button button button button

投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

✿さっぽろまちづくりガーデニング講座

ガーデニング講座【講義編】④花木類の管理

2月4日(木)、わくわくホリデーホール2階第1会議室で、さっぽろまちづくりガーデニング講座【講義編】が行われました。第4回のテーマは「花木類の管理」、講師は札幌市公園緑化協会職員の鮫島宗俊がつとめました。

樹木医かつ一級造園技能士である職人は札幌市内だけでなく北海道内においても他にいないかと思います。

DSCF3086_R

樹木を健康に保つため、どのような手入れをすれば良いのか。剪定の目的や方法を、実際に木の枝を使って説明しました。

DSCF3095_R

受講者さんも実際にハサミを入れてみました。

最初はおっかなびっくりでも、慣れてくると大胆にハサミを入れるようになるとのこと。

終始和やかな雰囲気であっという間の2時間でした。

 

さて、今週2月11日(木)は祝日のため、次回は、2月18日(木)です。

テーマは「ガーデンデザイン①」、2週連続講座の第1回です。講師は恵庭から土谷美紀さんをお迎えします。

植栽のデザインについてどんなお話を聴くことができるのでしょう。楽しみにされている方も多いようです。

 

各講義について定員に若干空きがあります。興味のある方は、1講義500円から、受講したい講義だけ選択して申し込むことができます。

申込用紙のダウンロードはこちらからできます。

申込用紙に必要事項を記入の上、FAXか郵送にて受け付けています。

申込書が到着次第、随時受講の手続きについてお知らせいたします。定員に達した時点で受付を締め切ります。

ご応募お待ちしています。

ガーデニング講座【講義編】③土づくりと堆肥

1月28日(木)、わくわくホリデーホール2階第1会議室で、さっぽろまちづくりガーデニング講座【講義編】が行われました。第3回のテーマは「土づくりと堆肥」、講師は当協会豊平公園主任の山田岳志がつとめました。

P1280004_R

植物に元気がなくなったとき、どこをみてあげれば良いのか。外から直接見えない植物の根は、土の中でどうしているのか。植物が健全に育つためにどんな土や栄養が必要なのか。

植物にとって、土がいかに大切かよくわかりました。

DSCF3053_R

また、刈った草などがゴミにならないよう、家庭でも堆肥としてうまく活用できるとのこと。

刈った草を堆肥にできるのなら、花壇の草取りも楽しくなりそうです。

 

次回は、2月4日(木)です。テーマは「花木類の管理」、当協会職員の鮫島宗俊がつとめます。

樹木を健康な状態に保ち、花を咲かせるにはどんな手入れが必要なのか。またひとつ、植物について見識を深めることができるかと思います。

 

各講義について定員に若干空きがあります。興味のある方は、1講義500円から、受講したい講義だけ選択して申し込むことができます。

申込用紙のダウンロードはこちらからできます。

申込用紙に必要事項を記入の上、FAXか郵送にて受け付けています。

申込書が到着次第、随時受講の手続きについてお知らせいたします。定員に達した時点で受付を締め切ります。

ご応募お待ちしています。

 

ガーデニング講座【講義編】②植物の基礎知識

1月21日(木)、わくわくホリデーホール2階第1会議室で、さっぽろまちづくりガーデニング講座【講義編】第2回が行われました。テーマは「植物の基礎知識(植物の分類)」、講師は佐藤広行さん(農学博士)をお迎えしました。

佐藤さんは、酪農学園大学研究生として、また北海道大学博物館にて、分類学の研究にたずさわっておられます。専門は分類学(イネ科)とのことで、普段あまりじっくり見ないようなイネ科の花の構造も教えていただきました。

植物の学名や分類の方法など、少し難しいお話もありましたが、ガーデニングで植物と関わっていくために大切なことをたくさん学びました。

DSCF2883_R

次回は1月28日(木)です。テーマは「土づくりと堆肥」、講師は当協会豊平公園主任、山田岳志です。

植物を植えるときに欠かせない土づくりと堆肥について学びます。どんな土がいいのか、どうやっていい土をつくっていくのか、いろいろな話を聞くことができるかと思います。

 

