助成・支援制度

資金や資材の助成、講師派遣など、花と緑のまちづくり活動に活用できる様々な制度があります。活動にあう支援をみつけて、上手に利用しましょう。

※募集内容は変更となる場合があります。それぞれの問合せ先に確認の上、お申し込みください。

Noタイトル募集期間
1環境市民活動助成のご案内
2公募助成のお知らせ~一般財団法人セブン-イレブン記念財団~
3助成制度のご案内
4さぽーとほっと基金寄付が一定額集まった時点で募集
5住まいとコミュニティづくり活動助成毎年11月~翌年1月頃
(平成28年度は平成27年11月24日~平成28年1月20日必着)
6緑の募金公募事業毎年12月~1月頃
(平成28年度は平成27年12月15日~平成28年2月1日必着)
7一般財団法人 前田一歩園財団 自然環境保全活動助成金平成28年度は平成28年1月15日~3月18日消印有効
8藤本倫子環境保全活動助成基金(こども環境活動支援助成)毎年4月~6月頃
(平成27年度は平成27年4月20日~6月10日)
9さっぽろガーデンシティ活動事業助成毎年2月~4月頃 (平成28年度は2月15日~4月28日)
10全労済地域貢献助成事業毎年3月~4月頃
(平成28年度は平成28年3月23日~4月6日必着)
11北海道ろうきん社会貢献助成制度毎年3 月~4 月頃
(平成27年度は平成27年3月16日~4月17日消印有効)
12一般財団法人 北海道開発協会 地域活性化活動助成毎年11月~4月頃
(平成27年度は平成27年4月20日消印有効)
13ボランティア活動支援事業毎年6月~7月頃
(平成28年度は平成27年6月23日~7月31日消印有効)
14トヨタ財団 国内助成プログラム毎年秋口 
(平成28年度は平成27年9月1日~10月7日)
15公益財団法人 太陽財団毎年10月頃
(平成28年度は平成27年9月28日~10月28日)
16東洋ゴムグループ環境保護基金毎年10月~11月頃
(平成28年度は平成27年10月1日~11月30日消印有効)
17花博記念協会助成事業毎年8月~9月頃
(平成28年度は平成27年8月3日~9月18日)
18一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 公募助成28年度は平成27年11月1日~12月10日(当日消印有効)
19イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン団体登録申込は登録を希望する店舗で随時受付
20フラワーポットの貸出毎年4月頃(広報さっぽろ等で周知)
21緑化ツタ苗補助毎年春と秋の2回(広報さっぽろ等で周知)
22札幌市環境保全アドバイザー制度派遣希望日の30日前までに申請
23札幌市環境教育リーダー制度派遣希望日の30日前までに申請

環境市民活動助成のご案内

一般財団法人セブン-イレブン記念財団による2018年度環境市民活動助成のご案内が届きましたので、みなさまにお知らせいたします。

助成の種類は4種類です。

支援の対象となる活動に違いがありますので、詳しくは、こちらのセブン-イレブン記念財団の公式ホームページをご覧ください。

なお、応募受付期間は2017年11月1日(水)~30日(木)です。

応募を検討される方はぜひ、ホームページ等で情報を収集し、準備を進めてください。

助成・支援対象
助成・支援内容
募集期間
問合せ・申し込み先
ホームページ

公募助成のお知らせ~一般財団法人セブン-イレブン記念財団~

ボランティア団体の活動を続けていくと、
「資金」のカベにぶつかることが多いようです。

一般財団法人セブン-イレブン記念財団より、
「2017年度環境市民活動助成」のご案内が
届きましたので、お知らせします。

%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3-%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e5%8a%a9%e6%88%90%e6%a1%88%e5%86%85%e8%a1%a8 %e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3-%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e5%8a%a9%e6%88%90%e6%a1%88%e5%86%85%e8%a3%8f

 

「環境」をテーマに活動している市民団体を支援する制度です。
・環境市民活動の活動助成
・NPO基盤強化助成
・緑と花咲く街並みをつくる活動の支援
・ごみのない環境をつくる活動の支援

応募受付期間は
2016年11月1日(火)~12月10日(土)

詳しくは、一般財団法人セブン-イレブン記念財団のホームページから
ご案内をダウンロードしてご参照ください。

助成・支援対象
助成・支援内容
募集期間
問合せ・申し込み先
ホームページ

助成制度のご案内

花の季節を間近に迎え、いろいろな準備を進めていることと思います。

今回は、「北海道労働金庫」による「2016年度 北海道ろうきん社会貢献助成制度」のご案内です。
北海道労動金庫が、地域福祉活動、市民活動等に励むNPO団体やボランティア団体の活動を支援しています。

応募締切が迫っていますが、興味のある団体の方はぜひご検討ください!

