愛称「みどりーむ」

5月15日の樹芸センター

昨日は気温が下がり肌寒い一日でしたが、本日は23度の予報です。

樹芸センターは桜並木が開花期を迎え、八重桜がきれいに咲き始めています。

園内奥の通路にある桜並木は、左右のサクラがトンネルのように頭上を覆います。本日はカンザンザクラ、フゲンゾウなどの八重桜が見頃を迎え、とても綺麗です。

写真は園内奥にあるサクラのトンネル。

八重桜が種類によって見頃を迎え、見ごたえがあります。

特にフゲンゾウは白く美しい花をたくさん咲かせています。

濃いピンクのカンザンザクラは咲き始めといったところでしょうか。

これから満開を迎え、2週間程度はお楽しみいただけるかと思います。

満開のフゲンゾウ。白くぼんぼりのような花の集合体がとても綺麗です。

いくつかの花が集まって咲くフゲンゾウの様子。

 

ウコンの色に似ている事から名づけられたウコンザクラ。少し黄色がかった様子が珍しく、見ごたえがあります。

こちらはトンネル近くのウコンザクラ。

少し黄色がかった花が特別感を感じさせます。

その名のとおりウコンの染料色に似ていることが名前の由来です。

 

ウコンザクラの拡大写真。少し黄色っぽいのがわかります。

いかがでしょう?若干黄色がかっているのがお分かりかと思います。

こちらはぜひ肉眼でご覧いただきたい樹木のひとつです。

 

その他、ボケやクロフネツツジも綺麗に咲いています。

真っ赤な花は南国を思わせますが、原産国は中国だそう。無数の花が園内を彩ります。

ボケの花の拡大写真。上向きの花は空の青色に特に映えます。

真っ赤なボケの花。

 

駐車場正面にクロフネツツジが咲いています。淡い薄ピンクが非常に綺麗です。

クロフネツツジの拡大写真。重なり合う花びらが透けるほどに薄いピンク色が、心を和ませてくれます。

淡い薄ピンク、いや、薄ムラサキ??が心を和ませてくれるクロフネツツジ。

駐車場正面にあるのでぜひご覧下さい。

間近で見ると繊細な花びらが美しいです。

 

明日からまた天気が下り坂に向かうようですので、お時間のある方は今日これから!

もしくは来週に、八重桜のトンネルを眺めに来てはいかがでしょうか?

 

ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

LINEで送る

Page Top