登録団体「花コパン」活動紹介

4月29日に登録団体「花コパン」の活動先で開催されるイベントに行ってきました。

会場では、様々な催しが行われ、人気のフリーマーケット会場では、花コパンのみなさんが丹精こめて育てた花苗や鉢花が売られていました。

自分たちで育苗した花苗をフリーマーケットで販売している様子

売り上げは今後の活動資金になるそうです。

花が咲いているゼラニウムやロベリアなど売り物の植物たちが並んでいる様子 接客中の花コパンのメンバーとお客様の様子

来場者のみなさんは、すでに開花しているゼラニウムやロベリア、マリーゴールドの苗のほか、観葉植物のスパティフィラムや珍しい源平木(源平かずら)を購入していました。

対面で花の説明をする花コパンのメンバーは、自身で育てた「我が子」について説明していました。愛情を注いで育てた花は、市販のものより花数が多いものもあり、お客さんとの話も弾んでいました。

まだまだ育苗中の苗もあるらしく、もう少し後に花壇デビューする予定です。

 

花コパンの活動は、西区八軒のはちけん地区センターの花壇です。

下手稲通りに面した街路ます花壇のほか、地区センターの花壇も担当しています。

自分たちで、タネから育てたり、挿し木して増やした苗を活用し、花づくりに取り組んでいます。

花コパンでは、会員を募集しています。作業への体験参加もOKですので、興味のある方は、お問い合わせください。

 

LINEで送る