キヒラトユリ’岩清水’

CART_YURI_009

Lilium leichtlinii var. leichtlinii ‘Iwashimizu’
ユリ科 ユリ属

草丈、80cm-180cmの球根植物です。
コオニユリの黄花変種は、キヒラトユリ(黄平戸百合)と呼ばれています。岩清水は、秋田県仙北市の故佐藤政一氏により、秋田県と長野県のキヒラトユリを交配して作られました。コオニユリは、日本、朝鮮半島、沿海州に分布し、日本では、主に食用ユリとして生産されています。
道内平野部では、越冬できます。新鮮で水はけよい土壌の日当たりを好みます。黄色の手鞠形の花が、7月下旬に咲きます。

発送期間:10月上旬から10月下旬まで

 

販売価格(税込)
¥670
在庫状態 : 在庫有り
数量