■応募締切
2016年4月22日(金)(当日消印有効)
※応募は郵送のみ

■スケジュール
4/22 応募締切
2016年5月中旬 選定会議による選定
2016年6月上旬 決定通知送付
2016年6月末頃(予定) 助成金交付
助成金の成果の報告(2017年6月末まで)

詳しくは、ろうきん 社会貢献助成制度 2016年 募集要項 をご覧ください(ホームページにリンクします)

助成・支援対象
助成・支援内容
募集期間
問合せ・申し込み先
ホームページ

さぽーとほっと基金

市民や事業者から寄せられた寄付金をもとに、NPO・ボランティア団体・町内会などが行うまちづくり活動に助成する。助成枠や助成金額は、寄付の状況に応じて審査のうえ決定される。

助成・支援対象さぽーとほっと基金登録団体
助成・支援内容■対象事業(活動) 以下のすべてを満たす事業
【1】営利を目的としない公益的事業
【2】地域社会の発展に資する事業
【3】札幌市民対象の事業
【4】親睦やレクリエーションが主な目的ではない事業
【5】札幌市の他の助成等を受けていない事業
【6】既に終了した事業でないこと

■対象経費
報償費(講師謝礼など)、役務費(通信・運搬費など)、 賃借料、備品費、消耗品費、設備工事費、旅費
募集期間寄付が一定額集まった時点で募集
問合せ・申し込み先札幌市市民まちづくり局市民自治推進室 市民活動促進担当課
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階
TEL:(011)211-2964 FAX:(011)218-5156
E-Mail:shimin-support@city.sapporo.jp
ホームページhttp://www.city.sapporo.jp/shimin/support/kikin/

住まいとコミュニティづくり活動助成

豊かな住環境の創造に貢献することを目的として、市民の自発的な住まいづくり・まちづくり活動に助成する。

助成・支援対象 営利を目的としない民間団体 (NPO法人もしくは任意団体)
助成・支援内容■対象事業(活動)
【1】社会のニーズに対応した住まいづくり (社会の多様な課題に応えることのできる新しい住まい方・住まいづくりの提案、既存の住宅の再生や利活用、地域の人々や入居者が参加して行う住まいづくりなどを目指す活動)
【2】住環境の保全・向上 (歴史のある建物の保全・活用、花や緑を増やす、街並景観の向上、バリアフリーのまちづくりなど)
【3】地域コミュニティの創造・活性化 (子どもの遊び場やお年寄りがくつろげる場所の整備、地域の連帯を強める創造的な活動など)
【4】安全で安心して暮らせる地域の実現(地域での犯罪等の発生を少なくする、または自然災害等の被害を軽減するための取り組み)
【5】その他、豊かな居住環境の実現につながる活動

■助成金額
1件あたり上限額100万円

■助成対象期間
4月1日から翌年3月31日までの1年間
募集期間毎年11月~翌年1月頃
(平成28年度は平成27年11月24日~平成28年1月20日必着)
問合せ・申し込み先一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団(助成係)
〒105-0011 東京都港区芝公園2-11-17 芝公園下山ビル4階
TEL:(03)6809-1408 FAX:(03)6809-1438
ホームページhttp://www.hc-zaidan.or.jp/

