投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

閲覧について

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【講義編】⑦病害虫対策の考え方

平成30年2月28日(水曜日)、第7回目となるさっぽろまちづくりガーデニング講座の講義が行われました。

今回のテーマは「病害虫対策の考え方」についてで、講師は当協会 緑の相談員の梶原紀一が担当いたしました。

今回の講義では、病気や害虫の発見方法や、発見後どう対処するのかを学びました。

説明を聞きながら、疑問に思ったことや詳しく知りたいことがあれば、随時質問していく形式での講義でしたが、

ご自宅の庭でよく見る方も多いのか、ナスの半身萎凋病の時には受講者の方からの質問がとても多かったです。

中には病気に罹ったナスを食べても問題ないですか?との質問もありましたが、

植物の病気と人体の病気は全く別物なので、特に気にせずに食べても問題ないそうです。

植物を育てていると、病気や虫によって植物に不調が現れることはやはりあるようで、皆さんとても関心を持って講義を受けている様子でした。

 

今回のお話しの中で、病気による被害にしても、虫による被害にしても早期の発見、処置が大切とのことでしたので、

ぜひ日頃の観察や病害虫を発生させない環境づくりを心がける等して元気な植物を育ててくださいね☺

 

今回講師を務めた梶原がおります、平岡樹芸センターの緑の相談コーナーでは、毎週水曜日、土曜日の週2回、

お電話や窓口でみなさんの園芸に関する様々なご相談にお答えしています。

平岡樹芸センターが開園する4月下旬以降、緑の相談コーナーもご相談を受け付けていますので、春になりお悩みがありましたらご相談下さい。

 

 

【次回のお知らせ】

次回は3月7日(水曜日)、テーマは「草花のふやし方」で講師は百合が原公園職員の佐々木博一が担当いたします。

種から増やしたり、株分けで増やす方法など、植物のふやし方について学びます。


コメントは停止中です。