秋の茶話会~花壇の冬支度と土のはなし~を行いました♪

9月20日豊平公園で、秋の茶話会~花壇の冬支度と土のはなし~を実施しました。暖かい日が続いていますが、これから行う冬支度(花壇片付け)で出る要らなくなった植物を、来年に向けての土づくりにかんたんに利用できる方法を紹介しました。

茶話会の全体の様子 土の講義の様子

庭や花壇の植物も落ち葉も、土に隠れる程度に埋めておくと、冬の間雪の下でゆっくり微生物に分解されます。雪解け後にその場所を掘り起こしてみましょう。まだ完全に分解されていなくてもがっかりしなくて大丈夫!一度耕して空気が入ると微生物の動きが活発になり、再び分解が進んで種まきや苗植えの時までに間に合うからです。

土に埋める環境になくても、土のう袋やたまねぎネットを使って落ち葉で堆肥をつくる方法があり、ベランダでも活用できます。コンテナやプランターの使い終わった土は、腐葉土を足すなどして再利用する方法も紹介しました。

土のはなしのあと、「この茶話会に何を知りたくて(興味を持って)参加したか」と一緒に自己紹介しました。共通の話題を見つけることに役立ちます。

自己紹介の様子 自己紹介の様子

みなさんはお住まいの地域で様々な活動をされているので、自己紹介が進む中で時々感嘆の声が挙がったり笑いが起こる場面もありました。

興味を持っていることの内容から、「ベランダ・コンテナガーデン」「庭・花壇・畑」「土・その他」の3つに分かれてそれぞれの班で意見交換など交流会を行いました。

茶話会の様子 茶話会の様子

みなさんの持っている情報が行き交い、それぞれの班で話がはずみました。「参加したいろいろな人の話が聞けてよかった」「これから土づくりにチャレンジしたい」という感想がよせられました。

最後に各班で話題にのぼったことをかんたんにまとめて紹介し、全体で情報を共有しました。

茶話会と同時開催で、タネ・苗交換会を行いました。

タネ苗交換会の苗 交換用の苗

交換用の苗を選んでいるところ 苗を選んでいるところ

長テーブルいっぱいに並べられたタネや苗は、みなさんがご自分の庭や活動先の花壇で増やし株分けしたもの、種まきして育てたものを持ち寄りました。

中には植物名に花言葉が添えられているものもありました。

どれにしようか迷い、よく見て決めていましたが、おおよそ希望したものは手に入ったようで、みなさん笑顔で帰って行きました。

 

教えたいこと、教えて欲しいことなど話題も豊富で、あっという間の2時間でした。残暑の影響もあり、ちょっと会場も暑かったですが、たくさんの意見と植物の交換ができたようです。

顔見知りのタウンガーデナーが「実は同じ区在住だった」と発見もあったようです。茶話会をきっかけにより地域に密着した情報交換につながりそうです。

 

 

 

 

 

LINEで送る