緑の募金公募事業

北海道の森づくりやみどり豊かなまちづくり等を進めることを目的に行われている「緑の募金」の一部を活用し、緑化活動団体などを対象に助成する。

助成・支援対象特定非営利活動法人および、規約等により適正な運営と助成金の使途に係わる条件の遵守が確実と認められる任意団体
助成・支援内容■対象事業(活動)
【1】みどり豊かな環境づくりのために行う、街路、校庭、公園および福祉施設への樹木や花木の植栽事業
【2】身近なみどりづくりのために、町内会等が自ら行う地域の緑化事業
【3】身近なみどりを保全するために行う、枝打ち、補植等の保育事業および病虫害防除事業
【4】森林整備のために行う苗木の植栽、下刈り、保育、 除間伐事業

■助成金額
1件あたり上限額10万円

■助成対象期間
4月1日から翌年2月末まで
募集期間毎年12月~1月頃
(平成28年度は平成27年12月15日~平成28年2月1日必着)
問合せ・申し込み先公益社団法人 北海道森と緑の会
〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館4F
TEL:(011)261-9022 FAX:(011)261-9032
Email:kataoka@h-green.or.jp;
ホームページhttp://h-green.or.jp/

一般財団法人 前田一歩園財団 自然環境保全活動助成金

北海道内の自然環境に関する諸活動を積極的に推進することを目的に、道内の個人・市民活動団体・調査研究機関などが実施する自然環境の保全とその適正な利用に関する活動に助成する。

助成・支援対象北海道内で自然環境の保全とその適正な利用のための活動を自主的、継続的に取り組んでいるか、これから取り組もうとする個人・団体(任意団体も可)
助成・支援内容■対象事業(活動)
【1】自然環境の保全とその適正な利用に関する活動 (森づくり、河川・湖沼等の浄化清掃、自然観察会、学習会、セミナー等の開催など)
【2】自然環境の保全とその適正な利用に関する調査研究
【3】上記【1】【2】に基づいた普及啓発用の報告書または成果物の刊行

■助成金額
1件あたり上限額100万円
募集期間平成28年度は平成28年1月15日~3月18日消印有効
問合せ・申し込み先一般財団法人 前田一歩園財団  自然環境保全活動助成金係 (担当:山本)
〒085-0467 釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5-2
TEL:(0154)67-2207 FAX:(0154)67-2350
E-Mail:k_yamamoto@ippoen.or.jp
ホームページhttp://www.ippoen.or.jp/

藤本倫子環境保全活動助成基金(こども環境活動支援助成)

藤本倫子氏(環境カウンセラー)からの寄附金をもとに設けられた基金で、こども達の自主的な環境活動に対してその活動費用の一部を助成する。

助成・支援対象-
助成・支援内容■対象事業(活動)および対象者
5名以上の小・中学生によって構成されるグループ(学校のクラブ、こども会、こどもエコクラブなどを想定。企業が主催するグループ、学習教室、NPO法人は対象外。)に対し、メンバーであるこども達が自主的に行う環境活動や、環境に関する学習が対象。

■助成金額
メンバー1名あたり2500円が上限(ただし10万円まで)

■助成対象期間
4月1日から翌年2月末日までの期間
募集期間毎年4月~6月頃
(平成27年度は平成27年4月20日~6月10日)
問合せ・申し込み先公益財団法人 日本環境協会 藤本倫子環境保全活動助成基金事務局
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
TEL:(03)5643-6262 FAX:(03)5643-6250
E-Mail:jea@japan.email.ne.jp
ホームページhttp://www.jeas.or.jp/activ/prom_01_00.html

さっぽろガーデンシティ活動事業助成

札幌市内の緑化推進や、緑化活動によるコミュニティ活性化のために、市民団体などが緑のまちづくり事業を行う場合、一般財団法人民間都市開発推進機構から拠出された資金を活用して、 事業のハード面の経費を助成する。

助成・支援対象札幌市民または札幌市内の団体
助成・支援内容■対象事業(活動)
【1】花や緑を切り口とした交流の拠点づくりによるコミュニティの活性化事業(総額40万円以上の事業)
【2】花や緑を景観・観光資源にしたまちづくり事業(総額40万円以上の事業)
【3】その他、花や緑によるまちづくりに寄与する事業(総額20万円以上の事業)

