札幌市役所本庁舎前コンテナガーデンづくり 第12回の活動をしました

10月27日、札幌市役所本庁舎前コンテナガーデンづくりの最後の活動を行いました。市役所本庁舎前でコンテナの植物の様子を確認して片付けを行った後、今シーズンの活動についての振り返り会を行いました。

花壇片付けの様子 ふりかえり会の様子

最後までどのコンテナも花が咲き、市役所を訪れる方に楽しんでいただけたのではないでしょうか。8回実施したメンテナンス実習中にも通りがかりの方から声をかけていただいたり、お花の写真を撮る方がいて、実習を行っているタウンガーデナーはとても喜んでいました。

ラベンダー班のコンテナ インパチェンス班のコンテナ

アカシア班のコンテナ ゴールド班のコンテナ

10時30分の集合時間少し前から雨足が強くなり、コンテナの植物の確認や作業をはじめるころには雨はますます激しく降り出して雷も鳴ってしまい、やむなく中断して振り返り会の会場に移動しました。

雨の中の作業中の様子 雨の中の作業の様子

振り返り会では今シーズンを通しての感想と実習に対するみなさんの意見をお聞きしました。

参加しているタウンガーデナー同士の交流が持てて楽しかった、お花の詳しい方にいろいろ教わってよかった、また来年もこの実習に参加したい、との感想をいただき、こちらもうれしくなりました。デザイン講習及びメンテナンス講習の講師をしてくださった谷口先生も悪天候の中ご参加くださいました。

降り返り会の様子 降り返り会の様子

今後に向けての改良点などをうかがったところ、デザインやメンテナンスについてもっと知りたい、お花についてもっと学びたい、次年度の参加者に経験を伝える場があった方がいい、との意見が出ました。

 

全12回の活動、お疲れ様でした。ここでの経験をいろいろな場で活用していただけますと幸いです。

 

さっぽろ花と緑のネットワーク事務局では、この振り返り会での意見をもとに、はじめてまちづくりに関わるタウンガーデナーが参加しやすく、わかりやすい実習の場にしていきたいと思います。

 

 

 

LINEで送る