ラムダ

省スペースタイプの、ぶらさがり健康器具です。
握り部の位置は、背を伸ばす程度の高さから、ジャンプを要する高さまで3段階。
ジャンプ→ぶらさがり→足上げ腹筋というように、一連の動作の中で3つの運動効果がねらえます。V足上げの目安として、15センチ問隔で色による表示がついています。ラムダ

↑topへ


パラレルハンガー

小型ながら、複合機能を備えた懸垂器具です。
ぶらさがり、懸垂、足上げ、および平行棒を利用した各種の運動が可能で、各部のバーをうまく使うことにより運動に幅が出ます。 1人でも気軽に、誰かと一緒ならば楽しく、体力づくりが行えます。
パラレルハンガー

↑topへ


腹筋ベンチ

腹筋運動はひざを曲げて行うのが正しい姿勢です。
このベンチでは、足掛けと、ひざ上げ用のパイプを利用することによって、正しい腹筋運動ができます。
木部エッジは大きな丸みをもたせ、ペンチとして座る時のあたりを滑らかにしてあります。

腹筋ベンチ

↑topへ


サイクルパワー

下半身の関節を動かす器具です。座面に座り自転車の要領でペダルをこぎます。
負荷がないので、脚力のない人でも簡単にこぐことができます。
あまりスピードを出さずにゆっくり回すのが効果的です。
膝や股関節の可動域を維持するのに役立ちます。

サイクルパワー

↑topへ


アームトレーナー

屋外で気軽に腕立て伏せができます。
上・下2段のグリップのうち、体カや体格に応じて、使いやすい高さを選んで腕立て伏せ運動をします。
高さの違いで運動量も変わります。
回数を設定したり、高さを変えて運動するのもよいでしょう。
腕力、腹筋力の向上に役立つ器具です。アームトレーナー

↑topへ


ジャンピングポール

瞬発力やバランス感の向上に役立つジャンプ器具です。
ポールの上部に10センチ問隔でゴムの円盤をセットし、達成目標を表示しました。
タッチすると円盤が 揺れ、ジャンプ力の程度を明確に把握できます。
カラフルな円盤を生かしたシンプルなデザインは、シンボル塔としての可能性も備えています。

ジャンピングポール

↑topへ


トレーニングステーション

9種類の運動機能を兼ね備えた器具です。
体力に応じた運動を選んで行ったり、また、段階的に運動のレペルをあげていくこともできます。
全ての運動を順番に トライしていけば、複合的なトレーニングが可能です。
腕力、腹筋力の向上には、つり輪で懸垂やぶらさがリ、斜平行棒を使って平行棒運動を。肋木やネット、 はん登棒の登り降りは、全身の筋カの向上に役立ちます。ジャンプタッチ、棒跳び越し、ラダーは、瞬発カをはじめ脚力、握力などの向上に。バランス台ではバランス感覚を養うことができます。
気軽に健康増進がはかれ、総合的な体力づくりに役立ちます。

トレーニングステーション

↑topへ


背のばしベンチ

休みながら背筋を伸ばせる、今までにないタイプのペンチです。
座りながら、または反対側に立ち、力一プに沿ってもたれるだけで、無理なく背筋が伸ばせます。
流れるようなフォルムが、ゆったりとしたムードを演出。ボルト類がすべて木の中に埋め込んであるため、表面に突起物がなく美しい仕上がりです。背のばしベンチ

↑topへ