愛称「みどりーむ」

”みどりーむ”こども夏まつり開催しました!

7月21日土曜日、みどりーむで毎年恒例の「こども夏まつり」を開催しました!

今年は気温が高く、30度の中元気いっぱい子どもたちと遊びました。

芝生広場に竹のやぐらを立てました。大漁旗と提灯を飾り、お祭りムードを引き立てます。中央に配置した和太鼓は、盆踊りで大活躍!

みどりーむの夏まつりはすべて無料でお楽しみいただけるところが魅力的です!

今年の遊びコーナーは

・水鉄砲

日本庭園の池に向かって水鉄砲を発射!池の上に設置した的めがけて、沢山の子どもたちが楽しんでいます。その射程距離は最大で5メートル程。大人も夢中になれるコーナーです。

・シャボン玉

・スライム作り

色水に魔法の水を足すとお手製スライムの完成。黄緑や水色、赤、黄色、紫など、様々なスライムを作りました。子どもたちに人気のコーナーで、スライムのプニプニした手触りとひんやり感が夏にピッタリ。

・ささ舟流し

・さがしものゲーム

園内に隠した文字やスプーン、折り紙の生き物を探すコーナー。写真は木にぶら下げたスプーンを探すゲームです。背景に様々な樹木や葉っぱがあり、意外と探すのが難しい!ノムラモミジの灰色の木肌に、銀色のスプーンが溶け込んでいました。

を行いました。

なんといってもスライム作りが大人気!あの独特な手触りがたまらないのでしょうか。

ささ舟コーナーは作って流すところまで体験できました。池のあるみどりーむならではのオススメコーナーでした。

さがしものゲームでは、園内に隠した「スプーン」や「文字」、「生き物(本物ではありません)」を探してもらい、たくさん楽しんでくれた参加者に「折り紙コマ」をプレゼントしました。

あっという間に時間が過ぎ、最後は盆踊りで締めくくりました。

広い芝生広場にたくさんの参加者が集まり、お馴染みの音楽にあわせて踊りました。

芝生広場中央に設けたやぐらを囲むように、お馴染みの音楽で盆踊りを楽しむ様子です。300人前後の参加者が集まり、子ども達が列を作っています。

 

今年も大盛況で終わりを迎えた「みどりーむこども夏まつり」は、毎年楽しみに遊びに来てくれる地域の方々と、平岡樹芸センターのボランティア団体「環境サポーターズ”三次郎の会”」の皆様で作り上げています。

また来年も同じ時期に開催を予定していますので、ぜひご覧の皆様もご参加ください。

LINEで送る

Page Top