愛称「みどりーむ」

10/23紅葉情報

今朝は天候が優れず雨模様ですが、紅葉情報をお届けします。

駐車場入口のモミジは紅葉が進みました。19日の写真に比べると、緑の葉が減り色づいた事がわかります。ここはオレンジ色のモミジが中心です。

19日の写真に比べ駐車場の紅葉は進みました。

緑の葉はほとんどがオレンジ色に変わり、当園のゲートをくぐるとすぐにお楽しみいただけます。

 

1本から3種類のモミジが出ている三段モミジは、一昨日から紅葉が進みました。三段のモミジが綺麗に色分けされ、グラデーションになっています。下から小豆色、赤、オレンジと見事な色合いです。

一昨日も掲載した三段モミジはさらに色付き、見頃を迎えています。

下から徐々に鮮やかさを増していますね♪

 

駐車場から園内に入り、一番左の園路を進むと左手に見えてくるヤマモミジ。全体がはっきりとしたオレンジ色に紅葉し、目立ちます。記念撮影の場所としてオススメです。

駐車場から園内に入り、一番左の園路を進むと左手に見えてくるヤマモミジ。

周囲は常緑のオンコや紅葉の進んでいない樹木に囲われており、この木だけ綺麗に浮かび上がります。

撮影スポットとしてご利用ください。

 

アオシダレの拡大写真です。夏季は緑色をしているアオシダレも、紅葉シーズンには黄色からオレンジ色へと徐々に変わります。掌状の葉は切り込みが深く、風がなびくとサラサラと心地よく揺れます。

アオシダレモミジの拡大写真です。葉は切り込みが深く、樹形は傘上に仕立てられています。細い枝が伸びるアオシダレは優しい風が吹くとサラサラと揺れ、趣があります。

 

ベニシダレはアオシダレの赤バージョン。真っ赤に紅葉する葉は絵になります。

ベニシダレモミジの拡大写真です。アオシダレと同様に、風になびくよう優しく仕立てられています。

色は鮮明な赤が特徴的で、一本でも存在感がありますが、列植されていると圧巻です。

 

オンコにそっくりのキャラボクの冬囲いです。薄く円盤のように仕立てられたキャラは横幅があり、一人では冬囲いが大変です。胴回りを縄で絞った後、縄のずれを防ぐ為に筋交いのように、上から十字に縄を渡します。

お馴染みの??作業風景シリーズ。冬囲いばかりですみません。平岡樹芸センターは生垣を含めると約1万本の樹木があるため、早い時期からせっせと冬囲いを始めないとなかなか作業が終わりません。すべての樹木を囲いはしませんが、それでもかなりの本数があります。

今回はキャラボクの仕立物です。

ご覧のとおり円盤状に仕立てられたキャラボクは横幅が広く、胴回りを絞るのが大変です。当園では2名で協力して作業を進めます。縄が緩まないよう、ずれないように、十字に筋交いを渡し補強します。

 

真横からキャラボクの冬囲いを見た様子。胴回りはしっかりと絞られ、積雪の影響で枝が潰されないように配慮しています。真ん中から上に向かっている縄は反対側へ渡し、筋交いの役目を果たしています。

真横から見ると絞り上げた感じが伝わるでしょうか。

上に延びている縄が反対側へ渡り、筋交いの役目を果たしています。

LINEで送る

Page Top