中は講師にコテージガーデンの宮崎恵里子さんをお迎えし、ウイスキー樽を利用したコンテナの植え込み、

午後からは百合が原公園職員の竹中宏二が講師を務め、リリートレインの駅舎前のコンテナ花壇の植え込みを行いました。

続きを読む

【第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテスト】
 作品の募集を開始いたします!

※締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

今年もさっぽろ緑と花のフォトコンテストを開催いたします!

 

緑と花の魅力や憩いのひととき、自然とのふれあいをテーマに

札幌市内の公園・緑地で撮影された作品を、平成30年6月1日(金曜日)から募集開始いたします。

 

募集要項等につきましては下記をご参照ください。

 

皆さまのご応募心よりお待ちしております。

第30回フォトコンテスト チラシ(表面)第30回フォトコンテスト チラシ(裏面)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓印刷用PDFファイルは下記よりダウンロードしてください↓

第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテストリーフレット(PDF)

 

(応募票のみ)

■PDF

第30回応募票(カラー)

第30回応募票(モノクロ)

 

■word

第30回応募票(モノクロ)

【大通公園西8丁目花壇】本日から活動開始です!

2009年から活動をスタートし、今年で10回目の春を迎える大通西8丁目花壇の様子を見学してきました。

こちらの花壇は「さっぽろまちづくりガーデニング講座」の前身である「さっぽろ緑花園芸学校」の卒業生たちが立ち上げた「ガーデニングリラの会」の皆さんが手入れ・管理されています。

さっぽろまちづくりガーデニング講座を修了された方たちも活動に参加されていますよ。

 

10年目の節目を迎える今年は、これまで続けてきた花壇の配色を変え、植物のイメージも刷新するそうなので、

どんな花壇になるのか今からとても楽しみですね☆

 

8月にはガーデニング講座の実習をこちらの花壇で行いますので、

講座を受講される方は是非、大通公園西8丁目花壇を訪れてみてください。

 

ピンク色のホップの芽が見られるのは今だけなので、ピンクのホップの芽を観たい方はお早めに足をお運びください。

(5月~6月ころに出てくる芽は緑色の芽が出てくるそうです。)

 

 

 

今回見学した西8丁目花壇以外にも大通公園には沢山の花壇があります。

まだ整備中の花壇も多いですが、一部の花壇ではぴょこぴょこと芽が出たり、お花が咲いていました。

公園内のベンチも続々設営中でしたので、今日のように暖かい日にはベンチに座ってお昼をとったり、

のーんびり花壇を見ながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】①播種・育苗

平成30年4月14日(土曜日)、ガーデニング講座【実習編】の第一回目となる実習を行いました。

こちらの実習を皮切りに11月まで全10回の講座が行われます。

第一回目は月形町より、㈲コテージガーデンの梅木あゆみさんをお迎えして「播種・育苗」の実習を行いました。

 

午前中は一年草、宿根草、多年草の分類、タネの保管方法や蒔き時期などについて資料を交えながら座学形式で講義を行っていただきました。

続きを読む

【平成30年度 フラワーポットの貸し出し】
平成30年4月10日(火曜日)より受付開始いたします!

町内会、商店街等の緑化活動に対して、身近な緑の創出と花壇造成の一助となるよう

フラワーポット(プランター)を無料で貸し出しします。

平成30年度フラワーポットの貸出

貸出内容 身近な花と緑を増やすためフラワーポット(70㎝×24㎝×20㎝)を1団体10個以上40個まで3年間無料で貸し出します。
貸し出し総数は200個。 ※申し込み多数の場合は抽選となります。
貸出対象 市内の町内会、自治会、商店街など公共施設以外の団体が、地域の緑化に使用するもの。
(ただし、平成27~29年度中に貸し出した団体は不可・・・3年間使用し、1年経過後に再度申し込みは可能)
貸出条件 ①貸出期間(3年間)は必ず設置する。
②初年度のみ培養土と花苗を1ポットあたり5株提供(ペチュニア等)。
次年度以降は各団体において用意する。
③歩道及び道路に設置する場合、関係機関の許可及び承諾を得る。
④良好な管理と年一度の写真提出による報告を行う。
申込方法 団体代表者印、※「フラワーポット設置予定図」を持参のうえ、下記住所へお越しください。
※電話、郵送による申し込みは受け付けていません。
申込受付期間 平成30年4月10日(火曜日)から4月27日(金曜日)まで
受付場所・問合先 公益財団法人札幌市公園緑化協会 フラワーポット貸し出し係
住所:札幌市中央区北1条東1丁目ニューワンビル4階
電話:011-211-2579
その他 フラワーポットのお渡しは、ご希望の場所へ配達いたします。日時につきましてはご相談させていただきます。

