投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

閲覧について

未分類

さっぽろまちづくりガーデニング講座【実習編】10回目雪囲い

11月10日、平成30年さっぽろまちづくりガーデニング講座の最後の回となる「雪囲い」の実習を行いました。

雪囲い実習の様子

雪囲い実習の様子 うっすらとですが虹が見えました

講師は、花木類の剪定でも講師を務めた鮫島職員です。

雪囲いをする意味や、使う資材、縄の結び方・竹の使い方などについてひととおり説明を聞いた後、実際に外に出てやってみることに。

まずは、これができないと始まらない「男結び」のやり方を教えてもらいました。

手の使い方、押さえ方のポイントを教わります

手の使い方、押さえ方のポイントを教わります

「こうであってる?」と確かめ合いながらみんなで練習

「こうであってる?」と確かめ合いながらみんなで練習

やるのは初めての方がほとんどで、四苦八苦しながらも、受講者同士で教え合いながら1時間ほどでみなさんできるようになりました。

午後からは実際にツツジを冬囲いしました。

雪囲いは、縄の間隔を整えたり、結び目の位置をそろえたりして、美しくつくるのも大切なポイントです。

まずは先生のお手本 縛る位置や強さ、緩まないようにするポイントをレクチャー

まずは先生のお手本 縛る位置や強さ、緩まないようにするポイントをレクチャー

竹の組み方や結び方をやりながら教えてもらいます

竹の組み方や結び方をやりながら教えてもらいます

出来上がった雪囲いを、少し離れてみんなで見てみました。

出来上がった雪囲いをみんなで確認する様子

出来上がった雪囲いをみんなで確認する様子

1日で縄の結び方や竹の組み方などある程度できるようになりました。みなさんさすがです!

木の状態や植えられている場所の状況に合わせるため、応用も必要ですが、今日の実習では基本のポイントを一通り押さえることができました。

これでガーデニング講座のカリキュラムは修了ですが、これからも自宅の庭先やボランティア先などで、講座で習ったことをまちのみどりづくりに活かし、楽しみながら活動していただけたら嬉しいです。

みなさん一年間おつかれさまでした!

 

来年もさっぽろまちづくりガーデニング講座を実施予定です。詳しい事は決まり次第このホームページなどでお知らせします。

今回実習を行った平岡樹芸センターは、紅葉がとてもきれいなスポットで、秋は多くの方でにぎわいます。

平岡樹芸センターのみどころのひとつ、ノムラモミジの並木

平岡樹芸センターのみどころのひとつ、ノムラモミジの並木

残念ながら今年は11/4をもって閉園しましたが、来春4/29から開園予定です。春は桜がとてもきれいで、とくに遅咲きの八重桜「カンザン」は見ごたえがあり、5月中~下旬頃見ごろです。木陰が気持ちの良い公園ですので、ぜひ散策に訪れてみてください。

さっぽろまちづくりガーデニング講座【実習編】9土づくり・堆肥づくり

10月27日、百合が原公園で土づくり・堆肥づくりの実習を行いました。

講師は、講義編でも講師を務めた豊平公園所長の山田です。

外で土の観察や、一年草花壇の片づけ、落ち葉堆肥づくりを行う予定でしたが、あいにくのお天気だったので、室内で講義と堆肥づくり体験を行いました。

座学で秋の作業についておさらい。翌年以降も元気な植物を育てるためにやっておくことは?

座学で秋の片づけと仕込み作業についておさらい。翌年以降も元気な植物を育てるために行っておくことは?

倉庫で野菜コンテナを使った落ち葉堆づくり体験。落ち葉と土を重ねて踏み踏み・・・

倉庫で野菜コンテナを使った落ち葉堆づくり体験。落ち葉と土を重ねて踏み踏み・・・

90リットル1袋の落ち葉でコンテナ1杯分になりました。

90リットル1袋の落ち葉でコンテナ1杯分になりました。

堆肥づくりの後、少し天気が回復したので、苗圃に出て堆肥の観察をしました。

市内各所の公園から落ち葉や剪定枝、刈り草などが百合が原公園に集められ、堆肥化されています。少し掘ってみて、熟成の様子を確認。

市内各所の公園から落ち葉や剪定枝、刈り草などが百合が原公園に集められ、堆肥化されています。少し掘ってみて、熟成の様子を確認。

木チップの堆肥をクンクン。1次発行の匂いは・・・カメムシの匂い?!

