愛称「みどりーむ」

10/20紅葉情報

今朝も天気が良く、大変たくさんの来園者で賑わっています。

紅葉のお問い合わせも増えているので、メインのノムラモミジ並木の状況をお伝えします。

10/20のモミジ並木の紅葉は、まだまだこれからといったところです。ところによっては綺麗に色づいている箇所もありますが、ほとんどは小豆色に近く紅葉が始まっていません。しかし、風に漂うモミジの並木は、いつ見ても素晴らしいです。

ご覧のとおりですが、紅葉はまだまだこれからです。

もともと葉が小豆色をしているノムラモミジですので、小さな写真では少々分かりづらいのですが、紅葉をはじめると真っ赤に染まります。

紅葉を待たずとも綺麗なノムラモミジですから、ぜひ楽しみにお越しください。

 

紅葉したノムラモミジがありました。拡大してみます。空に透かしてみると、本当に真っ赤であることがわかります。

こちらが紅葉したノムラモミジです。ところによっては紅葉し始めています。

どうでしょう?真っ赤に染まった葉はとても綺麗です。

 

園内中腹あたりにノムラモミジの撮影スポットを見つけました。偶然紅葉し始めの木が多く、映えます。

ノムラモミジ並木の中腹あたりに撮影スポットを見つけました。

入口付近より紅葉が進み、とても綺麗です。

※本日の写真はすべてアイフォン7で撮影したもので、加工はしていません。ご参考まで。

 

ベニシダレモミジも丁寧に冬囲いします。傘のように広がる枝を3~4箇所に分けて絞り上げ、三角錐や四角錐になるよう根曲がり竹を設置し、竹と枝を括ります。雪の重さで折れないようこのように養生します。

最後は、ベニシダレモミジの冬囲い。作業風景です♪

傘のように広がるベニシダレモミジは枝をより分け3~4の束にしました。束に沿うように根曲がり竹を設置し、三角錐や四角錐の形を目指して藁縄で結束します。

園内ではすでに冬囲いを始めていますので、ご家庭に樹木をお持ちの方はぜひご参考ください。

閉園間近の11月1日~4日頃は園内の冬囲いのレパートリーも増え、参考になるばかりではなく、風景としてもお楽しみいただけると思います。

LINEで送る

Page Top