この事業は皆様からいただいた募金(札幌市都市緑化基金)の運用益で実施するものです。

詳細はこちこちらをご覧ください。

フラワーポット利用申請書はこちらをご利用ください。

※申請書類”フラワーポット設置予定図”の記載形式は自由です。

例)町内会の地図を利用、インターネットの地図をプリントして使用 など

 

<申請書の記入見本>

【平成30年度 春季ツタ苗補助】
平成30年4月10日(火曜日)よりお申込み受付開始いたします!

「札幌都市緑化基金」では個人の住宅や事業所など、民有地の緑化のため、

壁面緑化に対して植え込み予定数の半数(最大15本まで)のツタ苗(ナツヅタ)を現物で補助しています。

こちらの受付を 平成30年4月10日(火曜日)より受付開始 致します。

 

 

<申込受付期間>
4月10日(火曜日)~4月27日(金曜日)

 

<引換期間>
5月15日(火)~5月31日(木)

 

 

詳細につきましては下記のご案内をご参照ください。

 

 

☆上記ご案内PDFはこちらからダウンロードできます

 

■申込書類■

・ツタ苗補助申込書はこちらをご利用ください。

・ツタ植え込み予定平面図はこちらへご記入ください。

 

■ツタ植え込み間隔のめやす■

1m間隔に1本程度で計算ください。2,3年で壁面が覆われるでしょう。ただし、生育環境によって状況は変化しますのでご了承ください。

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【講義編】⑩花と緑のまちづくり

平成30年3月22日(木曜日)、さっぽろまちづくりガーデニング講座【講義編】の最終回が行われました。

最終回の第10回目は「花と緑のまちづくり」をテーマに当協会 花と緑のネットワーク事務局の伊藤が講師を務めました。

今回の講義では、まず札幌に対する市内外からのイメージを皆さんに聞き、実際に札幌市では”花と緑のまちづくり”のためにどのような取り組みを行っているのか、どんな人たちが活動しているのかを講義で学びました。

講義の中で印象的だったのは、”花と緑のまちづくり”というとボランティア等、きちんとした活動をしなければいけないのかな?というイメージですが、自宅の庭やベランダに花を飾るだけでも”花と緑のまちづくり”に繋がっているということです。

 

後半は受講者の皆さんに現在行っている”花と緑のまちづくり”に繋がる取り組みについて、ひとりひとり発表してもらいました。

自宅の庭でのガーデニングをご近所の方が楽しみにしていてくれたり、近くの植樹ますをキレイにしている方や

学校や病院でのボランティア活動を行っている方など、皆さん様々な活動をされ、地域との繋がりを考えている様子でした。

また、中には今行っている活動やこれから始める活動の為に、ガーデニング講座を受講されたという嬉しい声も聞こえてきました。

今回の講座で学んだ事を活かして、ぜひ自分の出来る範囲でやれることから”花と緑のまちづくり”に参加されてみてはいかがでしょうか?

 

ガーデニング講座の【講義編】は今回で終了ですが、4月からはいよいよ【実習編】が始まります!

初回は 4月14日(土曜日)、「播種・育苗」の実習を行います。

実習にご参加される方はお忘れ物などないよう、ご参加ください。

 

【さっぽろ緑と花のフォトコンテスト】入賞作品展終了いたしました

「第29回 さっぽろ緑と花のフォトコンテスト 入賞作品展」は3月21日(水曜日・祝日)をもちまして終了致しました。

今年もたくさんのご来場、誠にありがとうございました。

 

さっぽろ緑と花のフォトコンテストは次回で第30回を迎えます。写真がお好きな方は是非、作品をご応募下さい。

展示会は、2019年2月下旬を予定しておりますので、お楽しみに!