■助成金額
事業に係るハード面の経費合計額のうち1/2から4/5
(助成限度額:【1】【2】は400万円、【3】は200万円)
募集期間毎年2月~4月頃 (平成28年度は2月15日~4月28日)
問合せ・申し込み先公益財団法人 札幌市公園緑化協会 さっぽろガーデンシティ活動事業助成事務局
〒060-0031 札幌市中央区北1条東1丁目6-16 ニューワンビル4階
TEL:(011)211-2579 FAX:(011)211-2577
ホームページhttp://www.sapporo-park.or.jp/kikin/?page_id=209

全労済地域貢献助成事業

「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、地域の人々がたすけあって自然災害に備えいのちを守る活動、環境を守る活動および子どもの健やかな育ちを支える活動を支援する。

助成・支援対象(1)NPO法人、任意団体、市民団体
(2)設立後1年以上の活動実績を有する団体(基準日:2016年3月6日)
(3)直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)
助成・支援内容■対象事業(活動)
【1】自然災害に備え、いのちを守るための活動
【2】地域の自然環境・生態系を守る活動
【3】温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
【4】子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生みだす活動
【5】困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動
<ご注意> 以下のような活動は対象となりません。
・花いっぱい運動や公園の植栽整備等および近隣地域の清掃活動
・特定の団体・宗教の利益や教義の布教につながる可能性がある活動
・一過性のイベントとして行われる活動
・調査研究、書籍等の出版・発行
・その他「全労済地域貢献助成事業」としてふさわしくないと認められる活動

■助成金額
助成総額:2,000万円(上限)予定
1団体に対する助成上限額:30万円
助成申請の対象となる費用
旅費交通費、物品・資材・事務用品購入費など活動に直接係る経費や人件費(謝金等含む)
募集期間毎年3月~4月頃
(平成28年度は平成28年3月23日~4月6日必着)
問合せ・申し込み先全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局
〒151-8571 東京都渋谷区代々木2-12-10
TEL:(03)3299-0161 FAX:(03)5351-7772
E-Mail:90_eco@zenrosai.coop
ホームページhttp://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/joseijigyou.html

北海道ろうきん社会貢献助成制度

働く人々の夢と共感を創造し、誰もが喜びを持って共生できる社会の実現を目指して、草の根の「市民活動・福祉活動」をあと押しする。少子高齢化・成熟化など社会環境の変化の中で、 社会的課題に熱心に取り組んでいるNPO団体やボランティア団体を助成する。

助成・支援対象非営利市民活動を主たる目的とする団体、または地域の福祉活動・市民活動の振興に努めるボランティア団体(北海道内に主たる事務所を有し、 当庫に助成金受領口座を開設または今後開設できること)
助成・支援内容■助成金額
1団体あたり上限額30万円

■対象経費
活動や事業に必要な直接経費およびスタッフ等人件費(助成額の30%まで)
募集期間毎年3 月~4 月頃
(平成27年度は平成27年3月16日~4月17日消印有効)
問合せ・申し込み先北海道労働金庫 社会貢献制度事務局
〒060-0001 札幌市中央区北1条西5丁目
TEL:(011)271-2101(代) FAX:(011)221-6846
ホームページhttp://www.rokin-hokkaido.or.jp/contribute/

一般財団法人 北海道開発協会 地域活性化活動助成

21世紀の北海道開発の推進に寄与する地域自らの発想による地域づくりを支援するため、地域の活性化に資する活動に対し助成する。

助成・支援対象非営利の市民団体 (行政機関が構成員の主体となる団体の活動は助成対象外)
助成・支援内容■対象事業(活動)
北海道内で実施する地域づくりの企画、推進または実施の活動で、以下の項目すべてに合致しているもの
【1】地域の発展に貢献するもの
【2】地域の特性を生かすもの
【3】他の地域・民間活動のモデルとなるもの
【4】活動の継続性が見込まれるもの

■助成金額
1団体あたり1件、上限額70万円

■対象経費
当該活動に必要な経費に限る(職員等の報酬、長期間雇用者の人件費は対象外)

■助成対象期間
助成決定後から翌年3月31日まで
募集期間毎年11月~4月頃
(平成27年度は平成27年4月20日消印有効)
問合せ・申し込み先一般財団法人 北海道開発協会 開発調査総合研究所
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目セントラル札幌北ビル
TEL:(011)709-5213 FAX:(011)709-5225
E-Mail:kenkyujo@hkk.or.jp
ホームページhttp://www.hkk.or.jp/

