投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

閲覧について

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】宿根草の管理

9月29日、大通公園西2丁目で宿根草の管理の実習を行いました。

講師は、前回の夏花壇の管理でもお世話になったガーデニングリラの会の熊木真智恵さんです。

最初に、宿根草の管理、とくに株分けについて説明を聞きました。
・なぜ株分けが必要か
・株分けのメリット・デメリット
・どんな時期にやるといいのか
など、ポイントを整理しました。

株分けについて説明を聞きます。

株分けについて説明を聞きます。

1年草と違い植えっぱなしになりがちな宿根草ですが、
きれいに咲かせるためには意外とお手入れが必要なのですね。

その後大通公園西2丁目の花壇に移動し、どんなものが植わっているのか図面を見ながら確認します。

体を痛めないように、まずは準備運動!

体を痛めないように、まずは準備運動!

図面を見ながら植物をひとつひとつ確認します。

図面を見ながら植物をひとつひとつ確認します。

フロックス、シオンなど、花が終わったところを重点的に手を入れていくことに。
地上部を刈り取って、熊木さんに堀上げ方を教えてもらってから、みんなで一株ずつ掘り上げます。

根を傷めないようスコップの裏側を使って土から切り離していきます。

根を傷めないようスコップの裏側を使って土から切り離していきます。

地上部を刈り取って株元を観察。

地上部を刈り取って株元を観察。

大きい株は協力して、よいしょ!

大きい株は協力して、よいしょ!

そして、今後も元気に咲いてくれるように、植わっていたところに腐葉土とたい肥を混ぜ込みます。

腐葉土と堆肥を混ぜ込みます。疲れたら交代で・・・

腐葉土と堆肥を混ぜ込みます。疲れたら交代で・・・

だいたい15cmくらいの塊に株分けした後、元気な株を植えなおします。

なるべく植物を傷つけないようにスコップの角度に注意。

株分けのワンポイント!なるべく植物を傷つけないようにスコップの角度に注意。

観る人の目線や、植物の成長を考えて株分けした植物を植えました。

元の宿根草の姿を思い出しながら、見る人が多い方にボリュームをもたせましょう。

元の宿根草の姿を思い出しながら、見る人が多い方にボリュームをもたせましょう。

土が目立って寂しくなったので、一年草も補植します。

枠の側は根が張れないので、少し離して植えましょう。

枠の側は根が張れないので、少し離して植えましょう。

最後に水をたっぷりあげて、花壇のフチもきれいにして作業終了!

花壇のフチもきれいにします

花壇のフチもきれいにします

すっきり、きれいになりました!

作業前の花壇 ぼうぼうと育っています

作業前

作業後の花壇 すっきりきれいになりました

作業後の花壇 すっきりきれいになりました

 

今回株分けした植物が来年も元気に育ってくれるといですね。

オータムフェストが開催中で、大勢の人が行き交う大通公園。ときおり観光客が花壇に足を止めて作業を眺めていました。
冬支度までの残り短い期間ですが、通りかかった際はぜひお花に目を留めてみてくださいね。

ボランティア団体「あるば・ローズ」が管理する3丁目花壇

ボランティア団体「あるば・ローズ」が管理する3丁目花壇

大通5丁目スポンサー花壇

大通5丁目スポンサー花壇

ガーデニングリラの会のホップの小径ではホップが実っていました。

8丁目ガーデニングリラの会のホップの小径では、ホップが実っていました。


コメントは停止中です。