木チップの堆肥をクンクン。1次発行の匂いは・・・カメムシの匂い?!

実際に堆肥を観察して、座学ではわからない部分も五感で感じることができ、理解が深まった様子でした。熟成には時間がかかる堆肥づくりですが、簡単に作ることができますので、ぜひボランティア先などで実践してみてはいかがでしょうか?

春から始まった実習も今回で9回目。
次回はいよいよ最終回、雪囲いの実習です。

【大通公園西8丁目花壇】本日から活動開始です!

2009年から活動をスタートし、今年で10回目の春を迎える大通西8丁目花壇の様子を見学してきました。

こちらの花壇は「さっぽろまちづくりガーデニング講座」の前身である「さっぽろ緑花園芸学校」の卒業生たちが立ち上げた「ガーデニングリラの会」の皆さんが手入れ・管理されています。

さっぽろまちづくりガーデニング講座を修了された方たちも活動に参加されていますよ。

 

10年目の節目を迎える今年は、これまで続けてきた花壇の配色を変え、植物のイメージも刷新するそうなので、

どんな花壇になるのか今からとても楽しみですね☆

 

8月にはガーデニング講座の実習をこちらの花壇で行いますので、

講座を受講される方は是非、大通公園西8丁目花壇を訪れてみてください。

 

ピンク色のホップの芽が見られるのは今だけなので、ピンクのホップの芽を観たい方はお早めに足をお運びください。

(5月~6月ころに出てくる芽は緑色の芽が出てくるそうです。)

 

 

 

今回見学した西8丁目花壇以外にも大通公園には沢山の花壇があります。

まだ整備中の花壇も多いですが、一部の花壇ではぴょこぴょこと芽が出たり、お花が咲いていました。

公園内のベンチも続々設営中でしたので、今日のように暖かい日にはベンチに座ってお昼をとったり、

のーんびり花壇を見ながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

春本番ですね。

さっぽろまちづくりガーデニング講座、次回の実習は5月28日(土)です。

今日は10回の実習のうち6回が行われる百合が原公園に行ってきました。

ぽかぽかと暖かく、正門からリリートレインに向かうボーダーガーデンでは宿根草たちがいくつも顔を出し、花を咲かせていました。

温室横の売店もたくさんのお客様で賑わっていました。

明日のオープンを前に出番を待つリリートレイン。画像右奥の芝生広場ではたくさんの子どもたちが遊んでいました。

明日はリリートレインだけでなく世界の庭園もオープンします。

 

昨年実習をおこなった一年草花壇はまだこんな状態ですが、6月の実習で花苗を植え込むとがらりと表情が変わります。

左の画像は今日のようす。右の画像は昨年9月のようすです。

季節ごとに違った表情を見ることができるのも公園の魅力の一つです。

ぜひ百合が原公園に足を運んでみてください。

さっぽろ花と緑のまちづくりフォーラム2015 お申し込み受付中です!

さっぽろ花と緑のネットワークからのお知らせです。

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、11月28日(土)に札幌エルプラザで、さっぽろ花と緑のまちづくりフォーラムが開催されます。

当日は、帯広の眞鍋庭園の眞鍋憲太郎さんによる基調講演があり、北国の庭に適した樹木の使い方についてお話しいただきます。

また、各種大臣表彰を授与されたボランティア団体のみなさんによる日頃の活動内容や成果などの発表があり、基調講演講師の眞鍋憲太郎さんによる講評を聴くこともできます。

その他、パネル展示コーナーやお楽しみプレゼントなどもあり、盛りだくさんの内容になっています。

このフォーラムへのご参加には、札幌市コールセンターへ事前のお申し込みが必要です。

お申し込み・お問い合わせは札幌市コールセンターにて受け付けています。

ぜひ、お申し込みの上、ご参加ください!

hanamidoforum2015-1

hanamidoforum2015-2