ボランティア活動支援事業

「北海道ボランティア基金」の運用益を活用し、みんなが幸せに暮らせる地域社会を支えるボランティア活動に対し助成することによって、北海道のボランティア活動の振興を図る。

助成・支援対象自主的なボランティア活動を1年以上継続して実践している 団体
助成・支援内容■対象事業(活動)
公益性があり、地域に密着していて、収益性がない、以下の分野の事業
【1】福祉や保健・医療の増進
【2】社会教育の推進
【3】まちづくりの推進
【4】文化・芸術・スポーツの振興
【5】環境の保全
【6】国際協力の推進
【7】子供の健全育成

■助成金額
上限3万円

■対象経費
ボランティア活動に要する費用(ただし、備品購入費、謝礼金を含む人件費、管理費、食料費、研修費は除く)

■助成対象期間
当年4月から翌年3月までの1年間
募集期間毎年6月~7月頃
(平成28年度は平成27年6月23日~7月31日消印有効)
問合せ・申し込み先公益財団法人 北海道地域活動振興協会
〒060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館西棟3階
TEL:(011)261-0803 FAX:(011)261-0837
E-Mail:fureai@fureaizaidan.or.jp
ホームページhttp://www.fureaizaidan.or.jp/

トヨタ財団 国内助成プログラム

トヨタ財団の国内助成プログラムでは、続き若い世代とともに地域に開かれた仕事づくりに取り組む事業やそうした仕事の担い手となる人材を育てる事業に助成をする。

助成・支援対象-
助成・支援内容■対象事業(活動)
特定の地域(市町村レベル)で実施される、地域に暮らす人々が主体となったプロジェクト

■助成金額
実施内容と申請額に基づき、選考委員会で決定された金額
(2014年度助成額実績:2年間で平均429万円/件)
(2014年度助成件数実績:一般20件、検証・提言6件)

■助成対象期間
4月1日から2年間
募集期間毎年秋口 
(平成28年度は平成27年9月1日~10月7日)
問合せ・申し込み先公益財団法人 トヨタ財団 国内助成プログラム担当
〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階
TEL:(03)3344-1701 FAX:(03)3342-6911
E-Mail: gp4ca@toyotafound.or.jp
ホームページhttp://www.toyotafound.or.jp/

公益財団法人 太陽財団

北海道の自然・歴史など地域固有の資源の保全・活用や文化・ スポーツの振興等を通じた、地域づくりを目的とする活動に対して財政的援助を行うことにより、豊かで潤いのある道民生活と活力ある北海道の地域社会の形成に資することを目的とする。

助成・支援対象市町村、市町村と連携しながら地域づくり活動を実践する団体、NPO法人、市民団体、自治会や町内会、実行委員会などの任意団体など。
助成・支援内容■対象事業(活動)
助成年度中に実施される大会、学会、セミナー、シンポジウム、現地見学会、体験学習会、イベント、PR資材、地域固有の資源の補修・改修など

■助成金額
個別の助成対象活動毎に理事会が決定

■対象経費
活動団体の人件費などの管理費はのぞく
募集期間毎年10月頃
(平成28年度は平成27年9月28日~10月28日)
問合せ・申し込み先公益財団法人 太陽財団 事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目4-1  太陽ビル8F
TEL:(011)210-0326 FAX:(011)210-0916
E-Mail:zaidan@taiyo-hcsf.or.jp
ホームページhttp://www.taiyo-hcsf.or.jp/

東洋ゴムグループ環境保護基金

環境問題解決に貢献することを目的に、地球環境保護活動を行っている国内外の非営利団体へ助成する。

助成・支援対象1年以上の活動実績がある非営利団体(法人格の有無は問わない)
助成・支援内容■対象事業(活動)
環境の保護・保全

■助成金額
上限なし(ただしできるだけ自己資金を用意すること)
※各分野総額内

■対象経費
営利目的および、団体の運営資金(スタッフ人件費、事務局家賃・光熱費等)は対象外

■基金拠出者
東洋ゴム工業株式会社 (http://www.toyo-rubber.co.jp/)

