投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

閲覧について

さっぽろガーデンシティ活動事業助成

札幌市内における都市緑化の推進や緑化活動によるコミュニティ活性化のため、市民団体などが緑のまちづくり事業を行う場合、一般財団法人民間都市開発推進機構から拠出された資金を活用して、その事業に係るハード面の事業経費を助成します。

 

平成29年度、募集中です!

申請受付期間:平成29年2月15日(水)~6月30日(金)

さっぽろガーデンシティ活動事業助成(表)さっぽろガーデンシティ活動事業助成(裏)
※ダウンロード用PDFファイルは、このページ下の方にあります。

助成の対象となる方

札幌市民または札幌市内の団体

助成対象事業

1.花や緑を切り口とした交流の拠点づくりによるコミュニティの活性化事業
2.花や緑を景観・観光資源にしたまちづくり事業
3.その他、花や緑によるまちづくりに寄与する事業

助成内容

助成対象事業名 助成金基準 助成対象経費の例 上限助成率 助成金限度額
1. 花や緑を切り口とした交流の拠点づくりによるコミュニティの活性化事業 事業費総額で40万円以上の事業 公開性のある民有地や公共未利用地等を利活用したコミュニティガーデン及び交流施設、市民による公益目的の花苗生産施設等の整備に要する経費等 ハード部分の事業総額の2分の1から5分の4 380万円
2. 花や緑を景観・観光資源にしたまちづくり事業 事業費総額で40万円以上の事業 公開性のある民有地や公共未利用地・狭小残地の緑化、既設緑地の改修、街路フロンティア緑化、ファサード緑化、壁面緑化等の整備に要する経費等 380万円
3. その他、花や緑によるまちづくりに寄与する事業 事業費総額で20 万円以上の事業 都市緑化、コミュニティ活性化のモデルとなる緑化事業に要する経費等 200万円

注)
1.表中のすべての金額は、消費税及び地方消費税の額を含む。
2.助成金額における千円未満の端数は切り捨てて交付する。
3.事業実績報告書において、総事業費が当初予定額を上回った場合は、選定結果通知時に決定した助成金額を上限とする。
4.事業実績報告書において、総事業費が当初予定額を下回った場合は、事業実績報告書に則った事業費を基に交付金額を決定する。
5.助成率については、最高でも当該助成対象事業費の4/5以下とする。
なお、助成対象事業に係る成果物の所有が、個人・企業等となる場合は、最高でも当該助成事業費の1/2以下とする。
(但し、成果物の所有が,個人・企業等であっても、助成を受ける団体等が相当期間を継続的にまちづくり活動に資する事業に活用することが認められ、契約等により担保される場合は、4/5以下とすることができる。)

助成に関する制限等

○助成回数:1個人または1団体、1回まで。
○目的が営利に偏っていたり、政治・宗教等の特定の宣伝となる事業は対象となりません。
○助成金の交付対象経費は、原則として事業のハード面に限定します。
○本助成以外の助成制度を活用する場合は、助成の対象となりません。ただし、ソフト面に対する助成制度の活用についてはこの限りではありません。

助成対象の具体例(あくまでも一つの例です)

○町内の緑化のため、各町内会等が共用できるビニールハウスなどの花苗生産拠点施設を造りたい。
○歴史や文化を生かした緑化や、緑の保全のため地域の景観を整備したい。
○地域住民の交流と福祉の向上を目的に、コミュニティガーデンを造りたい。

助成を利用された団体のご紹介

北ノ沢コミュニティーガーデン・みんなの丘
北の沢コミュニティガーデン・みんなの丘(札幌市南区北ノ沢)
伏見ガーデニングサークル「陽だまり」
啓明バスターミナルコミュニティガーデン(札幌市中央区伏見)
秋桜「地域を花でかざろう会」
コスモスふれあい花壇(札幌市北区篠路)

○平成23年 サッポロ・ミツバチ・プロジェクト(札幌市中央区)

申請方法

助成金の申請にあたっては、所定の助成金交付申請書に必要事項をご記入の上、事業計画書、経費内訳等を添えて、下記住所に送付してください。
※事業計画の内容によっては、現地を見せていただくか写真の提出をお願いする場合があります。

【送付先】

公益財団法人札幌市公園緑化協会
さっぽろガーデンシティ活動事業助成事務局

〒060-0031 札幌市中央区北1条東1丁目 ニューワンビル4階

申請受付期間

平成29年2月15日(水)から6月30日(金)まで

申請時の審査・報告

助成金の交付決定にあたっては、外部の審査委員を含めた審査会において、申請に対する個別の評価及び助成金交付対象事業の選定を行います。

〈選定基準〉

○花や緑によるコミュニティの活性化または花や緑を景観・観光資源にしたまちづくりに資する事業であること。
○公共性または公益性の高い事業であること。
○事業計画及び予算計画に実現性があること。
○花や緑によるまちづくりの広がりや波及効果が期待できること。
○助成以降も持続的な活動が期待できること。
○その他、特に花や緑によるまちづくりに寄与するもの。

〈選定結果通知〉

審査会の報告を受け、助成金の申請があったすべての団体等に7月中に選定結果を通知します。

〈事業報告〉

事業完了の日から1カ月以内または平成30年2月末日のいずれか早い日までに、実績報告書を提出してください。
実施状況、経過を見せていただくこともあります。

助成金の交付

実績報告書の検査合格後、助成額を決定し、助成金を交付します。
*詳しくは下記よりダウンロードして下さい*

募集案内PDF(289KB)
助成金交付要綱PDF(136KB)
様式1 申請書PDF(173KB)
様式1 申請書Word(68KB)
様式2 報告書PDF(161KB)
様式2 報告書Word(43KB)
別表1PDF(172KB)

これまでの助成先

h21-h27実績