マドンナリリー セルヌウム

CART_YURI_021

Lilium candidum var. cernuum
ユリ科 ユリ属

草丈、80cm-180cmの球根植物です。

分布地は不明。1576年頃にコンスタンチノープルからベルギーにもたらされたといわれています。

数日間の-5℃には耐えられます。新鮮で水はけよい土壌の日当たりを好みます。秋にロゼット葉を出し、緑葉で越冬、春に花茎を伸ばし、カスケードストレインに遅れて7月中旬に開花します。夏眠期の8月が移植時期です。上根がないかほとんどないので、球根は浅く植えます。反捲する細い花びらと甘い香りが強いのが特徴です。学名は「うつむく純白のユリ」を意味します。

入荷:8月10日
発送期間:8月中旬から9月15日まで

※販売に際して
マドンナリリーは9月上旬に植え込んでいただきたく、8月末日で注文を締め切る予定です。秋の鱗片葉(りんぺんよう)が展葉してからの輸送、移植は翌年の着花を左右する場合があるからです。

販売価格(税込)
¥972
在庫状態 : 売切れ
売切れ