各講義について定員に若干空きがあります。興味のある方は、1講義500円から、受講したい講義だけ選択して申し込むことができます。

申込用紙のダウンロードはこちらからできます。

申込用紙に必要事項を記入の上、FAXか郵送にて受け付けています。

申込書が到着次第、随時受講の手続きについてお知らせいたします。定員に達した時点で受付を締め切ります。

ご応募お待ちしています。

《開講しました!》平成28年さっぽろまちづくりガーデニング講座【講義編】

1月14日(木)、わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)2階第1会議室で、平成28年さっぽろまちづくりガーデニング講座の講義が行われました。

初回のテーマは「まちづくりとガーデニング」、講師は恵庭市から内倉真裕美さんをお招きいたしました。

内倉さんは、恵庭市恵み野で花のまちづくりを実践し、現在は北海道を「庭園の島」にしようと「ガーデンアイランド北海道」の活動をされています。北海道のオープンガーデン雑誌「オープンガーデンオブ北海道」を発行している「ブレインズ種蒔く私たち」の代表を務めるほか、各種地域の花団体でも幅広く活躍されているので、ご存じの方も多いかと思います。

DSCF2842_R

恵庭市恵み野地区は、商店街の方や学生さんなど地元の住民が中心となって、花壇の整備や歩道の植え込みを行ってきました。

その立役者である内倉さんから、今まで実際にしてきたことや、住民によるまちづくりにおいての工夫、花と緑によるまちづくりの効果などについて、お話を伺うことができました。

DSCF2851_R

このガーデニング講座のタイトルには、「まちづくり」の文字が入っています。

花や緑を通じて社会や地域で活動するボランティア、都市緑化のサポーターの養成を目的としたこの講座の第1回にふさわしい内容となりました。

 

次回は1月21日(木)です。

テーマは「植物の基礎知識(植物の分類)」、講師は北海道大学博物館から佐藤広行さんをお招きいたします。

ガーデニングをする上で欠かせない植物。彼らのからだや分類について理解することで、ガーデニングの知識をより深めることができるのではないでしょうか。

 

各講義について定員に若干空きがあります。興味のある方は、1講義500円から、受講したい講義だけ選択して申し込むことができます。

申込用紙のダウンロードはこちらからできます。

申込用紙に必要事項を記入の上、FAXか郵送にて受け付けています。

申込書が到着次第、随時受講の手続きについてお知らせいたします。定員に達した時点で受付を締め切ります。

ご応募お待ちしています。

さっぽろまちづくりガーデニング講座 講義選択受講のみ随時申し込み受付します

11月27日(金)、平成28年さっぽろまちづくりガーデニング講座の受講者募集を締め切りました。

「【講義編】・【実習編】全20回まとめて受講」については、定員を超えるご応募があり、厳正な抽選の結果、受講者が決定いたしました。

講義の選択受講については、定員にまだ空きがあるため、随時お申し込みを受け付けいたします。

講義は、平成28年1月14日(木)から3月24日(木)の毎週木曜日(2月11日は祝日のため講義はありません)に開講いたします。

わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)第1会議室にて行われる講義編全10回の中で、受けてみたい講義があればぜひお申し込みください。

1講座500円から受講できます。

申し込み用紙のダウンロードはこちらからできます。必要事項をご記入の上、FAXか郵送でお申し込みください。

申込書が到着次第、随時受講の手続きについてお知らせいたします。定員に達した時点で、受付を締め切ります。

ご応募お待ちしております。

【募集案内】H28-さっぽろまちづくりガーデニング講座〈h27.12.〉表

【募集案内】H28-さっぽろまちづくりガーデニング講座〈h27.12.〉裏

 

 

<11月27日(金)申し込み締め切りです!>平成28年さっぽろまちづくりガーデニング講座

現在、平成28年さっぽろまちづくりガーデニング講座の受講者を募集していますが、続々とご応募が集まっています。

いよいよ申し込み締め切りが迫ってきました。今週11月27日(金)必着です。

冬期講座の【講義編】のみ(全10回)の受講や、【講義編】の中からお好きな講義を選んで受講できる「講義選択受講」も受け付けています。

屋外での活動が少なくなる季節に、まちづくりに役立つガーデニングの基礎を学んでみませんか?

