マルタゴンリリー カタニアエ<カラーナンバー6~11>

CART_YURI_025

Lilium martagon var. cattaniae <colour#6~11>
ユリ科 ユリ属
(実生苗なので、個体変異があり、花色など写真と多少異なります。)
草丈、80cm-180cmの球根植物です。
マルタゴンリリーは、ピレネー山脈からバイカル湖東部にかけてのユーラシアに広く分布するユリです。変種カタニアエは、バルカン半島のダルマチア地方に分布する、斑点のない紅色ないし黒紅梅色の花をつける変種です。変種名は、このユリを発見した地元の女性の名に因みます。
 ユリ属の中で最も耐寒性があり、道内平野部では越冬出来ます。新鮮で水はけよい土壌の日当たりを好みます。花色、綿毛等に変異があり、北米の寒冷地では愛好家による育種が盛んです。上根が発達しないのでやや浅めに植えます。移植を嫌うので異色に際しては下根を保護します。札幌では6月中旬から開花します。
  
発送期間:10月上旬から10月下旬

マルタゴンリリーの花色別販売について
マルタゴンリリーは、花色等個体差が大きいので花色の範囲で分けております。
詳しくはカラーバリエーションの例、カラーチャートをご覧ください。

 

販売価格(税込)
¥1,080
在庫状態 : 売切れ
売切れ