第37回さっぽろタウンガーデナー茶話会(交流会)「土のはなし」を開催しました

9月19日、第37回さっぽろタウンガーデナー茶話会(交流会)「土のはなし」を開催しました。

最初に、参加者のみなさんが自宅等から持ち寄った土のpHを測定するためのろ液を作りました。水に土を入れてかき混ぜて、布または紙でろ過します。

ろ液がたまるのを待つ間、講師から「よい土」の条件や土壌のpHとは?等についての講義がありました。

ろ過ができたところで、土壌酸性度の簡易測定をしました。pH測定液を使った測定では、その人が持ってきた土によって全く違う色が現れました。

 

また、pH試験紙を使った測定も行いました。

その後は参加者のみなさんで情報交換を行い、スギナが生えている場所の酸性度について等、活発に話し合いました。

今回の茶話会では、参加者から自宅の庭の土のpHがわかり良かったとの感想をいただきました。これからは茶話会での体験を活かし、来春の雪解け後にもう一度pH測定をしてみると良いという事です。

 

 

 

 

 

LINEで送る