申し込み用紙のダウンロードはこちらからできます。必要事項を記入の上、FAXか郵送にてお申し込みください。

【募集案内】H28-さっぽろまちづくりガーデニング講座(表)

【募集案内】H28-さっぽろまちづくりガーデニング講座(裏)

 

ガーデニング講座【実習編】⑩冬囲い

11月7日(土)、さっぽろまちづくりガーデニング講座、今年最後の実習を行いました。

DSCF2559_R

10回目のテーマは「冬囲い」、場所は平岡樹芸センターです。

今回の講師は、【講義編】「花木類の管理」や、6月に「花木の剪定」を担当した鮫島職員です。実習「花木の剪定」と同様に実習補助として樹木会のメンバーが駆けつけてくれました。

続きを読む

平成28年さっぽろまちづくりガーデニング講座 受講者を募集します

平成28年さっぽろまちづくりガーデニング講座の受講者を募集いたします!この講座は、花や緑を通じて社会や地域で活動するボランティア、都市緑化のサポーターの養成を目的として開講いたします。

ガーデニングに興味のある方、基礎から楽しく学んでまちづくりに活かしてみませんか?

平成27年の講座の様子はこちらで見ることができます。

【募集案内】H28-さっぽろまちづくりガーデニング講座(表)

【募集案内】H28-さっぽろまちづくりガーデニング講座(裏)

講義編10回と実習編10回、合わせて20回開講いたします。

申し込み用紙はこちらからダウンロードできます。その他、札幌市内各区役所や札幌市公園緑化協会が管理運営している各公園管理事務所にも申し込み用紙が置かれています。

ご応募お待ちしています。

ガーデニング講座【実習編】⑨「土づくり・堆肥づくり」

10月31日(土)、百合が原公園でガーデニング講座の実習を行いました。

今回のテーマは「土づくり・堆肥づくり」、講師は豊平公園主任の山田岳志氏です。

堆肥にはいくつか種類がありますが、今の季節にぴったりな落ち葉堆肥づくりを学びました。

堆肥の材料となる園内各所から落ち葉を拾い集めます。

落ち葉集め(園路)

続きを読む

大通公園西8丁目花壇のようす

10月28日(水)、大通公園西8丁目にある花壇を見に行きました。

西8丁目の花壇では、ガーデニングリラの会のみなさんが植栽デザイン、植え込み、メンテナンスなどをしています。ガーデニングリラの会とは、さっぽろまちづくりガーデニング講座の前身であるさっぽろ緑花園芸学校の卒業生が中心となって活動しているガーデニングボランティアの団体です。8月22日(土)のガーデニング講座実習もここで行いました

今日は、今シーズン最後の屋外作業です。今朝降っていた雨が上がり、晴れ間が見えてきました。

151028-101843-DSCF2326_R

花壇に残っているのはこれから冬を越す宿根草たちです。花壇の表情が夏とはずいぶん違います。

151028-102010-DSCF2330_R150822-115258-DSCF1643_R

左は今日の様子、右は8月22日(土)ガーデニング講座実習の様子です。

151028-102628-DSCF2335_R150822-113512-DSCF1636_R

植栽図通りに植えられるよう、花壇にテープを張り、位置を決めます。

宿根草の間にチューリップ、スイセン、アリウムなどの球根を植え込んでいきます。宿根草たちの根を傷めないように慎重に、ていねいに。

冬になるとこの花壇の上にはコンパネがのせられます。ここは毎年2月に行われているさっぽろ雪まつりの会場となり、花壇がある場所にはたくさんの雪像が作られるのです。

そして春、雪の下で重みと寒さをじっと耐えていた株たちは、コンパネがはずされるのを待ちきれずに芽吹くのだそうです。

今日植えられた球根たちがどんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。