■助成対象期間
4月1日から3月31日までの1年間
募集期間毎年10月~11月頃
(平成28年度は平成27年10月1日~11月30日消印有効)
問合せ・申し込み先公益財団法人 大阪コミュニティ財団
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所ビル5階
TEL:(06)6944-6260 FAX:(06)6944-6261
E-Mail:info@osaka-community.or.jp
ホームページhttp://www.osaka-community.or.jp/

花博記念協会助成事業

平成2年に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会の理念である「自然と人間との共生」の継承発展、または普及啓発につながる研究開発・活動等を支援し、潤いのある豊かな社会の創造に寄与するために助成事業を行う。

助成・支援対象財団法人・社団法人などの公益法人、NPO法人 、代表者の定めがある非収益団体のいずれか
助成・支援内容■対象事業(活動)
「花と緑」に関連する広汎な分野において、科学技術や文化の発展、交流に寄与するもの

■助成金額
助成対象経費総額の1/2以内
【1】調査研究開発:1件当たり100万円以内
【2】活動・行催事:1件当たり50万円以内

■対象経費
謝金、旅費、備品費、消耗品費、賃金、使用料、印刷製本費、通信運搬費
※事務局管理費、飲食費、修繕費などは対象外

■助成対象期間
4月1日から3月31日までの任意の期間
募集期間毎年8月~9月頃
(平成28年度は平成27年8月3日~9月18日)
問合せ・申し込み先公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 企画事業部第1課
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-136
TEL:(06)6915-4516 FAX:(06)6915-4524
E-Mail:clover@expo-cosmos.or.jp
ホームページhttp://www.expo-cosmos.or.jp/

一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 公募助成

あたらしい社会活動の担い手としての環境NPOを支援する。

助成・支援対象各項目参照
助成・支援内容【1】NPO基盤強化助成
■対象事業(活動)
安定的に活動を継続することができる自主事業の構築・確立を支援
■対象者
環境NPO法人
※活動実績が3年以上あること
■助成金額
1団体あたり上限400万円/年×原則3年間継続
■助成対象期間
4月から3年間継続
■対象経費
備品費、消耗品費、広告費、賃借料、保険料など

【2】活動助成
■対象事業(活動)
環境市民活動に直接的に必要な経費を支援
■対象者
環境をテーマに活動しているNPO法人、任意団体、一般社団法人
※一般財団法人、公益財団法人、社団法人、観光協会、商店会等は対象外
■助成金額
NPO法人・一般社団法人:1団体あたり200万円
任意団体:1団体あたり50万円
■助成対象期間
4月から翌年3までの1年間
■対象経費
備品費、消耗品費、広告費、賃借料、交通費、保険料など
【3】緑化植花助成
■対象事業(活動)
緑と花咲く街並みをつくる活動を支援
■対象者
会員名簿や年度毎の収支報告などがあり、継続的・組織的に活動を行っている環境市民団体
■助成金額
1団体あたり上限40万円/年(総額2500万円)
■助成対象期間
4月から翌年3月までの1年間
■対象経費
苗木・植花代、備品費、消耗品費、広告費、保険料

【4】清掃助成
■対象事業(活動)
ごみのない環境をつくる活動を支援
■対象者
年間を通じて定期的に清掃活動を行っている環境市民団体
■助成金額
1団体あたり上限20万円
■助成対象期間
4月から翌年3までの1年間
■対象経費
備品費、消耗品費、広告費、賃借料、交通費、保険料
募集期間28年度は平成27年11月1日~12月10日(当日消印有効)
問合せ・申し込み先一般財団法人 セブン-イレブン記念財団  公募助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8-8
TEL:(03)6238-3872 FAX:(03)3261-2513
E-Mail:oubo.15b@7midori.org
ホームページhttp://www.7midori.org/

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

「サポートを必要としているボランティア団体」と、「応援したい人」とを結ぶ、イオンのキャンペーン。イオン全従業員が地域への社会貢献活動を行う「イオン・デー」(毎月11日)に 実施する。

助成・支援対象店舗の近隣で過去6ヶ月以上の活動実績があり、今後も継続的に活動できる団体 など
助成・支援内容■対象事業(活動)
福祉の増進/環境保全・環境学習の推進/街づくりの推進/文化、芸術の振興/子供の健康と安全の増進

■助成内容
毎月11日にレジ精算時に受け取る黄色いレシートを、応援したい地域ボランティア団体(要登録)の投函BOXへ入れると、買上金額合計の1%がその団体に、希望する品物(店舗での販売商品)で寄贈
募集期間団体登録申込は登録を希望する店舗で随時受付
問合せ・申し込み先イオン北海道株式会社、マックスバリュ北海道株式会社
※道内のイオン各店舗のサービスカウンター
ホームページhttp://www.aeon.info/environment/social/aeonday/

フラワーポットの貸出

「札幌市都市緑化基金」の運用益による緑化事業の一環として、町内会、商店街等の緑化活動に対して、身近な緑の創出と花壇造成の一助となるようフラワーポットを無料で貸し出す。

助成・支援対象札幌市内の町内会、自治会、商店街など公共施設以外の団体
助成・支援内容■助成内容
フラワーポット(70㎝×24㎝×20㎝)を1団体20個以上50個 まで3年間無料貸出(申し込み多数の場合は抽選になります。)
※初年度のみ培養土と1ポットあたり花苗5株を提供 (次年度以降は各団体で用意)
募集期間毎年4月頃(広報さっぽろ等で周知)
問合せ・申し込み先公益財団法人 札幌市公園緑化協会 フラワーポット貸出係
〒060-0031  札幌市中央区北1条東1丁目6-16 ニューワンビル4階
TEL:(011)211-2579 FAX:(011)211-2577
ホームページhttp://www.sapporo-park.or.jp/kikin/

緑化ツタ苗補助

「札幌市都市緑化基金」の運用益による緑化事業の一環として、毎年春と秋の2回、家庭及び事業所等の壁面緑化を計画している札幌市民に、植え込み予定株数の50%のナツヅタを補助する。

助成・支援対象札幌市内の家庭及び事業所等
助成・支援内容■助成内容
植込み予定株数の50%のナツヅタを補助 (最高15株まで、残り50%の同時購入が条件)
募集期間毎年春と秋の2回(広報さっぽろ等で周知)
問合せ・申し込み先公益財団法人 札幌市公園緑化協会 ツタ苗補助係
〒060-0031 札幌市中央区北1条東1丁目6-16 ニューワンビル4階
TEL:(011)211-2579 FAX:(011)211-2577
ホームページhttp://www.sapporo-park.or.jp/kikin/

札幌市環境保全アドバイザー制度

「環境全般」、「都市と環境」、「消費生活と環境」、 「水辺の環境」、「自然観察・自然保護」、 「アイヌ文化と環境」、「外国の環境保全」、「環境教育」 の8つの分野の専門家を、市民の観察会や学習会等に派遣する。

助成・支援対象学校、市民団体、グループ、民間企業等が非営利で主催する学習会や観察会など(1団体につき、年4回まで)
助成・支援内容■内容
地球環境、自然保護、リサイクル、ごみ問題等をテーマにした研修会、学習会等(おおむね1回2時間以内)
募集期間派遣希望日の30日前までに申請
問合せ・申し込み先札幌市環境プラザ (指定管理者:財団法人 札幌市青少年女性活動協会)
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2階
TEL:(011)728-1667 FAX:(011)728-1400
ホームページhttp://www.kankyo.sl-plaza.jp/material/adviser.html

札幌市環境教育リーダー制度

市民の環境に関する学習会などに助言や解説等を行う人材 (環境教育リーダー)を派遣する。

助成・支援対象学校、市民団体、グループ、民間企業等が非営利で主催する学習会や観察会等(1団体につき、年4回まで)
助成・支援内容■内容
植物、野鳥、昆虫、水生生物などの自然観察会や温暖化、ごみ、エコライフ分野の指導、解説等(おおむね1回2時間以内)
募集期間派遣希望日の30日前までに申請
問合せ・申し込み先札幌市環境プラザ (指定管理者:財団法人 札幌市青少年女性協会)
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2階
TEL:(011)728-1667 FAX:(011)728-1400
ホームページhttp://www.kankyo.sl-plaza.jp/material/leader.html